スポンサーリンク

本日は長野県南佐久郡南牧村で開催される星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソンついて、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 星の郷八ヶ岳
野辺山高原100kmウルトラマラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 100km
  • 68km
  • 42km
開催日 2025年5月中旬 ※予想
過去
日程
  • 第30回:2024年5月19日(日)
  • 第29回:2023年5月21日(日)
  • 第28回:2022年5月22日(日)
  • 第27回:2021年5月中旬 中止
  • 第26回:2020年5月17日(日) 中止
開催地 〒384-1305 長野県南佐久郡南牧村大字野辺山120
南牧村社会体育館
最寄駅 JR小海線 野辺山駅より徒歩3分
開始
時間
  • 5時00分:100km・68km・42km
  • 5時15分:100km ※電車の関係により変更あり
制限
時間
  • 100km:14時間
  • 68km:10時間15分
  • 42km:6時間30分
定員
  • 100km:2,700人
  • 68km:300人
  • 42km:300人
参加費
  • 100km:22,000円
  • 68km:18,500円
  • 42km:11,500円
コース
  • スタート:南牧村社会体育館前
  • 42kmゴール:八峰の湯
  • 68kmゴール:南相木小学校(滝見の湯の手前)
  • 100kmゴール:南牧村社会体育館

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100km 2,700人 22,000円 14時間

  • 5時10分:スタート
  • 8時40分:23km
  • 11時00分:42km
  • 12時00分:50km
  • 15時15分:68km
  • 16時40分:79km
  • 17時30分:87km
  • 19時00分:ゴール
68km 300人 18,500円 10時間15分

  • 5時10分:スタート
  • 8時40分:23km
  • 11時00分:42km
  • 12時00分:50km
  • 15時15分:ゴール
42km 300人 11,500円 6時間30分

  • 5時10分:スタート
  • 8時40分:23km
  • 11時30分:ゴール
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から参加費値上げ
    100km:21,500円 ⇒ 22,000円
    67km:16,500円 ⇒ 18,500円
    42km:10,500円 ⇒ 11,500円
  • 2022年大会から参加費値上げ
    100km:21,000円 ⇒ 21,500円
    67km:16,000円 ⇒ 16,500円
    42km:10,000円 ⇒ 10,500円
  • 2023年大会から67km68kmに変更
  • 2022年大会から71km67kmに変更

会場アクセス「南牧村社会体育館」

コースマップ

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年
  • 通常エントリー:
    2019年11月8日(金) ~ 2020年1月31日(金)
  • レイトエントリー:
    2019年2月1日(土) ~ 3月6日(金)
2021年 中止
2022年
  • 先行エントリー:
    2021年11月26日(金) ~ 12月9日(木)
    ※2020年大会エントリー者対象
  • 通常エントリー:
    2021年12月10日(金) ~ 2022年1月31日(月)
2023年 2022年12月9日(金) ~ 2023年3月15日(水)
2024年 2023年11月28日(火)18:00 ~ 2024年3月15日(金)
2025年 2024年11月上旬 ~ 2025年3月中旬 ※予想

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年1月31日(月)
※42km:定員に達ししたため締切(12/23)
※67km:最終日までに定員に達したため締切
※100km:最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年3月15日(水)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年3月15日(金)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2025年3月中旬 ※予想

『野辺山駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場の近くの野辺山駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 今日は野辺山ウルトラマラソンに参加してきました。ひとこと言うなら「過去最高にしんどかった」なんとか無事完走したけど馬越峠の峠はしんどかったし最後の10キロは今までにないくらい長く感じた!野辺山を制するものはウルトラを制するとスタートの時に言ってたけどわかる気がする!
  • 気温が高く野辺山の難易度が激ムズのレースでした!林間コースでの山の高度に体が順応出来ずウトウト走っていたら25㎞で派手に転倒!序盤から余裕がない展開に!エイドで貰ったエナジードリンクを飲んで40~70㎞辺りで挽回出来たけど!馬越峠で日射病になりかけ身の危険を感じ安全運転に切り替える。その後はゴールまで回復せず!ぐだぐたの内容のレースになってしまいました。ひとまず、無事に完走して生還出来てよかった!
  • 八ヶ岳野辺山高原ウルトラマラソン!100km走ってきました。累積標高2000m超の国内屈指の何コース。暑かった!朝10時には既に24℃、熱中症の危険を感じて、給水所では毎回被り水をして何とか完走。結果的には昨年涼しかった同大会の時より46分遅くて残念なTimeですが、今年は完走が最優先。これでこの大会9回目の完走、10回完走のデカフォレストにリーチ!わーいわーい!
  • 去年は馬越峠を走る前に終えてしまい、悔しくてリベンジレースでした。でもやっぱりウルトラはとても難しかった!序盤は抑えて抑えて、歩きも混ぜながら温存で、68kmからが勝負って思ってて。藍ちゃん葉月ちゃんと並走しながら走れて楽しかった!でも54km過ぎたあたりからのスライド区間は1人で心も折れて、脚も動かなくて歩きまくり!60kmすぎ、並走して、私が辞めたいって弱音吐きまくっても、まずは次のエイドまで頑張ろうって励ましてくれて、時間に合わなくても行けるとこまで進んでこうと、馬越峠に行く決心ができました。ありがとう!馬越峠からフィニッシュまでは1人旅!噂通り、いい上りでした(笑)!でもなぜかメンタルも脚も復活していて、上りも軽く走れたり、抑えながら下れたり、キツさはなかった。いつもの私なら周りと一緒に歩いてたけど、沿道の応援や、私設エイドが要所にいてくださったおかげでかなり踏ん張れました。90km地点ではレース後に応援に来てくれて、これも本当に嬉しくてラストの頑張る力になった!90kmからも脚が動いて走れた!1人では絶対に走りきれなかった100km。たくさんの人に支えられて完走できました!13時間かかっちゃったけど、帰って来れて本当によかった!

2022年

  • 4回目の野辺山ウルトラマラソン走って来ました!朝2時起きして抗原検査からの始まり、待機時間に朝食や準備して、3時半頃宿出発しました。5時スタート前にラン友さん2名会う事が出来ました!スタート後いつもの如くペース上がらず、15分後ウェーブスタートに4km辺りで抜かれてしまいました。10km過ぎからの砂利道登りはほとんど歩き通してコース最高標高地点に来てから、砂利道を自分的には跳ばして走りました!23km 関門過ぎてからもアップダウン続くコースでした!最終的にゴール時間は、42km 6時間25分でした。
  • 3年ぶりの開催で浜松のランニング仲間と一緒に参加しました!朝から霧で気温が低いままスタート!ペースが上がらないため 焦りもありましたが辛抱しながら走ることになりました!八ヶ岳付近では小雨が降ってきて 八ヶ岳を抜けると天気が回復しました!小バエが顔付近に舞う事も多く走りにくい時もありましたが、ペースがゆっくりになったのが良かったのか終盤は粘れました!
  • 初の野辺山チャレンジ!ひよって、かわいく42kmにエントリー!噂通りえげつないキツいコースでした。 雨は朝には上がる予想が終始止まず!八ヶ岳の姿は全く拝めず!砂利道15kmの上りは…ただただしんどかった。ドロドロ、水たまり、霧 心折れそうになるも、降りはかっ飛ばし、何とか踏ん張りました。
  • 野辺山ウルトラマラソン。12時間30分切りで無事に完走!上出来!やり切った!この後、制限時間までランナー迎えて、新宿行きのバスに乗って帰ります。
  • 遠いのね〜!4時間以上かかった!新幹線で佐久平まで行き、そこからHIGH RAIL 1375に乗り換え。なんだかとっても温かい気持ちになるサービスも!ホームに駅員さんたち来てくれてきて一緒に写してもらった!
  • 大ボスの馬越峠超えたら脚が下り坂に耐えられず全く走れず… 次の87km関門アウトぽいです。また来年に持ち越します!

2021年以前

  • 野辺山ウルトラマラソンですが、2021年も中止になりました。2年連続で中止です。60歳になる前にデカフォレスト(10回完走)はダメになった。
  • 野辺山ウルトラマラソンを10回完走するとデカフォレスト!20回完走するとユプシロン!の称号が与えられます。
  • 2019年大会の100km参加しました!新コースは下りが多いから、下りが苦手な自分は鬼門です。
  • とにかく坂ばかり!登ったかと思えば、今度は下り・・・の繰り返しです。平地はスタート直後とゴール前だけです。よくぞ、こんなコースを仕上げたものだと、逆に感心します。
  • 2019年大会ではコース変更!しかし野辺山は野辺山でした。
  • 75km付近の馬越峠はきつい!そもそもコース上の平坦部分がラスト3kmしかないんだぜ・・・


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!