スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第39回 新潟シティマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第39回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考
  • 2021年大会(第38回)は再延期が決定しました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2021年3月24日発表
  • 2020年大会はオンラインマラソンになりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2020年8月7日発表
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 新潟シティマラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • フルマラソン
  • ファンラン 10.6km
  • ユニバーサルラン
開催日 2023年10月上旬 ※予想
過去
日程
  • 第38回:2022年10月9日(日)
  • 第38回:2021年10月10日(日) 延期
  • 第38回:2020年10月11日(日) 延期
  • 第37回:2019年10月13日(日) 中止
開催地 〒950-0933 新潟県新潟市中央区清五郎67-12
デンカビッグスワンスタジアム
最寄駅 JR新潟駅 バスと徒歩 31分
開始
時間
  • 8時30分:フルマラソン
  • 8時30分:ファンラン
  • 9時00分~10時40分:ユニバーサルラン
  • 15時30分:終了
制限
時間
  • フルマラソン:7時間
  • ファンラン:1時間50分
定員
  • フルマラソン:9,000人
  • ファンラン:3,000人
  • ユニバーサルラン 400人
参加費
  • フルマラソン:12,650円
  • ファンラン:7,150円
  • ユニバーサルラン:
    新潟市民先行・アーリー 2,200円
    一般 2,750円
コース
  • フルマラソン:
    デンカビッグスワンスタジアム前【発】
    ⇒ 信濃川右岸
    ⇒ 萬代橋
    ⇒ 柾谷小路(折返し)
    ⇒ 信濃川左岸
    ⇒ 新潟みなとトンネル(折返し)
    ⇒ 日本海沿い(折返し)
    ⇒ 関屋分水路〜信濃川沿い
    ⇒ 新潟市陸上競技場【着】
    ※日本陸連および世界陸連(WA)公認コース
  • ファンラン
    デンカビッグスワンスタジアム前【発】
    ⇒ 信濃川右岸
    ⇒ 萬代橋
    ⇒ 信濃川左岸
    ⇒ 新潟市陸上競技場【着】
  • ユニバーサルラン
    古町十字路~萬代橋東詰め 周回コース
    (往復2km)

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
フルマラソン 9,000人 12,650円 7時間

  • 8時30分:スタート
  • 9時24分:3.6km
  • 9時37分:5.4km
  • 9時56分:7.4km
  • 10時42分:12.4km
  • 11時17分:15.9km
  • 12時11分:21.7km
  • 13時09分:27.7km
  • 13時58分:33.0km
  • 14時56分:38.8km
  • 15時30分:42.195km
ファンラン
10.6km
3,000人 7,150円 1時間50分

  • 8時30分:スタート
  • 9時24分:3.6km
  • 9時37分:5.4km
  • 9時56分:7.4km
  • 10時20分:10.6km
ユニバーサル
ラン
400人
  • 新潟市民先行・
    アーリーエントリー
    2,200円
  • 一般:
    2,750円
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2022年大会から参加費値上げ
    フルマラソン:9,720円 ⇒ 12,650円
    ファンラン:5,400円 ⇒ 7,150円

会場アクセス「デンカビッグスワンスタジアム」

コースマップ

スポンサードリンク

フルマラソン・ファンラン

ユニバーサルラン

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、4月上旬頃の予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年
  • 新潟市民先行枠:2018年4月3日(水) ~ 4月7日(日)
  • 一般枠:2018年4月17日(水) ~ 7月12日(金)
2020年 延期 ※オンラインマラソン
2021年 延期
2022年
  • 2019大会エントリー者優先:
    2022年6月15日(水)12:00 ~ 6月26日(日)
    ※電話:6月17日(金)まで
  • 新潟市民先行枠:
    2022年6月29日(水)12:00 ~ 7月10日(日)
    ※電話:7月1日(金)まで
  • メディカルランナー枠:
    2022年6月29日(水)12:00 ~ 7月31日(日)
  • ユニバーサルラン(新潟市民先行枠):
    2022年7月6日(水)12:00 ~ 7月24日(日)
  • 一般枠:
    2022年7月13日(水)12:00 ~ 7月31日(日)
    ※電話:7月15日(金)まで
2023年 2023年4月上旬 ~ 7月中旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達しますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年 2019年7月12日(金)
2020年 延期 ※オンラインマラソン
2021年 延期
2022年 2022年7月31日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年7月中旬 ※予想

『新潟駅』周辺の宿泊場所

宿泊するならスタート会場近くの新潟駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク
  • 新潟シティマラソンのタスク
    バスセンターのカレーを食べる。
    タレカツ丼を食べる
    ③高橋尚子さんとハイタッチする。
    ④エイドを全部食べる。
    ⑤マラソンを3時間30分以内に完走する。
    ⑥お土産買って無事帰る。
  • 2018年にコースが一部変更!走りやすくなったみたいですが、どこが変わったかわからない・・・
  • 30個以上のコーナーがあって、ペースにもよるけれど、なにげに脚力と体力を奪うんだなぁ。そんなにアップダウンはないかな・・・トンネル内の上がりと下りの往復ぐらいかな。
  • コースは折返しが多くて意外とアップダウンが多かった。風はあまり強くなかったです。
  • 2017年にコースも変わり、新鮮な気分で走れました。前回と違って、街中走るんだなぁ。
  • 新潟シティマラソンのコースは2015年に新コースになりました。
  • コースはフラットです!気温が高くならなかったら、タイムが期待できそうです。

–> 新潟といえばバスセンターのカレーを今すぐチェック!

まとめ

新潟シティマラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第39回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

新潟シティマラソンは2023年10月上旬(※予想)の開催の予定です。最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!