スポンサーリンク

本日は2024年に開催されるマクドナルドランニングフェスタin海の中道ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 マクドナルドランニングフェスタin海の中道
※旧海の中道海浜公園リレーマラソン
※旧うみのなかリレーマラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 42.195kmリレー
  • 20km
  • 10km
  • 5km
開催日 2024年11月下旬 ※予想
過去
日程
  • 2023年11月26日(日)
  • 2019年12月15日(日)
開催地 〒811-0321 福岡県福岡市東区西戸崎18-25
国営海の中道海浜公園 森の池エリア
最寄駅
  • JR香椎線 海ノ中道駅 徒歩44分 3.2km
開始
時間
  • 9時00分:受付開始
  • 9時50分:受付終了
  • 10時00分:開会式
  • 11時00分:スタート
制限
時間
4時間
定員
  • 42.195kmリレー:120チーム
  • 20km・10km・5km:200人
参加費
  • 42.195kmリレー:3,300円/人, 中学生以下 1,700円/人
    (2~14人)
  • 20km・10km・5km:4,100円, 小中学生 1,700円
コース 1周2.5kmの周回コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
42.195km
リレー
120チーム
  • 3,300円/人
  • 中学生以下
    1,700円/人

(2~14人)

4時間
20km 200人
  • 4,100円
  • 小中学生
    1,700円
10km
5km
参考

    会場アクセス「国営海の中道海浜公園 森の池エリア」

    コースマップ

    スポンサーリンク

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、9月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2023年 2023年9月20日(水) ~ 11月13日(月)
    2024年 2024年9月中旬 ~ 11月中旬 ※予想
    スポンサーリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2023年 2023年11月13日(月)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2024年11月中旬 ※予想

    『海ノ中道駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から徒歩で約33分の海ノ中道駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2023年

    • 今日は、『マクドナルドランニングフェスタIN海の中道2023』でソロ20kmの部を走ってきました!エントリーした時には、大っ嫌いな周回コースとは知らずに…途中で心ボッキボキに折れるかと思ったけど、なんとか踏ん張れました!
    • 小学生部門では手違いで周回が一周多かったにも関わらずぶっちぎりの一位!中学生&大人&ちびっ子の混成チームも最後まで襷を繋ぐことができました!マクドナルドの招待券をもらって満足顔の選手たち!

    2019年

    • 初めましてだろうがチームばらばらだろうが、襷を繋ぐっていいね!クセが強いみんなのおかげで一日中楽しかった!
    • 第24回海の中道海浜公園リレーマラソンに出場!4人でチカラ合わせて、一般部門2位入賞しました!

    まとめ

    マクドナルドランニングフェスタin海の中道について下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    マクドナルドランニングフェスタin海の中道は2024年11月下旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサーリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!