スポンサーリンク

本日は2024年に開催される第6回 錦秋の奥武蔵/秩父ジャーニーランついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第6回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 錦秋の奥武蔵/秩父ジャーニーラン
※過去の大会情報をベースに作成
種目 147km
開催日 2024年11月2日(土)・3日(日)
過去
日程
  • 第6回:2024年11月2日(土)・3日(日)
  • 第5回:2023年10月28日(土)・29日(日)
  • 第4回:2022年10月29日(土)・30日(日)
  • 第3回:2021年10月30日(土)・31日(日)
  • 第2回:2020年10月24日(土)・25日(日)
  • 第1回:2019年11月2日(土)・3日(日)
開催地 〒350-0415 埼玉県入間郡越生町大字上野3083-1
O park OGOSE イベント広場
最寄駅
  • 東武越生線 武州唐沢駅 徒歩26分 1.9km
  • JR八高線 毛呂駅 徒歩27分 2.1km
  • JR八高線/東武越生線 越生駅 徒歩30分 2.3km
開始
時間
大会1日目

  • 8時00分:受付開始
  • 9時00分:受付終了
  • 9時20分:開会式
  • 10時00分:スタート

大会2日目

  • 12時00分:ゴール閉鎖
制限
時間
26時間
定員 300人
参加費 10,000円
コース O park OGOSE
~ 県道30号線(毛呂山町~日高市)
~ 飯能市街地
~ 名栗地区
~ 山伏峠
~ 国道299号線(秩父市~小鹿野町)
~ 両神地区
~ 国道140号線(秩父市~寄居町)
~ 国道254号線
~ 小川町市街地
~ O park OGOSE

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
147km 300人 10,000円 26時間

  • 10時00分:スタート
  • 12時20分:13.5km
  • 15時10分:31.1km
  • 19時00分:49.1km
  • 22時30分:68.8km
  • 2時00分:88.8km
  • 4時30分:104.3km
  • 6時30分:115.8km
  • 9時00分:128.8km
  • 12時00分:146.8km
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 参加賞:大会記念Tシャツ (予定)
  • ウルトラマラソン大会で70km以上の走破経験があること
  • 越生駅から無料送迎バスあり。

会場アクセス「O park OGOSE イベント広場」

コースマップ

出典元:大会サイト コースマップ

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、8月中旬頃の予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2020年8月17日(月) ~ 9月23日(水)
2021年 2021年9月6日(月)12:10 ~ 9月30日(木)
2022年 2022年9月9日(金)12:10 ~ 10月7日(金)
2023年 2023年7月26日(水)12:10 ~ 9月29日(金)
2024年 2024年7月下旬 ~ 9月下旬 ※予想


応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年 2021年9月18日(土)
※申込開始後、約12日間で締切になりました。
2022年 2022年10月7日(金)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年9月29日(金)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年9月下旬 ※予想

『毛呂駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約31分の毛呂駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 目標は22時間以内で24時間以内をMustに。スタートは思いの外前の方になってしまい、周りにつられて5:50ペースくらいだったので100kmの設定で入る。オーバーペースは承知で。その後は山伏峠の猛烈なアップダウンやエイドでマッタリでのんびりペースに。100kmまでは足が動いたけどそこから先は歩くのもきつい。残り4kmで完全に足が終了し、ラストスパートのランナーの方々に追い抜かれ13位も順位を下げる!これが経験の差というやつですね!それでもオクム以上にタイヘンなランナーしか集まらないこの大会で全出走者228人中79位は、自分もタイヘンの素質ありなのか?最後は気力を振り絞ったせいで、今、ふくらはぎが猛烈に痛いです!しかし、真夜中に秩父の山奥の峠道をヘッデンつけて走るとか、とんでもない大会に出てしまったと実感!でもようやくスポーツエイドジャパンの中級レベルの大会2デビューできた感覚です。ゴール後、館山さんに来年も参加ですよね、と念を押されました!

2022年

  • 先日「錦秋の奥武蔵/秩父ジャーニーラン146km」に参加してきました。去年よりも一昨年よりもタイムが更新されました。日々の努力で成長できる実感を45歳にして味わえました。「今が人生で一番若い時」昨日の自分に勝つためにチャレンジ!
  • 10月29日10時から制限時間26時間で148kmを走る大会。昨年は22時間だったため、今回は21時間でのゴールを目指してスタートしました。50kmまでは気持ちよく足を温存しながら走れましたが、その頃から左膝裏に痛みが。70㎞までは騙し騙し走れましたが、そこからは左膝に激痛が走り歩くのもままならない状態に。残り80㎞、次の日は仕事という事態に一時はリタイアを考えましたが、痛みが軽減する走り方、歩き方を試しながら進むことにしました。人がおらず真っ暗な道も多いことから、あえてライトを消して月明かりを楽しんだり、1人で歌いながら辛さを忘れる努力をしました。が、100km地点でそれも限界に。。。そんなこんなで足を引きずりながら、1km12分という歩くより遅い速度で残り40km強を、単純計算で9時間かけて進む決心をしました。朝を迎え、昼に辿り着いたゴールは涙無くしては語れない、貴重な経験となりました。自分を超える、限界を超えるということがどういうことかまだ分かりませんが、少なくても諦めない心、折れない心、強い心に近づいた気はしました。
  • 距離が105キロになっていますが時計のバッテリー切れです!最後自力で走れなかったのですが147キロなんとか完走しました

2021年

  • 昨年残り18kmでDNFして、1年間のモヤモヤがやっと解消できました!Over Nightを含むジャーニーラン、初完走です!初100kmも今回も完走には、引っ張ってくださる見ず知らずのランナーさんがいて、ホントーに感謝です。
  • 奥武蔵/秩父ジャーニーランを無事に完走!思ったより楽しめましたー!
  • 秩父ジャーニーラン146km、制限時間5分前に完走しました。極寒、激眠気、仲間のスベるギャグと、三大苦に耐えて精神崩壊しながら頑張りました。
  • 奥武蔵秩父ジャーニーラン。146キロ間もなくスタート。20時間以内目標!

2020年以前

  • 越生駅に8時に到着して、会場のOパーク越生まで私設のバスで送迎してもらいました。2019年とコースの違いが1箇所ありましたので、開会式と説明会は重要です!
  • ジャーニーランはウルトラマラソンと比べて誘導員がいなくて、自己責任なので、自力でゴールに向かう力が必要です。
  • あくまでジャーニーラン、楽しんで行ってきます♪
  • スポーツエイドジャパンは150km前後のレースが充実しています。うつくしまふくしまジャーニーラン、錦秋の奥武蔵秩父ジャーニーランあたりが時期的にも距離的にも良いかも!
  • 2019年大会(第1回)に参加しました。青空が広がって、秋風が気持ちいいです。いっぱい自然を楽しんできました。

まとめ

錦秋の奥武蔵/秩父ジャーニーランについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第6回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

錦秋の奥武蔵/秩父ジャーニーランは2024年11月16日(土)・17日(日)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!