スポンサーリンク

本日は2024年に開催される第2回 貝月山白龍トレイルランついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第2回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 貝月山白龍トレイルラン
※貝月山 = かいづきやま
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 22km
  • 11km
  • 3km
開催日 2024年9月上旬 ※予想
過去
日程
  • 第1回:2023年9月9日(土)
開催地 〒501-0707 岐阜県揖斐郡揖斐川町日坂1509-15
貝月リゾート広場
最寄駅
  • 養老鉄道 揖斐駅 車で約30分
開始
時間
  • 9時00分:受付開始
  • 9時30分:受付終了
  • 10時00分:ウェーブスタート
制限
時間
6時間
定員 200人
参加費
  • 22km:8,800円
  • 11km:6,300円
  • 3km:小学生 2,000円
コース
  • 22km:2周回コース
  • 11km:1周回コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
22km
累積標高
約1600m
200人 8,800円 6時間
11km
累積標高
約800m
6,300円 6時間
3km 小学生
2,000円
6時間
参考

    会場アクセス「貝月リゾート広場」

    コースマップ

    スポンサーリンク

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、4月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2023年 2023年4月18日(火) ~ 8月18日(金)
    2024年 2024年4月中旬 ~ 8月中旬 ※予想
    スポンサーリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2023年 2023年8月18日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2024年8月中旬 ※予想

    『揖斐駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から車で約21分の揖斐駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2023年

    • 今日は、第1回貝月白龍トレイルラン大会11kmです。登りがキツかったです!
    • 今日はトレイルランに参加してきました!足が痛くならずに完走できたから、少しずつだけど練習量を増やした効果が出たかも!11kmだけど、登りはキツイねぇ!歩くフォームが綺麗ですと係の人に言われたのが嬉しかった。愚直に教えられたことをコツコツしてたら身につくもんだ。トレイルは下りを気持ち良く駆け下りるのが気持ち良いんだけど、最後の最後の下りが急斜面過ぎて転ばないように走ることしかできんかったわ!何にせよ、楽しく走れて、山の中の景色も良く、楽しめたトレイルでした!
    • 第1回貝月山白龍トレイルラン走って来ました。半分だけですが・・・2~3日前から右足つけねに違和感があったが、痛みも無いし大丈夫かと出場しましたが、10㎞くらいの下り坂で木の根っこに足を取られて、転倒はしなかったが、変な体勢になって、右足に激痛とともに足つり!何とか走れるようになったが、最後のゲレンデ急下り坂で、今度は左足がつり万事休すで、一周(11㎞)でDNFしました。無理したら2周目行けたと思うが、お山の途中で動けなくなれば、大変なので諦めました。
    • 揖斐川町の雄大な自然を満喫し、その自然環境に配慮しながら、揖斐川高原や貝月山からの景観を楽しむコースを企画しました。

    まとめ

    貝月山白龍トレイルランについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要(第2回)
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    貝月山白龍トレイルランは2024年9月上旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサーリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!