スポンサーリンク

本日は2024年に開催されるOSJ安達太良山トレイル50K/10Kついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 OSJ安達太良山トレイル50K/10K
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 50K(約50km)
  • エキデン(約50km)
  • 10K(約14km)
開催日 2024年9月上旬 ※予想
過去
日程
  • 2023年9月2日(土)・3日(日)
  • 2022年9月3日(土)・4日(日)
開催地 〒964-0075 福島県二本松市永田字長坂国有林
あだたら高原スキー場
最寄駅
  • JR東北本線 二本松駅 バスで約46分
開始
時間
大会前日

  • 7時30分:受付開始
  • 9時30分:受付終了
  • 10時00分:10K
  • 13時00分:受付開始
  • 17時00分:受付終了

大会当日

  • 5時00分:スタート
  • 20時00分:制限時間
制限
時間
  • 50K:15時間
  • 10K:4時間
定員
  • 50K:400人
  • エキデン:10チーム
  • 10K:400人
参加費
  • 50K:12,000円
  • エキデン:20,000円
  • 10K:5,500円, ペア 11,000円
コース スタート・ゴール:あだたら高原スキー場

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
50K
(約50km)
400人 12,000円 15時間
エキデン
(約50km)
10チーム
(4人)
20,000円
10K
(約14km)
400人
  • 5,500円
  • ペア
    11,000円
4時間
参考

    会場アクセス「あだたら高原スキー場」

    コースマップ

    スポンサーリンク

    50K

    高低差

    10K

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、6月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2023年 2023年6月9日(金) ~ 8月18日(金)
    ※スポーツエントリー:8月4日(金)まで
    2024年 2024年6月上旬 ~ 8月中旬 ※予想
    スポンサーリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2023年 2023年8月18日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2024年8月中旬 ※予想

    『あだたら温泉』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場からバスで約23分のあだたら温泉周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2023年

    • 今年はボランティア参加でした!2日の10Kはくろがね小屋前、3日の50Kは箕輪山頂での誘導業務!両日ともお天気に恵まれて選手はさぞ楽しめたことでしょう!
    • 今年の安達太良山トレイルもやっぱりキツかった!スタート前から色々あったけど、ここの絶景とアドベンチャーなコースはクセになる!
    • 9月2日3日とOSJ安達太良山トレイル大会が開催されました。両日ともに天気が良く、選手にとっては暑すぎるぐらいだったと思います。我らが二瓶観光協会長が所属する安達太良自然センターチームが50Kエキデンの部で2位に入賞しました!各関門ではエイドステーションとして温泉まんじゅうくろがね焼きゴール後は豚汁の振る舞いを行い選手の皆さんに大変喜んでいただきました!今回の大会はスカイランニングの日本選手権も兼ねていたということでトップの選手は50Kを6時間30分ぐらいで走るというとんでもない走りを間近で見ることができて楽しかったです!
    • 9/3に福島県で開催された『OSJ安達太良山トレイル50K』スカイウルトラ日本選手権部門において、男子は小田切 将真(MERRELL契約アスリート/MTL SKYFIRE 2使用)、女子は秋山 穂乃果 (AGILITY PEAK 5使用) が優勝!このレースは来年9月スペインで開催される世界選手権の代表選考レースに指定されており、それぞれ出場権を獲得されました。おめでとうございます!男女3位までが世界選手権の出場権獲得!

    2022年

    • OSJ安達太良山トレイル50Kに初出場!大雨の影響で直前に1山カットされ、55km→51km(GPS実測47km)に短縮された中で、久しぶりにトレランレース完走!スタート直前まで雨が降っていましたが、山の上は良い天気!ただコースはドロドロスリッピー、どうにもならない渡渉など、一般登山道ベースとは思えないテクニカル具合!ドロドロの下りで滑って転倒するランナー続出でしたが、自分は最後まで堪え切りました!後方からゆっくりペースで進んだものの、徐々に尻からハムが痛み始め、20kmから30kmくらいが痛みのピークで暑さもあってただのハイク並にペースが落ちまくりましたが、その後急に脚が動く様になり(途中ロキソニン投入したけど)、何とか最後まで持たせられました。
    • 先週末、OSJ安達太良山2日間参加してきました!OSJ主催の大会に出るのは、初めて100Kを走ったおんたけ以来、実に7年ぶり。安達太良山は登山も含めても初めて登る山なのでとても楽しみにしてました!
    • 9/3(土)【10K】スタート前のアナウンスで10Kといいつつ実際は14kmらしいと説明される!さすがOSJクオリティ!コースは安達太良山山頂までひたすら登り、折り返してひたすら降るというシンプルな構成で、あっという間に終わりました。夏期はレース以外低強度な事しかしてなかったため、ただただきつかったです!楽しみにしていた安達太良山山頂はガスっていて眺望はゼロ!
    • 9/4(日)【50K-エキデン部門1区】飯能ヤマノススメ連合で駅伝部門に参加!目標は制限時間内での完走。(※あわよくば3位以内で入賞入り)自分は最長20kmの1区担当でしたが、直前のコース短縮により11kmに!50kmの選手と一緒にスタート。スタートからすぐにシングルトラックの登りに。これが完全に誤算で、周りの選手は50kmペースのため、比較的ゆっくり目で前が詰まり、なかなか抜けない状態で安達太良山山頂まで。その後もテクニカルなシングルトラックが続き、残り3km位までじわじわ抜いていくものの不完全燃焼気味に2区へ襷を渡す。自分の役目が終わってからはすぐにチームと合流してあとは応援!自分の走りはイマイチでしたが、他のメンバーが力走してくれた結果、2位でゴール!目標達成&ついでに表彰もされて大盛り上がりでした!やっぱりチーム戦は楽しいですね〜、またやりたい!
    • 安達太良山でパチリ。急ぐ旅でもなかったので、景色の良いところではけっこう写真撮りました!フィニッシュ後は豚汁あり!しかし完走が目標だったとは言え、長引く故障が無ければこのコースなら10時間は切りたかった…

    まとめ

    OSJ安達太良山トレイル50K/10Kについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    OSJ安達太良山トレイル50K/10Kは2024年9月上旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサーリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!