スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第43回 館山若潮マラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第43回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2021年大会(第41回)は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2020年7月29日発表

スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 館山若潮マラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • フルマラソン
  • 10km
  • ファミリー2km
  • 館山若潮ウォーキング
開催日 2022年1月下旬 ※予想
過去の日程
  • 第42回:2022年1月~2月 オンライン大会
  • 第41回:2021年1月31日(日) 中止
  • 第40回:2020年1月26日(日)
開催地 〒294-0051 千葉県館山市正木4304-2
館山市営市民運動場
最寄り駅
  • JR内房線 館山駅 徒歩26分(2.1km)
  • JR内房線 那古船形駅 徒歩26分(2.1km)
スタート
時間
  • 10時00分:フルマラソン
  • 10時50分:10km
  • 11時00分:ファミリー2km
  • 11時00分:館山若潮ウォーキング
制限時間
  • フルマラソン:6時間
  • 10km:90分
  • ファミリー2km:20分
  • 館山若潮ウォーキング:3時間
定員
  • フルマラソン:7,500人
  • 10km:2,500人
  • ファミリー2km:500組
  • 館山若潮ウォーキング
参加費
  • フルマラソン:6,000円
  • 10km:3,500円
  • ファミリー2km:3,500円
コース フルマラソン:
市民運動場前スタート/ゴール
館山周辺を走るコース
フルマラソンは高低差45m

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
フルマラソン 7,500人 6,000円 6時間
10km 2,500人 3,500円 90分
ファミリー2km 500組 3,500円 20分
館山若潮ウォーキング 3時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • シャトルバス(無料)
    館山駅西口
    臨時駐車場(第一中学校/第三中学校)
    行き:7時00分~9時15分
    帰り:12時00分~17時00分
スポンサードリンク

会場アクセス「館山市営市民運動場」

コースマップ(2020年大会)

フルマラソン

出典元:大会サイト コースマップ

10km

出典元:大会サイト コースマップ

2km

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、9月中旬頃の予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2019年9月20日(金) ~ 10月31日(木)
2021年 中止
2022年 2021年9月25日(土) ~ 12月31日(金)
2023年 2022年9月中旬 ~ 10月下旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2020年 2019年10月31日(木)
2021年 中止
2022年 2021年12月31(金) 23:59
※最終日もエントリー可能でした
2023年 2022年10月下旬 ※予想

『館山駅』周辺の宿泊場所

宿泊するならスタート会場から近くの館山駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • リアルオンラインとは、現地(リアル)で行う大会です。参加者が期間中に、好きな日、好きな時間に館山市内の好きなコースを、それぞれのペースで、スマホアプリを使って走ったり、歩いたりする分散型イベントです。期間中は市民運動場内に特設ミニスタート、フィニッシュゲートなどが設置!コース上にはキロ表示と花プランターが設けられる予定です。
  • 第42回はリアルオンラインマラソンの形式という謎の新しい形式で実施されます。みんな同じスタートラインに立つ高揚感があるから、きついフルマラソン、頑張れるんだけれどなぁ。

2021年以前

  • 海沿い・菜の花畑・アップダウンと、様々なシーンを堪能しながら走れてとても楽しめました。
  • エイドはクリームパンが美味しく、特に後半の温かい麦茶は元気をもらえました。
  • 若潮マラソンは地元で開催されているマラソン大会でコースなどは車で走ったことがある道だったのでわかってはいたのですが、かなりのアップダウンが激しくコース条件でとても体力を消耗させられるマラソンコースでした。練習で走っていたのは公園などが多くアップダウンでここまで体力を消耗させられると実感しトレーニング方法を変えなければいけないと感じました。
  • 館山市は観光地でもありますので前日入りをして少し観光をしてから大会に挑むのもよしですし、大会後体力があれば少し遊んでからの帰宅もいいと思います。
  • 風光明媚でたくさんの応援があり、給水や食べ物がもらえ、途中の山道以外は走りやすかったと思います。冬場なので海岸沿いは寒く、凍えそうでしたが、何とか完走できました。また、機会があれば、参加できればいいかなと思います。特に、ゴール後の豚汁はあったまって美味しかったと思います。このコースの特徴としては房総の魅力、菜の花畑のあるフラワーラインなどもあり、マニアには申し分のないコースであると思います。是非、参加してみてはいかがでしょうか。
  • 初マラソンでした。海沿いを走るので風が強い。一度走るのをやめるとあっという間に体が冷えてしまうので体が冷えない程度に走り続けることが重要。途中エイドで館山の名物らしいクリームパンを配っていました。
    途中からマラソンを完走することよりもエイド毎にクリームパンを食べることに専念!笑
    関門の制限時間に引っかかって無念のリタイヤです。クリームパンを食べすぎました・・・
    翌年からは10キロの部に変更しましたが、ゴール後にクリームパンがもらえました。
  • 海沿いの道を通るので景色がとても美しいマラソン。
    真冬のとても寒い時期なので、駿河湾を挟んで見える富士山が神々しいくらいに思えて、ありがたかったです。
    ただす、コースが海に近いというだけあって、潮風もきつく、寒さと風で、体力がどんどん消耗されてしまいました。
    しかも、コースはアップダウンが結構きつめなので、坂道の練習をきちんとしていないと途中でばててしまうと思いました。それでも、走りがいがある良い大会だと思います。

まとめ

館山若潮マラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第43回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

館山若潮マラソンは2023年1月下旬(※予想)の開催予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!