スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第36回 小田原尊徳マラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要(第36回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考
  • 2022年大会(第35回)は中止になりました。
  • 2021年大会(第34回)は中止になりました。
  • 2020年大会(第33回)は中止になりました。
スポンサードリンク

大会概要

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 小田原尊徳マラソン
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
開催日 2023年3月12日(日)
過去
日程
  • 第36回:2023年3月12日(日)
  • 第35回:2022年3月13日(日) 中止
  • 第34回:2021年3月14日(日) 中止
  • 第33回:2020年3月8日(日) 中止
  • 第32回:2019年3月10日(日)
開催地 〒250-0866 神奈川県小田原市中曽根263
小田原アリーナ
最寄駅
  • 小田急線富水駅(とみず)下車 → 徒歩約15分
  • 小田急線蛍田駅(ほたるだ)下車 → 徒歩約15分
開始
時間
  • 8時30分:開会式
  • 9時00分:10km
  • 9時20分:ハーフマラソン
制限
時間
  • ハーフマラソン:2時間30分
  • 10km:1時間30分
定員 2,000人
参加費 5,000円
コース 小田原アリーナをスタート/ゴール
酒匂川沿いを走るコース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 2,000人 5,000円 2時間30分

  • 45分:6.5km
  • 105分:16.2km
10km 1時間30分

  • 45分:5.1km
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から参加費値上げ
    ハーフ・10km:3,500円 ⇒ 5,000円
  • 大会名の”尊徳”は二宮尊徳のこと。
    二宮尊徳の出身地が相模国足柄上郡栢山村(かやまむら)で、現在の神奈川県小田原市栢山(かやま)に百姓の長男として生まれます。

–> 二宮尊徳の節約術をしるためのおすすめの本はこちら!

会場アクセス「小田原アリーナ」

コースマップ

スポンサードリンク

ハーフマラソン

酒匂川の周回コースを2周する。

出典元:大会サイト コースマップ

10km

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月下旬頃の予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年
  • インターネット:
    2018年11月30日(金) ~ 2019年1月11日(金)
  • 郵便振替用紙:
    2018年11月30日(金) ~ 2018年12月10日(月)
    ※消印有効
2020年 中止
2021年 中止
2022年 中止
2023年 2022年11月28日(月) ~ 2023年1月22日(日)


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達しますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年 2019年1月11日(金)
2020年 中止
2021年 中止
2022年 中止
2023年 2023年1月22日(日)

『小田原駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら螢田駅から電車で約5分の小田原駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 2022年3月13日(日)開催予定の第35回大会は中止になりました。3年連続の中止になります。

2019年以前

  • 初ハーフマラソンを完走しました。13kmで脱水気味でペースガタ落ち。。。次への課題もわかったので、精進していきます。
  • 迷ったけれど、やっぱり今年もエントリーしました!コースはフラットなので、しっかりタイムを狙います。目標は90分代です。
  • 2019年大会から酒匂川沿いのコースになりました。交通騒音なく前後ランナーの足音しか聞こえないので、走りに集中できました。今年は気温が高く、へばりそうでしたが、5分23秒/kmを保って、踏ん張りました。

まとめ

小田原尊徳マラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第36回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

小田原尊徳マラソンは2023年3月12日(日)の開催予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!