スポンサーリンク

本日は大阪府大阪市で開催されるChallenge 4 Osakaについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 Challenge 4 Osaka
種目
  • フルマラソン
開催日 2023年5月14日(日)
過去
日程
  • 2023年5月14日(日)
開催地 〒566-0043 大阪府大阪市淀川区西中島地先
淀川河川公園 西中島地区野球場
最寄駅
  • 阪急京都線 南方駅 徒歩7分 450m
開始
時間
  • 7時00分:受付開始
  • 8時30分:受付終了
  • 9時00分:スタート
  • 14時30分:会場クローズ
制限
時間
  • 1時間10分:10km
  • 2時間10分:20km
  • 3時間10分:30km
定員 1,200人
参加費
  • 12,000円
  • 大会当日 15,000円
コース 淀川河川敷(周回10kmコース)
※日本陸連公認コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
フル
マラソン
1,200人
  • 12,000円
  • 大会当日
    15,000円
  • 9時00分:スタート
  • 10時10分:10km
  • 11時10分:20km
  • 12時10分:30km
参考

    会場アクセス「淀川河川公園 西中島地区野球場」

    コースマップ

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、2月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2023年 2023年2月9日(木) ~ 5月14日(日)
    ※第1期エントリー:3月26日(日)まで
    ※第2期エントリー:4月7日(金)まで
    ※第3期エントリー:5月9日(火)まで
    ※当日エントリー:5月14日(日)
    2024年 発表なし(※2024年4月13日現在)
    2025年 2025年2月上旬 ~ 5月中旬 ※予想

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2025年 2025年5月中旬 ※予想

    『南方駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から徒歩で約15分の南方駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2023年

    • asicsのイベント「Challenge 4」の大阪大会にボランティアとして参加してきました。Tシャツとタオルが貰える!雨だし、河川敷だし、ちょっとでも笑ってくれたらええなとマリオで行きました。そしたら朝ご飯買いにいったローソンでなんとなく1番くじ引いたらまさかの1等当選!「はてなブロッククッション」ゲット!これは応援に使えということですね、わかりました。いつもの「Bダッシュして!」に加えて、はてなブロックもたくさんのランナーに叩いていただけました。皆様ナイスラーーーン!東京会場に襷を繋ぎます!!
    • 急遽、ペースメーカーとして走らせたいただくことになり、ハーフまでランナーの皆さまと一緒に走りました!多くの市民ランナーが最初の目標とするタイムがフルマラソンを4時間以内で完走するサブ4!「Challenge 4」はサブ4を目指すランナーを応援するために生まれました!ハーフを走った後、ゴールでランナーさんの応援をしていましたが、特別な日のゴールで応援をすることができ、とても幸せでした!フルマラソンのゴールシーンはお1人お1人の思いが詰まっていて感動的で本当に美しいです!この瞬間があるからマラソンはやめられない!
    • 3回目のフルマラソンで初のリタイアとなりました。天気は雨予報でしたが、曇り晴れ時々小雨で蒸し暑いコンディション。スタートから25Kmまではペーサーにピッタリ付いていく!そこからでしたね!前回同様に膝の違和感!そこから軽い痛み!フォームを調整しながら騙し騙し走っていたら、股関節も違和感!30Km過ぎまで粘りましたが、足が出ずタイムが落ちてきて気持ちが切れたのでリタイア!川内優輝選手、お笑い芸人のオレンジ田中さんとくわがた心さんに会えたので良しとしましょう!
    • Challenge 4に参加しようと思ったのは、周りが皆レベルが近いというところが大きい。おそらくキロ5〜6で走るランナーさんしかエントリーしてないと思うので、ぶっ飛ばしランナーに追い越されたり、ペースが合わなかったりということがないかなと。皆が同じ目標をもっているのでモチベも保てる!
    • サブ4(フルマラソン4時間切り)は市民ランナーが憧れる目標のひとつ。フルマラソン完走者のうち、達成したのは僅か25%。だからこそ、憧れる。サブ4達成に特化した新たなコンセプトのフルマラソン「Challenge 4」を開催するほか、サブ4達成に必要なギア、トレーニングをエントリーからレースまでの期間、完全サポート。一度は達成したいサブ4、もう一度達成したいサブ4、サブ4に挑戦する全てのランナーに伴走します。

    スポンサーリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!