スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第25回 青梅高水国際トレイルランについて以下の流れで、ご紹介いたします。※高水 = たかみず

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第25回)
  • 応募方法や申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2020年大会(第22回)は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2020/3/26発表

スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 青梅高水国際トレイルラン
※過去大会の情報をベースに作成
種目
  • 実測30km(GPS 24.5km)※上級クラス
  • 実測15km(GPS 14.3km)※中級クラス
開催日 2023年4月上旬 ※予想
過去大会
  • 第24回:2022年4月3日(日)
  • 第23回:2021年4月4日(日)
  • 第22回:2020年4月5日(日) 中止
  • 第21回:2019年4月7日(日)
  • 第20回:2018年4月1日(日)
開催地 〒198-0041 東京都青梅市本町217
永山公園グラウンド
最寄り駅 JR青梅線 青梅駅 徒歩5分 400m
スタート
時間
  • 10時00分:30km
  • 10時30分:15km
制限時間
  • 30km:5時間
  • 15km:なし
    ※最初から最後までずっと歩くの禁止
定員
  • 30km:1,000人
  • 15km:1,000人
参加費
  • 32km:8,000円
  • 19km:7,000円
コース 東京都青梅市
永山公園総合グランド

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
上級クラス
30km
1,000人 8,000円 5時間(300分)

  • 100分:10km(榎峠)
中級クラス
15km
1,000人 7,000円 なし

  • 最初から最後までずっと歩くの禁止
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 健康保険証持参
  • 参加費のキャンセルは募集締め切り前は可能
  • 2022年大会から定員増加
    30km/15km:600人 ⇒ 1,000人
  • 2021年大会から定員削減
    32km/19km:1,000人 ⇒ 600人
  • 2021年大会から参加費を2,000円値上げ
    上級クラス:6,000円 → 8,000円
    中級クラス:5,000円 → 7,000円
スポンサードリンク

会場アクセス「永山公園総合グランド」

JR青梅線の青梅駅から徒歩5分のところにある永山公園総合グラウンドです。

コースマップ

スポンサードリンク

実測30km

出典元:大会サイト コースマップ

実測15km

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月下旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2019年11月22日(金)~ 2020年2月12日(水)
2021年 2021年2月5日(金) ~ 3月1日(月)
2022年 2022年1月5日(水) ~ 2月15日(火)
2023年 2022年11月下旬 ~ 2023年2月中旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込み締切前に定員に達しますので、早めのエントリーをおすすめいたします。特に30kmの部は人気なので、注意が必要です。

2020年 2020年2月12日(水)
※30km : 1/24(金)に定員に達したため締切
※15km : 1/29(水)に定員に達したため締切
2021年 2021年3月1日(月)
※30km : 2/15(月)頃に定員に達したため締切
※15km : 最終日もエントリー可能でした。
2022年 2022年2月15日(火)
※30km:2/9(水)頃に定員に達したため締切
※15km:最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年2月中旬 ※予想

『河辺駅・青梅駅』周辺の宿泊場所

宿泊するならスタート会場から電車で約20分の河辺駅や徒歩で約5分の青梅駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 午前中は曇りの予報だったのに朝から冷たい雨…さすが雨男のオレ!目標の3時間切りも出来なかったけど今年初の大会はとても楽しかった!大会運営の皆様、今回も楽しい大会ありがとうございました!
  • そしてトレイル完全に舐めてました。トレランシューズ持ってなかったので、ジャリは足の裏痛いし、木の根っこは濡れて滑るしでかなり大変でした!次はちゃんとシューズ買って出ようw
  • 青梅高水国際トレイルラン30kmの部完走!実測だと23km行かないくらいでした!雨が降りっぱなしで体感的にめちゃくちゃ長く感じましたw
  • 今年のトレイルレース開幕した!冷たい雨降る青梅の山を走った!ぬかるみもあり滑りやすいのに、一度も転ぶことなく完走できた!足の痛みもなくまともに走れた!今朝の伊勢うどん、よかった?
  • あいにくの雨でしたが、雨の中、山の中を走る事なんて初めてで(トレイル自体2回目)凄く楽しめました!ドロドロにぬかるんだ山道、とにかく滑って転ばないように注意して走りました!
  • 今年初のレース参戦!青梅高水山国際トレラン ロング30K!レース中は小雨から本降りへ!雨か汗か分からなくなる程、最高のshowerRUNでございました!目標だったサブ3には届かず…来年リベンジ!

2021年以前

  • 青梅高水国際トレイルラン完走!!!途中、泣きそうになったけど。練習しないとなぁ。
  • 会場到着が遅れ、トイレ渋滞にハマり、スタートがだいぶ後方になったためか(自己責任)、渋滞がひどくて、一昨年の自分が超えられなかった(言い訳)。ただ攻めのレースができ(たぶん抜いた人数は過去最多)ゴールまで潰れなかったのは収穫でした。約半年ぶりのレース、最高に楽しみました。
  • スタートに並んだときの緊張感、コース途中での嬉しい応援、フォロワーさんにも会えた。お山を思いっきり駆け上って、苦しくてハムスト痙攣もした。いっぱいつまずいても走った。ゴール後のコーラ最高!!全部楽しかったです。
  • 15kmの部にしようか迷ったけれど、例年通り30kmの部に参加することを決めました。15kmの部は栗平地区に逸れるので、そちらのコースも楽しみたかったのですが、いつもと同じ距離でランニングして、コンディションチェックする方を優先しました。
  • ハセツネ30kmは延期になったけれど、2021年の青梅高水国際トレイルは、例年の半分の定員にして、ウェーブスタートで開催なので、ぜひとも頑張ってほしい。
  • 2021年大会のエントリー完了しました。ルミナエントリーの手数料が5%、スポーツエントリーが5.3%、ランネットが5.5%です。参加費が8000円になったので、40円の差なのですね。

まとめ

青梅高水国際トレイルランについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第25回)
  • 応募方法や申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

青梅高水国際トレイルランは2023年4月上旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!