スポンサードリンク

本日は2024年に開催される第24回 ハイテクハーフマラソンについて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第24回)
  • 応募方法や申込期間
  • 過去の締切時間
  • ハイテクハーフマラソンの由来は?
  • 宿泊場所
参考
  • 2021年大会中止が決定しまいた。
    ※2020年12月17日発表
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 ハイテクハーフマラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 5km(中学生以上)
  • 2kmペアラン
開催日 2024年1月上旬 ※予想
過去
日程
  • 第23回:2023年1月8日(日)
  • 第22回:2022年1月9日(日)
  • 第22回:2021年1月10日(日)・11日(月・祝) 延期
  • 第21回:2020年1月12日(日)
  • 第20回:2019年1月13日(日)
  • 第19回:2018年1月14日(日)
  • 第18回:2017年1月8日(日)
開催地 〒115-0045 東京都北区赤羽3丁目29
新荒川大橋野球場
最寄駅 JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線 赤羽駅 徒歩約15分
東京メトロ南北線 赤羽岩淵駅 徒歩約7分
開始
時間
  • 9時30分:ハーフマラソン 第1ウェーブ (1,500人)
  • 9時40分:ハーフマラソン 第2ウェーブ (1,500人)
  • 9時50分:ハーフマラソン 第3ウェーブ (1,500人)
  • 10時00分:ハーフマラソン 第4ウェーブ(1,500人)
  • 12時30分:ハーフマラソン 競技終了
  • 12時50分:10km
  • 14時10分:10km 競技終了
  • 14時40分:2kmペアラン
  • 15時00分:2kmペアラン 競技終了
制限
時間
  • ハーフマラソン:2時間30分~3時間
  • 10km:1時間20分
  • 5km:50分
  • 2kmペア:20分
定員
  • ハーフマラソン:6,000人
  • 10km:1,500人
  • 5km:800人
  • 2kmペア:100組
参加費
  • ハーフ:6,500円, 2人でエントリー 14,000円, プレミアムランナー 13,000円
  • 10km:5,500円, プレミアムランナー 12,000円
  • 5km:3,500円
  • 2km:ペア5,000円
コース 荒川河川敷のフラットなコース
※ハーフマラソン・10km:日本陸上競技連盟公認コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 6,000人
  • 6,500円
  • 2人でエントリー
    14,000円
  • プレミアム
    13,000円
2時間30分

  • 11時15分:折返し地点
10km 1,500人
  • 5,500円
  • プレミアム
    12,000円
1時間20分

  • 14時10分:折返し地点
5km 800人
中学生以上
3,500円 50分
2km
ペアラン
100組 5,000円 20分
参考
  • 公式サイトの詳細情報はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • プレミアムは先着200人限定
  • プレミアム特典:専用トイレ、専用テント(暖房付き)、専用荷物置き場、スタート時間選択可能、フード・ドリンクの用意(検討中)
  • ペアは完走できる体力を有する男女
  • 2023年・2022年・2021年大会は、フルマラソンは中止
  • 2022年大会から参加費値上げ
    ハーフマラソン:6,000円 ⇒ 6,500円
  • 2021年大会から参加費値上げ
    ハーフマラソン:5,500円 ⇒ 6,000円
    10km:4,500円 ⇒ 5,500円
    2kmペアラン:4,500円 ⇒ 5,000円

会場アクセス「新荒川大橋野球場」

コースマップ

スポンサードリンク
ポイント
  • スタート・ゴール:新荒川大橋野球場
  • コースは上流コースのみ
  • ハーフマラソンは戸田橋、笹目橋、幸塊(さきたま)大橋を通過した先を折り返すコース
  • ハーフマラソン折返し付近は彩湖の近く
  • 板橋シティマラソンと同様、行きは追い風、帰りは向かい風のことが多い

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、7月上旬頃です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2018年9月1日(土) ~ 12月10日(月)
2020年 2019年7月1日(月) ~ 12月10日(火)
2021年 2020年9月5日(土) ~ 11月30日(月)
2022年 2021年7月1日(木) ~ 12月5日(日)
2023年 2022年7月1日(金) ~ 11月30日(水)
※申込期間延長:12月4日(日)まで
2024年 2023年7月上旬 ~ 11月下旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切

2023年・2022年・2021年大会ではフルマラソンは開催されません。
ハーフマラソンの午前の部は1週間ほどで受付終了になりました。

ハーフマラソン

2020年 2019年12月10日
2021年
  • (午前の部) 2020年9月12日 受付終了
  • (午後の分) 2020年10月26日 受付終了
2022年 2021年12月5日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年12月4日(日)
※プレミアム(ハーフ):定員に達したため締切(11/21)
※陸連登録(ハーフ):定員に達したため締切(11/28)
※一般:最終日もエントリー可能でした。
2024年 2023年11月下旬 ※予想

その他(10km/5km/2kmペアラン)

2020年 2019年12月10日
2021年 2020年11月30日(月)
2022年 2021年12月5日(日) 23:59
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2022年12月4日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2023年11月下旬 ※予想

『赤羽駅』周辺の宿泊場所

宿泊するならスタート会場から徒歩で約23分の赤羽駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

ハイテクハーフマラソンの由来は?

2014年1月までは、第15回谷川真理ハーフマラソンでしたが、2015年1月から第16回谷川真理ハーフマラソンに、ハイテクハーフマラソンと併記されました。

2016年1月から第17回ハイテクハーフマラソンとなっています。

谷川真理さんの冠がついたマラソン大会でしたが、谷川真理さんが主催するランナー施設である『ハイテクタウン』を売り出すため、ハイテクハーフマラソンと名前を変更したのではないでしょうか?

『ハイテクタウン』の運営会社は株式会社アチーブメントです。

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 出場するの知らなかったので驚いた青山学院大学の選手集団。記録会も自粛や行けなかったのり、久しぶりに観ると存在感あるな、と改めて思いました。同郷の福島県人の横たっきゅうを観られて満足!
  • スタート並ぶの遅くなってしまい40秒くらいのロス!でもそのおかげで前半飛ばしすぎずにペース抑えて走れて、後半上げれたからかえってよかったかもと思いました!
  • サッカーや野球と違い、同じ大会に一線級の方々と参加できるのはすごいと改めてて思う。
    また、今日の大会では、いつもYouTubeやInstagramで観ている方々も参加されていて楽しかったです。
  • ハーフの部と10kmの部、両方走ってきました!
  • MCはFMヨコハマのルート847でお馴染みの柴田聡さんでした!
  • きつかったーー、暑かったーー、楽しかったーー、またチャレンジしたい!!走ってる時は、全く思わないのに、
    終わってしまえば、またやりたいと思ってしまう!変態だね!
  • 雪で3日休んだにしてはいい走りして、自分でも驚いてる。青学選手とか見てるランチューバーさんがいっぱいおって、終始わくわく気分でした。
  • めちゃくちゃ参加人数が多く、8:00過ぎに会場入り目指したけど、駅から長蛇の列…。
  • 11月30日(木)エントリー締切の予定でしたが、12月5日(日)までエントリー期間が延長されました!
  • 1月9日(日)開催予定と発表がありました!エントリー開始は7月1日(木)の予定です。

2021年以前

  • 谷川真理ハーフマラソンから出場していますが、初めて上流コースを走りましたが、広くて平坦で走りやすかったです。
  • 河川敷のコースなのでアップダウンも少なくて最高のコンディション!
  • 板橋シティマラソンもそうだが、自己ベストが出やすいコースです。
  • 2021年大会は中止になって、エントリー料金の一部はQUOカードで返金されることになりました。

まとめ

ハイテクハーフマラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第24回)
  • 応募方法や申込期間
  • 過去の締切時間
  • ハイテクハーフマラソンの由来は?
  • 宿泊場所

ハイテクハーフマラソンは2024年1月上旬(※予想)に開催されます。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!