スポンサーリンク

本日は長野県下高井郡野沢温泉村で開催されるThe4100Dマウンテントレイルin野沢温泉について、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 The4100Dマウンテントレイルin野沢温泉
種目
  • 65km
  • 37km
  • 14km
開催日 2024年7月14日(日)
過去
日程
  • 2024年7月14日(日)
  • 2023年7月16日(日)
  • 2022年7月17日(日)
  • 2021年7月23日(金・祝)
開催地 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷5720
オリンピックスポーツパーク
最寄駅
  • JR飯山線 飯山駅 車で約21分
開始
時間
  • 7時00分:65km
  • 9時00分:37km
  • 10時00分:14km
制限
時間
  • 65km:17時間
  • 37km:9時間30分
  • 14km:5時間
定員
  • 65km:800人, 駅伝 50組, ペア 50組
  • 37km:300人, ペア 50組
  • 14km:300人, ペア 50組
参加費
  • 65km:
    21,000円, 高校生 16,400円
    駅伝 56,700円/3人, 38,000円/2人, 学生 46,000円/3人, 30,400円/2人
    ペア 38,000円, 高校生 30,400円
  • 37km:
    17,000円, 高校生 13,600円
    ペア 30,600円, 高校生 25,000円
  • 14km:
    13,000円, 中高校生 10,500円
    ペア 24,000円, 中高校生 19,500円
コース スタート・ゴール:オリンピックスポーツパーク

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
65km
  • 800人
  • 駅伝
    50組
  • ペア
    50組
  • 21,000円
    高校生
    16,800円
  • 駅伝
    56,700円/3人
    38,000円/2人
    学生
    46,000円/3人
    30,400円/2人
  • ペア
    38,000円
    高校生
    30,400円
17時間
37km
  • 300人
  • ペア
    50組
  • 17,000円
    高校生
    13,600円
  • ペア
    30,600円
    高校生
    25,000円
9時間30分
14km
  • 300人
  • ペア
    50組
  • 13,000円
    中高校生
    10,500円
  • ペア
    24,000円
    中高校生
    19,500円
5時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Xの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から参加費変更
    65km:22,000円 ⇒ 21,000円, 高校生 15,400円 ⇒ 16,800円
    37km:13,000円 ⇒ 17,000円, 高校生 9,100円 ⇒ 13,600円
    14km:9,000円 ⇒ 13,000円, 中高生 6,300円 ⇒ 10,500円

    会場アクセス「オリンピックスポーツパーク」

    【参考】コースマップ(2023年)

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、3月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2022年 2022年2月1日(火) ~ 7月3日(日)
    2023年 2023年3月4日(土) ~ 6月25日(日)
    2024年 2024年3月1日(金) ~ 6月23日(日)

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2023年 2023年6月25日(日)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2024年6月23日(日)
    ※最終日もエントリー可能でした。

    『野沢温泉』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から徒歩で約7分の野沢温泉周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2023年

    • 猛暑予報の連休中日、37kmに出場しました。とにかく、暑かった〜〜!常に水が足りず、残りの水分と距離と体調とをにらめっこしながらのペース配分。でも、こんな過酷なレースが実は好きだったりして、思ったより良い順位で帰って来れて嬉しかったー!スタート地点に何度も帰ってくるコースなので、各自でテントをたててベースキャンプのようにして楽しむスタイル。リレーの部、ペアの部、トリオの部とかもあって、思い思いの楽しみ方で参加できる、お祭りのような大会でした!
    • コースマーキング作業の日は毎日のように雨が降っていたのに、レース当日は30℃越えの真夏日!道迷い遭難の心配以上に熱中症・脱水症の選手がどれだけ出るか心配しつつスタートを見守る形となりました。終わってみれば命に関わるような事故は起こらず、最終ランナーがゴールに帰ってくる姿を見届けることができました。毎回片付けをしている頃にしみじみ思うのですが、自分たちがつくったモノ関わったモノを誰かが楽しんでくれるのは嬉しいなぁと、運営の末端ながら感じます。また、それを支えてくれている運営のコアスタッフのレースを切り盛りしていく姿はカッコよく、勉強させてもらう事ばかりです。大会のスタッフをさせてもらう度に、少しずつでもいいから自分ができる事を増やせていけたらと思います。
    • 65kmの部完走!スタート直後、いきなりロストして2km近く余計に走る羽目に!1周目、心拍を抑えて走ったらペースが遅すぎて関門が迫る。焦って2周目以降は心拍を気にせずマイペースで走る(歩く)!2周目37km終了時点でスタートから8時間が経過、日暮れ前のゴールは諦めて3周目もマイペースに走れる所は走る戦法に!最後の15km下りはほぼロードで、脚は辛いなりにそこそこ走れた気がする。真っ暗の中、何とかゴール!これまでで一番きついレースだったけど、初めてナイトトレイルも経験できたし、仲間と出るレースはやっぱり最高!あー、つら楽しかった!

    2022年

    • 雨予報だったがレース当日はかなり晴れて、気温も高い。第1セクションが終わって、第2セクションのタイミングで暑さに内臓がやられ補給が取れない。ジェルやエネルギーバーは体が受け付けなかった。補給がうまくできていないこともあり、熱中症気味でペースダウン。レース前日に頂いたドライジンジャーと水でどうにかしのぐ。第3セクションでは少しずつ体も復活してきたが、ペースを上げようとすると頭が痛い。ただただ、動き続けることをやめなかったことと、走れるトレイルやロードはペースは遅くても走り続けることができたのは練習の成果。まだまだ、信越に向けて不安要素はあるけれど、昨年より距離が5km伸びたのにタイムを1時間半縮めることができたのは良かったなと。辛い瞬間も多い、過酷なレースではあるけど野沢温泉村の地域の人たちの応援や優しさに触れ、何だかまた出たくなってしまう不思議なレース。
    • 完走を目標にいざスタート!最初の温泉街&林道10kmが辛すぎて辞めようか悩んだけど、後半は淡々と足を動かすことができて久々にレースの楽しさを感じれたので嬉しかった!
    • 最大のチャレンジだったTHE 4100D Mountain Trail in野沢温泉ですが、制限時間はすぎちゃったけどなんとか完走しました!野生のクマと出会ったり、意味わかんないくらいの傾斜で膝がお逝きになったり、辛かったけどめちゃくちゃ楽しかった!来年もチャレンジしたい!レース中に仲良くなった70歳のご婦人に「トレランは体も使うけど、頭も使うからボケなくていいわよ〜」と教えてもらったので、私も70代まで走れるように頑張ろーっと!

    スポンサーリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!