スポンサーリンク

本日は2025年に開催される名護チャレンジRUN(※NAGOハーフマラソン復活に向けたプレ大会)ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 名護チャレンジRUN
※NAGOハーフマラソン・プレ大会
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 20km
  • 10km
  • 1.5km
開催日 2025年1月下旬 ※予想
過去
日程
  • 2024年1月21日(日)
  • 2023年3月12日(日)
開催地 〒905-0012 沖縄県名護市名護4-294
名護がじゅまる駐車場
最寄駅
  • 那覇空港から車で約1時間3分
開始
時間
大会前日

  • 13時30分:受付開始
  • 18時00分:受付終了

大会当日

  • 6時30分:受付開始
  • 7時30分:受付終了
  • 8時00分:開会式
  • 8時30分:20km
  • 8時40分:10km
  • 8時50分:1.5km
制限
時間
  • 20km:3時間30分
  • 10km:1時間45分
定員
  • 20km:1,000人
  • 10km:500人
  • 1.5km:100人
参加費
  • 20km:5,000円, 高校生 2,000円
  • 10km:5,000円, 中高校生 2,000円
  • 1.5km:小学4年生~中学生 600円/人, ペア 600円/人
コース スタート・ゴール:名護大通り

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
20km 1,000人
  • 5,000円
  • 高校生
    2,000円
3時間30分
10km 500人
  • 5,000円
  • 中高校生
    2,000円
1時間45分
1.5km 100人
  • 小学4年
    ~中学生
    600円
  • ペア
    1,200円
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から定員削減
    20km:1,500人 ⇒ 1,000人
    10km:700人 ⇒ 500人
    ※1.5km:新規開催

    会場アクセス「名護がじゅまる駐車場」

    コースマップ

    スポンサーリンク

    コースマップが発表されましたら、こちらに記載いたします。オリオンビール名護工場から大浦(東海岸)に向かう高低差約200mのコース!

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、1月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2023年 2023年1月18日(水) ~ 2月17日(金)
    2024年 2023年10月25日(水) ~ 11月30日(木)
    ※申込期間延長:12月8日(金)まで
    2025年 2024年10月下旬 ~ 11月下旬 ※予想
    スポンサーリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2023年 2023年2月17日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2023年12月8日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2025年 2024年11月下旬 ※予想

    『名護市』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら名護市営陸上競技場の近くの名護市周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2024年

    • コースは噂通りの高低差で、ランというより山登り!何度も歩こうかと思いました!走るのをオススメしないコースですが、走り切った後の達成感は半端無いです!
    • 「名護チャレンジRUN2024」に出場するため昨日の最終便で沖縄に戻ってきました!今年も20kmなんとか完走!参加された皆さんお疲れ様でした!
    • 前半の5kmは心臓破りの坂。後半5kmが下り坂。今までの練習でキロ7分がやっとだったが、今日はなんとキロ5分で走れた。下り坂はスピード出る。やっぱり大会は気分が上がる。健康のためにも引き続きジョギングは継続するか。

    2023年

    • 名護チャレンジRUN2023!楽しく完走できました。県内トップクラスの高低差と噂されていた本大会。登りはキツイが、登った分下りも長く、景色も良いのでとても気持ちよく走れましたよ。なんと、制限時間を待たずして全てのランナーが完走したそうです。たぶん(ゴールアナウンスではそう言っていたはず‥)欲を言えば、わんさか大浦でそばやらなんやら出してくれてたらなぁ‥もっと盛り上がっていたはず!次回に期待です!
    • 本日は初開催の名護チャレンジラン20kmに参戦。名護をスタートし大浦に向かう山越えコース。上りと下りばっかりのコースでしたが、トレランで鍛えた健脚のおかげで目標の2時間以内をバッチリクリア!久々に沿道からの声援も沢山あって最高でした!
    • 名護チャレンジRUNを走ってきたさ!名護ハーフマラソンの代替の大会!う〜ん!片道、激坂を登って降ってちょいと平坦の折返しのコース!なので…帰りも!もちろん、平坦→登って降っての過激なコースでしたね!まぁまぁ?!しんどかったですが…絶景なやんばるの自然を満喫しながらの…地域の子供たちの応援に…折返しなランナーさんとハイタッチしながらの…ランランはかなり楽しかったですね!
    • 20キロ できれば折り返しまでは走りたい!アップダウンが激しいということで スタートする前から既にめげそうですが、西海岸から東海岸まで走れるコースは贅沢です!
    • 長年に渡り地元に愛された「NAGOハーフマラソン」復活に向けたプレ大会。名護のひんぷんがじゅまるをスタートし、オリオンビール工場から大浦に駆け抜けるダイナミックなコースにチャレンジ!ゴール直前に見下ろす光景は名護・やんばるを象徴する風光明媚な景色。走り切った後の爽快感を味わうこと間違いなし!

    まとめ

    名護チャレンジRUN(※NAGOハーフマラソン復活に向けたプレ大会)について下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    名護チャレンジRUNは2025年1月下旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。


    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!