スポンサーリンク

本日は広島県尾道市で開催されるせとだレモンマラソンについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 せとだレモンマラソン
種目
  • ハーフマラソン
  • シーサイドラン 9.1km
  • キッズラン 1.8km
開催日 2024年2月24日(土)
過去
日程
  • 第2回:2024年2月24日(土)
  • 第1回:2023年2月25日(土)
開催地 〒722-2411 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田535-1
瀬戸田市民会館
最寄駅
  • JR山陽本線 三原駅 フェリーで約47分
開始
時間
大会前日

  • 12時00分:受付開始
  • 17時00分:受付終了

大会当日

  • 7時00分:受付開始
  • 10時00分:受付終了
  • 10時50分:キッズラン
  • 11時00分:ハーフマラソン
  • 11時10分:シーサイドラン
  • 13時30分:シーサイドラン制限時間
  • 14時00分:ハーフマラソン制限時間
制限
時間
  • ハーフマラソン:3時間
  • シーサイドラン:2時間20分
定員
  • ハーフマラソン:500人
  • シーサイドラン:300人
  • キッズラン:50人
参加費
  • ハーフマラソン:8,500円, 先行割引 8,000円, 尾道市民 7,000円
    尾道市に在住・在学の高校生 4,000円
  • シーサイドラン:5,000円
    尾道市に在住・在学の中学生 3,000円
  • キッズラン:小学生 1,500円, 親子ペア 2,000円
コース
  • ハーフマラソン:
    しおまち商店街
    〜 瀬戸田港
    〜 高根大橋
    〜 高根島1周
    〜 高根大橋
    〜 サンセットビーチ方面
    〜(折返し)
    〜 瀬戸田港
  • シーサイドラン:
    しおまち商店街
    〜 瀬戸田港
    〜 サンセットビーチ方面
    〜(折返し)
    〜 瀬戸田港

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 500人
  • 8,500円
  • 先行割引
    8,000円
  • 尾道市民
    7,000円
  • 尾道市
    在住在学
    高校生
    4,000円
3時間
シーサイド
ラン
9.1km
300人
  • 5,000円
  • 尾道市
    在住在学
    中学生
    3,000円
2時間20分
キッズラン
1.8km
50人
  • 小学生
    1,500円
  • 親子ペア
    2,000円
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から定員増加
    ハーフ:400人 ⇒ 500人
    シーサイド:100人 ⇒ 300人
    ※キッズラン:新規開催

    会場アクセス「瀬戸田市民会館」

    コースマップ

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、10月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2023年 2022年12月2日(金) ~ 2023年2月5日(日)
    2024年 2023年10月1日(日) ~ 12月17日(日)
    ※早割り:9月30日(土)まで
    2025年 2024年10月上旬 ~ 12月中旬 ※予想

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2023年 2023年2月5日(日)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2023年12月17日(日)
    ※定員に達したため締切
    2025年 2024年12月中旬 ※予想

    『瀬戸田町』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から徒歩で約8分の瀬戸田町周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2024年

    • 今年、第2回目の開催となる「せとだレモンマラソン」。昨年に続き、当店スタッフも参加させていただきました。瀬戸田(尾道市)は国産レモン生産量日本一として知られています。瀬戸内海の景観と島中に実ったレモンの彩りが加わった瀬戸田ならではの美しいランニングコースです。瀬戸田で最も柑橘がとれる「高根島」をぐるっと1周し、
      最後は、しなまみのシーサイドを駆け抜けるハーフコース(21.0975k)。しまなみの美しい海を眺めながらシーサイドを駆けぬけるエントリー向けのショートコース(約9.1k)。こちらの2つの部門に加えて、今大会から小学生を対象にした「キッズラン」も導入され、昨年以上の盛り上がりを見せていました。
    • 生口島の海と空は青く美しく、島民の皆様がほっこり温かい!とっても素敵な島でした!また来年も!
    • 今回の目標はお友達を全員ゴールさせることとエイドを食べ尽くすこと!みかんやレモンのたくさんのフルーツやレモンいなり唐揚げもあって最高でした!前日は雨だったけど天気も青空!楽しかった!

    2023年

    • 地元生口島での初のマラソン大会!レモンマラソンに因み、レモンの被り物でハーフ走ってきました!15kmあたりから足攣り連発でしたが、なんとかゴール地点に辿り着きました!
    • 瀬戸内海に浮かぶレモンの島、しまなみ海道の中心に位置する瀬戸田町生口島で記念すべき第1回大会が行われました。天候にも恵まれて、澄んだ青い海とレモンや柑橘の黄橙カラーが映える絶好のマラソン日和。朝歩いていると町の人たちからあちこちでおはようございますの挨拶にほっこり、沿道でおばあちゃん達の応援にほっこり。過ごす時間がとても気持ちいい魅力溢れる町と人で、宿泊したSOIL SETODAの窓からの眺望も最高でした。
    • 今日は尾道市瀬戸田町でせとだレモンマラソン。ハーフ!大会も素晴らしかったですが、まちの人や、まちの環境も素敵でした。来年も楽しみです!
    • アップダウン結構あって、キツかったけど、途中の瀬戸内の景色を楽しみながら、楽しく走れました。エイドステーションではレモンはもちろん柑橘系とか、どれもとっても美味しかったけど、何よりも、「島魂(とうこん)レディース」の方々提供の、「煮豚」と「レモンいなり」はマジで最高でした。お店で食べたいレベルでした笑。こんなことないと、きっと行くことのなかったであろう街に行けて良かったです。また機会があれば、瀬戸田はもちろん、他のしまなみ海道も巡りたいなー。
    • 市民ランナーのひとりとして、テンションあがります。2019年「しおまちとワークショップ」に参加して以来、大好きな場所なんです。レモンが旬の来年2月25日(土)に開催。瀬戸田でお待ちしています!
    • 地域組織らとともに実行委員会を立ち上げ瀬戸田(尾道市)で新たなマラソン大会を企画。大会を通じて、島内外の方々に瀬戸田の魅力を体感いただけるイベントを目指します。「瀬戸田の魅力、発見。」を掲げ、日本一のレモンの産地である瀬戸田で、レモンが旬を迎える2023年2月25日(土)に開催いたします!
    • コースは〈ハーフマラソン(21.0975km)〉とビギナーも挑戦しやすい〈シーサイドラン(9.1km)〉の2種類を設定。どちらも昔懐かしいしおまち商店街をスタートし、太陽が反射してキラキラゆらめく凪の瀬戸内の海岸沿い、島中でたわわに実ったレモンの木々を通り抜ける、穏やかな島の情景を全身で楽しめるコースです。

    スポンサーリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!