スポンサーリンク

本日は2025年に開催される別海アイスマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 別海アイスマラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • IceSeaMan 42km
  • NorthanTri 16km
  • IceTri 4.2km
開催日 2025年2月中旬 ※予想
過去
日程
  • 第2回:2024年2月11日(日)
  • 第1回:2023年2月12日(日)
開催地 〒086-1641 北海道野付郡別海町尾岱沼1
尾岱沼ふれあいキャンプ場より北へ約1.5キロ
最寄駅
  • 根室中標津空港 車で約38分
開始
時間
  • 8時00分:スタート
制限
時間
※前回大会情報

  • IceSeaMan:7時間
  • NorthanTri:4時間
定員 100人
参加費
  • IceSeaMan:40,000円, ふるさと納税 102,000円
  • NorthanTri:25,000円
  • IceTri:10,000円
コース
  • 1周4.2kmの周回コース
  • IceSeaMan:10周
  • NorthanTri:4周
  • IceTri:特設コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
IceSeaMan
42km
100人
  • 40,000円
  • ふるさと納税
    102,000円
6時間30分:38km
NorthanTri
16km
25,000円
IceTri
4.2km
10,000円
参考

    会場アクセス「尾岱沼ふれあいキャンプ場より北へ約1.5キロ」

    大会会場

    2023年 〒086-1645 北海道野付郡別海町野付63
    野付半島ネーチャーセンター
    2024年~ 〒086-1641 北海道野付郡別海町尾岱沼1
    尾岱沼ふれあいキャンプ場より北へ約1.5キロ

    【参考】コースマップ(2023年)

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、11月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2023年 2022年11月7日(月) ~ 2023年1月31日(火)
    2024年 2023年11月1日(水)12:00 ~ 12月31日(日)
    ※申込期間延長:2024年1月31日(水)まで
    2025年 2024年11月上旬 ~ 12月下旬 ※予想

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2023年 2023年1月31日(火)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2024年1月31日(水)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2025年 2024年12月下旬 ※予想

    『標津川温泉』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から車で約10分の標津川温泉周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2024年

    • 北海道で行われた陸地を走らない、別海アイスマラソンに出場してきました。42kmの部は25名で、海外の選手も参加していました。南極マラソンに向けてとても勉強になりました。誰よりも長く過酷なアイスマラソンを楽しんだ選手と呼ばれて、インタビュー受けました。また来年も参加したいです!
    • −20度の世界!日本で唯一氷の上を走れるのがこの別海アイスマラソン!まつ毛もまゆげも鼻毛も全部凍るからね!と言われてちょっとドキドキですが!

    2023年

    • 別海アイスマラソン42.6km。10周回のうち走れたのは2周だけ。残りは気の遠くなるウォーキング大会であった。気温がプラスに上がって、周回を重ねるごとにズブズブ感がマシマシになる超ハードモードであった。
    • 夕方くらいから降って少し積もりました、明日も同じ感じな天気みたい。さて、別海町で『別海アイスマラソン』が行われました!厚さ50㎝以上の氷が張った野付湾に一周4.2キロのコースを作って体力に合わせて周回したそうです。因みに気温は-6℃だって!
    • アイスマラソン出場します!42キロ氷の上挑戦!前日試走!かなり雪深い!思ったより走りづらい!何も無い海の上!だんだん雰囲気気持ち高まる!さあ行くぞ!
    • 思ったより気温が上がって路面が柔らかいかも。寒さは全く気にならない。広いところで走るのは気持ちいいね!
    • 別海アイスマラソン!!日本初!凍った海の上を走るマラソン大会!(42k、16k、2k)日曜日8時スタートです。会場設営あまりの寒さに耐えられず、車にダッシュした!そういえば寒さ苦手だったんだ。
    • 第1回別海アイスマラソン16k、女子優勝しました!雪に足を取られてなかなか進まない!速く走るの諦めたら楽しくなった!来年いかが?
    • そして今回のアイスマラソンは、給水は用意してもらえますが、各自で給水等置いても良いと、、、確か書いてあったので、マンディルさんにて収集したボトルに入れて自分の給水を置こうと思います!寒くても暑くても中の温度があまり変わらないこのボトルに、常温の水、お味噌汁、自家製おしるこを入れてフルマラソン乗り切りたいと思います!
    • 別海アイスマラソンの前夜祭、北極冒険家の荻田くんと、白戸太朗のトークショー終了。盛り上がりすぎて時間内に納めるのが大変でした。さあ、明日は頑張ろう!
    • 日本初!陸地を一度も走らない氷上マラソン! マイナス20℃の世界で走るというアドベンチャー体験! 人間はどこまでタフになれるのか!? 新たな挑戦をしてみよう!!
    • 凍った野付半島を走る別海アイスマラソン!めちゃくちゃ気にはなるんだが、参加費が4万…
    • 人づての情報によると、別海アイスマラソン、あの「まちなかトレラン24時間の部」の参加者の一人が出走を検討しているようですね。やっぱ、こういうキワモノレースに興味を示すのは、同じような嗜好を持つ人なのかなあと。
    • 氷の上を走ったことのあるランナーから、いろいろとアドバイスいただきました。本当に感謝しかないです。どっかで、ギアを試したいけれど…。こればかりはぶっつけ本番かなぁ。

    まとめ

    別海アイスマラソンについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    別海アイスマラソンは2025年2月中旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。


    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!