スポンサーリンク

本日は神奈川県厚木市で開催されるあつぎ駅伝について、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 あつぎ駅伝
種目
  • 地区対抗の部
    駅伝21.1km / 6区間
  • 高校の部・一般の部
    駅伝21.6km / 4区間
開催日 2024年1月28日(日)
過去
日程
  • 第70回:2024年1月28日(日)
  • 第69回:2023年1月29日(日)
  • 第66回:2020年1月26日(日)
開催地 〒243-0202 神奈川県厚木市中荻野1500
厚木市荻野運動公園競技場
最寄駅
  • 小田急小田原線 本厚木駅 バスで約35分
開始
時間
  • 10時00分:スタート
制限
時間
先頭より15分経過した場合、繰り上げスタート
定員
  • 駅伝21.1km:地区対抗の部 30チーム, 女子の部 20チーム
  • 駅伝21.6km:高校の部 20チーム, 一般の部 20チーム
参加費
  • 駅伝21.1km:無料
  • 駅伝21.6km:無料
コース 地区対抗の部・女子の部 / 計21.1km

  • 第1区 / 3.5km
    荻野運動公園競技場
    ~ 富士通厚木総合グラウンド
  • 第2区 / 3.3km
    富士通厚木総合グラウンド
    ~ 日産NATCセミナーハウス
  • 第3区 / 5.0km
    日産NATCセミナーハウス
    ~ ぼうさいの丘
  • 第4区 / 2.3km
    ぼうさいの丘
    ~ 厚木合同庁舎
  • 第5区 / 1.7km
    厚木合同庁舎
    ~ 林中学校前
  • 第6区 / 5.3km
    林中学校前
    ~ 荻野運動公園競技場

高等学校、一般(大学含む)の部 / 計21.6km

  • 第1区 / 4.0km
    荻野運動公園競技場
    ~ 富士通厚木総合グラウンド
  • 第2区 / 3.3km
    富士通厚木総合グラウンド
    ~ 日産NATCセミナーハウス
  • 第3区 / 7,3km
    日産NATCセミナーハウス
    ~ 厚木合同庁舎
  • 第4区 / 7.0km
    厚木合同庁舎
    ~ 荻野運動公園競技場

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
駅伝
21.1km
6区間
  • 地区対抗の部
    30チーム
  • 女子の部
    20チーム
無料 先頭より15分経過した場合、
繰り上げスタート
駅伝
21.6km
4区間
  • 高校の部
    20チーム
  • 一般の部
    20チーム
無料
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から定員増加
    80チーム ⇒ 90チーム
    ※女子の部:新規開催

    会場アクセス「厚木市荻野運動公園競技場」

    コースマップ

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、11月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2023年 2022年11月14日(月) ~ 12月16日(金)
    2024年 2023年11月13日(月) ~ 12月14日(木)
    2025年 2024年11月中旬 ~ 12月中旬 ※予想

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2023年 2022年12月16日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2023年12月14日(木)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2025年 2024年12月中旬 ※予想

    『本厚木駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場からバスで約30分の本厚木駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2024年

    • 1区の区間新狙いたい気持ちもあるし、2区で何の躊躇もなく最初の坂下りたい気持ちもあるし、万全な状態で3区走りたい気持ちもあるし、どの区間もキツイけど達成感もある駅伝だからなんだかんだ地元が厚木で良かったと思う瞬間でもある。アンカーは1番長いのでやりたくありません!

    2023年

    • あつぎ駅伝競走大会が1月29日、荻野運動公園を発着点に周辺道路を使用し行われ、31チーム・総勢306人の市民らが参加。たすきをつなぎ、健脚を競った。同大会は、スポーツ交流の促進と競技力の向上を図るために実施されており、今回が69回目。ここ2年は新型コロナウイルスの影響で見送られていたため、今年は3年ぶりの開催。地区や年齢別に3つの部門を設け、地区対抗の部に22チーム、高等学校の部に3チーム、一般(大学含む)の部に6チームが出場した。
    • 開始を告げる号砲の合図とともに、31チームの第一走者が荻野運動公園を一斉にスタート。その後、選手らはぼうさいの丘公園や林中学校などの中継所でたすきリレーを行い、ゴールの荻野運動公園を目指して約22Kmのコースを走った。沿道からは、奮闘する選手に対し、惜しみない拍手や声援が送られていた。

    2020年

    • あつぎ駅伝が無事、終了しました!自分のチームは繰り上げスタート寸前でしたが、襷を繋ぐ事ができました!終了後は、チームの皆さんと昼食を食べました。来年は、自分も走ろうと思います。
    • 「第66回あつぎ駅伝競走大会」が実施されました。雨降る中の駅伝。勝ち負け通り越して地域友好が深まりました。選手の皆様、関連役員の皆様に感謝。
    • 気温3度+雨。体ぶるぶるの中、頑張りました!ですが…キロ3で行くと言ってたにも関わらず後半たれて無理でした!まだまだ練習が足りないですね…坂道耐性と筋持久力をつけていきたいと思います!


    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!