スポンサードリンク

本日は2024年に開催される第15回 千羽海崖トレイルランニングレースついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第15回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 千羽海崖トレイルランニングレース
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ロングプラス 35km・累積2390m
  • ロング 34.5km・累積2290m
  • ミドル 18km・累積1390m
  • ショート 10km・累積890m
開催日 2024年1月下旬 ※予想
過去
日程
  • 第14回:2023年1月21日(土)・22日(日)
  • 第13回:2022年1月15日(土)・16日(日)
  • 第12回:2021年1月24日(日)
  • 第11回:2020年1月26日(日)
  • 第10回:2019年1月20日(日)
  • 第9回:2018年1月14日(日)
開催地
  • ロング・ロングプラス
    〒779-2304 徳島県海部郡美波町日和佐浦
    日和佐町民グラウンド
  • ミドル・ショート
    〒779-2305 徳島県海部郡美波町奥河内櫛ケ谷263-1
    日和佐総合体育館臨時駐車場
最寄駅
  • ロング・ロングプラス
    JR牟岐線 日和佐駅 徒歩15分 1.2km
  • ミドル・ショート
    JR牟岐線 日和佐駅 徒歩17分 1.4km
開始
時間
大会1日目

  • 13時00分:ショート女子
  • 13時05分:ショート男子

大会2日目

  • 8時00分:ロング女子・ロングプラス女子
  • 8時20分:ロング男子・ロングプラス男子
  • 12時25分:ミドル女子
  • 12時27分:ミドル男子
制限
時間
  • ロングプラス:女子 8時間15分, 男子 7時間55分
  • ロング:女子 8時間15分, 男子 7時間55分
  • ミドル:女子 3時間50分, 男子 3時間48分
  • ショート:女子 2時間10分, 男子 2時間05分
定員
  • ロングプラス:100人
  • ロング:300人
  • ミドル:80人
  • ショート:120人
参加費
  • ロングプラス:11,000円
  • ロング:10,000円
  • ミドル:8,500円
  • ショート:6,500円
コース
  • ロングプラス:スタート:竜宮公園
  • ロング:スタート:竜宮公園
  • ミドル:スタート:ほたる村CAMP FIELD
  • ショート:スタート:徳島県立牟岐少年自然の家
  • ゴール:美波町城山交流拠点施設

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ロング
プラス
35km
累積
2390m
100人 11,000円
  • 女子 8時間15分
  • 男子 7時間55分
ロング
34.5km
累積
2290m
300人 10,000円
  • 女子 8時間15分
  • 男子 7時間55分
ミドル
18km
累積
1390m
80人 8,500円
  • 女子 3時間50分
  • 男子 3時間48分
ショート
10km
累積
890m
120人 6,500円
  • 女子 2時間10分
  • 男子 2時間05分
参考

    会場アクセス

    ロング・ロングプラス「日和佐町民グラウンド」

    ミドル・ショート「日和佐総合体育館」

    コースマップ

    スポンサードリンク

    ロング・ロングプラス

    ミドル

    ショート

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、3月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2023年 2022年3月4日(金) ~ 2023年1月5日(木)
    2024年 2023年3月上旬 ~ 2024年1月上旬 ※予想
    スポンサードリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2023年 2023年1月5日(木)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2024年1月上旬 ※予想

    『日和佐駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から徒歩で約13分の日和佐駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサードリンク

    2022年

    • ロングクラス目標達成。ウェーブスタートなので渋滞なく走れる。ハイカーもいない。ってか、トレランの人だけやん。試走したら迷子になるか、崖から落ちてまうわ。。。階段多め。海岸線を走れなかったのでリベンジです。速そうなランナーが多く不安でしたが蹴落とされることなく完走できました。
    • 昨日は3年ぶり?の千羽海崖トレイルランレースに参加させていただきました。夜中トンガの地震により開催中止もうわさされましたがコース変更によりスタートでしました。相変わらずタフなコース後半の階段は足が残ってなくペースダウン!それでも初めて7時間ギリ。楽しませていただきました。大会関係者の方にコロナ禍、津波警報の中万全の対策をうっていただき開催してもらい感謝です。
    • 千羽海崖トレイルレース2022。34.5km。累積標高2597m。階段だらけ。めちゃくちゃきつかったのに前の日ハーフマラソン走ってたから、登りが足、重くて重くて、辛かったー!ウミガメの産卵地の徳島県、日和佐。入賞三位まではトロフィーが亀の甲羅です。黄色のタンクトップは2019年に鏑木剛賞を貰った時の景品。津波が心配されたけど、無事に開催されました。名物の海岸コースは変更されたけど、名物の階段コースはガッツリ昇らされました。

    まとめ

    千羽海崖トレイルランニングレースについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要(第15回)
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    千羽海崖トレイルランニングレースは2024年1月下旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサードリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!