スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第11回 可部連山トレイルランinあさきたついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第11回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 可部連山トレイルランinあさきた
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ロングコース 22km
  • ビギナーコース 7km
開催日 2023年11月上旬 ※予想
過去
日程
  • 第10回:2022年11月6日(日)
  • 第9回:2021年11月上旬 中止
  • 第8回:2020年11月1日(日) 中止
  • 第7回:2019年11月3日(日)
開催地 〒731-0236 広島県広島市安佐北区可部町綾ケ谷525
中国電力南原研修所
最寄駅
  • JR可部線 可部駅からバスで約22分
開始
時間
大会前日

  • 14時00分:受付開始
  • 16時00分:受付終了

大会当日

  • 7時00分:受付開始
  • 8時00分:受付終了
  • 9時00分:ロングコース
  • 9時50分:ビギナーコース
制限
時間
  • ロングコース:6時間
  • ビギナーコース:一般 2時間10分, 親子ペア 2時間40分
定員
  • ロングコース:450人
  • ビギナーコース:70人
参加費
  • ロングコース:6,000円
  • ビギナーコース:2,500円, 親子ペア 4,000円
コース スタート・ゴール:中国電力南原研修所

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ロング
コース
22km
450人 6,000円 6時間
ビギナー
コース
7km
70人
  • 2,500円
  • 親子ペア
    4,000円
  • 一般 2時間10分
  • 親子ペア 2時間40分
参考

    会場アクセス「中国電力南原研修所」

    コースマップ

    スポンサードリンク

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、7月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2022年 2022年7月15日(金) ~ 9月25日(日)
    ※申込期間延長:10月2日(日)まで
    2023年 2023年7月中旬 ~ 9月下旬 ※予想
    スポンサードリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2022年 2022年10月2日(日)
    ※ビギナー:定員に達したため締切
    ※ロング:最終日もエントリー可能でした。
    2023年 2023年9月下旬 ※予想

    『可部駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場からバスで約22分の可部駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサードリンク

    2019年

    • 可部連山トレイルラン!最高のゴールショットいただきました!大会プロドューサー、そしてトップランナーの奥宮さんに撮っていただけるなんて贅沢すぎた!そしてこのゴールゲートめちゃカッコ良い!!!!
    • 非常にハードでした。気持ちが折れそうなりました。とてもとても楽しかった。次回も参加だな。トレイル最高。低山なめるな!
    • 可部連山トレイルの一番の収穫は、レース前の準備体操で、いろんなレースを制覇してきたトレランランナーさんからストレッチを教わった事かな~。股関節をほぐすのが大事なんだって。あと肩甲骨のストレッチもやってた。

    まとめ

    可部連山トレイルランinあさきたについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要(第11回)
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    可部連山トレイルランinあさきたは2023年11月上旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサードリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!