スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第29回 おがた五千石マラソン大会ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第29回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 おがた五千石マラソン大会
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 5km
  • 3km
  • ウォーキング
開催日 2023年11月中旬 ※予想
過去
日程
  • 第28回:2022年11月20日(日)
  • 第25回:2019年11月23日(土)
開催地 〒879-6631 大分県豊後大野市緒方町原尻936
道の駅「原尻の滝」周辺
※豊後大野市=ぶんごおおのし
最寄駅
  • JR豊肥本線 緒方駅 徒歩35分 2.8km
開始
時間
  • 8時00分:受付開始
  • 9時00分:開会式
  • 9時10分:受付終了
  • 9時30分:ハーフマラソン
  • 9時35分:3km
  • 9時40分:10km
  • 9時45分:5km
  • 9時50分:ウォーキング
  • 12時30分:ゴール閉鎖
制限
時間
  • ハーフマラソン:3時間
  • 10km:2時間50分
  • 5km:2時間45分
定員 記載なし
参加費
  • ハーフマラソン:5,000円
  • 10km:4,000円
  • 5km:3,500円
  • 3km:3,000円, 小中学生 2,000円
  • ウォーキング:2,000円
コース
  • スタート:道の駅「原尻の滝」前
  • ゴール:原尻の滝

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 記載なし 5,000円 3時間
10km 4,000円 2時間50分
5km 3,500円 2時間45分
3km
  • 3,000円
  • 小中学生
    2,000円
ウォーキング 2,000円
参考

    会場アクセス「道の駅「原尻の滝」周辺」

    コースマップ

    スポンサードリンク

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、8月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2019年 2019年7月26日(金) ~ 9月27日(金)
    2022年 2022年8月1日(月) ~ 9月30日(金)
    2023年 2023年7月下旬 ~ 9月下旬 ※予想
    スポンサードリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2019年 2019年9月27日(金)
    2022年 2022年9月30日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2023年 2023年9月下旬 ※予想

    『三重町駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から車で約19分の三重町駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサードリンク

    2022年

    • 3年振りに開催された「おがた五千石マラソン大会」!コロナ前の初参加時はアップダウンの多い難コースという印象だったが、先週の大会で失速し、その後の腰の調子がイマイチだったこともあり(一昨日、数年ぶりにコルセットを使用して講義をした)、ペースアップしすぎないよう意識して走ったところ、なんとか100分切り!大会後は珍しく足を延ばして初めて用作公園へ紅葉は見事だったが、走ったあとには行かないほうがいいかも(笑)
    • フィニッシュは滝の上!めちゃくちゃしゃれてる!でも、コースはほぼ平坦ナシ!21キロ登って下っての繰り返しで、正直、私なんかにはレベルの違いすぎる大会でした笑!最後1キロのトドメの坂道は足が上がらず登り切るまで歩いてしまい、タイムはめちゃくちゃ遅かったけど、目標の完走は達成!
    • おがた五千石(ハーフ)マラソン。噂通りの坂だらけのコースでした!登り坂でゼーゼー言いながら練習仲間の背中を追いかけ!ラスト3kmで一度抜かれた女の子をとらえて何とか追い抜いて、ヒューヒュー呼吸音を響かせながらゴール!めっちゃきつかったけど頑張って良かったです!東洋のナイアガラと名乗っている原尻の滝の上ゴールな大会!表彰式も滝が見える場所でした。
    • おがたのコースは、なかなかアップダウンの激しいコースで周りの選手も辛そうでした。実際自分も16km時点では目標タイムの貯金が30秒くらいしかなかったです。ただ今回は、登りは頑張らない、下りは重力にまかせる!で行ったら余裕が出来たせいか、ラスト3kmからじわじわとペース上げて、2kmからラストスパート出来ました。この戦略がタイム更新に繋がったと分析します!

    2019年

    • 生憎の天気で肌寒かったけど、原尻の滝の雄大な景色に圧倒されました!
    • おがた五千石マラソン!ハーフマラソンの部に妹と参加してきました。折り返しまで先頭で走れたので、一瞬、一位副賞の商品券3000円分が頭をよぎりましたが、そう甘くはなく… 結果は二位でした。また、頑張ります。豚汁が美味しかったです。
    • 今日はこれだ!おがた五千石マラソン!フル参加者168名らしい!!ビリにならないことを祈る!って言うか完走出来ることを祈る!

    まとめ

    おがた五千石マラソン大会について下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要(第29回)
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    おがた五千石マラソン大会は2023年11月中旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサードリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!