スポンサーリンク

本日は2024年に開催される第7回 中山道・木曽路ウルトラウォーキングついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要(第7回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 中山道・木曽路ウルトラウォーキング
種目
  • 103km
開催日 2024年10月12日(土)・13日(日)
過去
日程
  • 第7回:2024年10月12日(土)・13日(日)
  • 第6回:2023年10月14日(土)・15日(日)
  • 第5回:2022年10月15日(土)・16日(日)
  • 第4回:2021年10月16日(土)・17日(日)
  • 第3回:2020年10月17日(土)・18日(日)
  • 第2回:2019年11月2日(土)・3日(日)
  • 第1回:2018年11月3日(土)・4日(日)
開催地 〒500-8472 岐阜県岐阜市加納清野町
JR岐阜駅南側
最寄駅
  • JR東海道線 岐阜駅 徒歩1分
開始
時間
  • 9時00分:受付開始
  • 9時45分:受付終了
  • 10時00分:スタート
制限
時間
30時間
定員 300人
参加費 13,300円
コース スタート:JR岐阜駅南側
⇒ 加納宿
⇒ 鵜沼宿
⇒ 太田宿
⇒ 伏見宿
⇒ 細久手宿
⇒ 大湫宿
⇒ 大井宿
⇒ 中津川
⇒ 落合宿
⇒ 馬籠宿
⇒ ゴール:JR南木曽駅

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
103km 300人 13,300円 30時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から参加費値上げ
    12,800円 ⇒ 13,300円
  • 2023年大会から参加費値上げ
    12,500円 ⇒ 12,800円

    会場アクセス「JR岐阜駅南側」

    【参考】コースマップ(2023年)

    スポンサーリンク

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、2月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2020年 2019年12月26日(木) ~ 2020年9月28日(月)
    2021年 2021年3月3日(水) ~ 9月26日(日)
    2022年 2022年2月25日(金) ~ 9月26日(月)
    2023年 2022年12月19日(月) ~ 2023年9月25日(月)
    ※MOSHICOM:2023年6月3日(土)~
    ※申込期間延長:10月1日(日)まで
    2024年 2023年12月中旬 ~ 2024年9月23日(月)
    スポンサーリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2022年 2022年9月26日(月)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2023年 2023年10月1日(日)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2024年9月23日(月)

    『岐阜駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から徒歩で約9分の岐阜駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2023年

    • 週末は大好き中山道・木曽路ウルトラウォーキングに参加してきました!⁡第6回の実施で6回目の参加。スタートが大垣で120キロだったころから大好きなコースです。⁡⁡⁡予報は夜から雨。星が見えないのが残念ですが、木曽路は雨でもよいのです。⁡⁡嫌な方は多かったと思いますが、雨の濡れたつるつるの石畳、終わらない夜間のトレイルゾーン、街並み、幻想的な仙人でも住んでそうな世界、とても魅力的です。⁡⁡今年は大雨まではいかなかったですが、夜間からゴールまでそこそこ降ったりやんだりで、苦労された方も多そうでした。⁡雨具や着替えや体力や準備不足で低体温になりそうな(なってしまった)方もいたと思われます。街中のコースと比べるとリタイアする場所も難しいので、対応力は求められるコースかなと改めて思いました。⁡ダメなんだろうけど御嵩~恵那の区間はとにかくちょこちょことしたアップダウンで汗かきゾーンなので、いっそ雨具は下だけにして汗かき過ぎないようにしちゃいました。びっしょびしょ。さすがに冷えるので恵那でお着替え。宿場のオープンには時間が早すぎるのでちょっと時間調整してそこからは気持ちよく歩けました。⁡前半から知ってるウォーカーさんとご一緒したりして、珍しく比較的自由気ままに歩いたので、馬籠の宿場オープンに合わせて五平餅をいただき、そっからはいろんなものを食べながらの観光ウォークをまったり楽しみました!妻籠ではいつもと違うお店で栗きんとんソフト食べましたがめっちゃ美味しかった!初参加でいろいろありながらも立て直してゴールに向かう方や、何度もトライして初めての完歩の方など、いろんな方と声を掛け合いながらお昼すぎに無事完歩しました!⁡

    2022年

    • 10月15日(土)~16日(日)で行われた、中山道·木曽路ウルトラウォーキング103㎞に夫婦で参加しました。ウルトラウォーキングというイベントに初挑戦で、無事に完歩することができました!コースは、JR岐阜駅からJR南木曽駅まで、中山道を通るルートです。スタートは、15日の午前10時で夜通し歩きます!この中山道木曽路のコースは、山をたくさん越えるヘビーなコースで、7月の富士登山よりキツイチャレンジでしたが、3年ほど前からウルトラウォーキングに興味があり、春にエントリーしてから、凄く楽しみでした。制限時間30時間で、私達夫婦の目標が25時間でしたが、相方の体調不良などがあり、残り10㎞で相方はリタイア。スタッフさんに相方を預け、私だけ制限時間時間ギリギリの29時間半でゴールできました。
    • 週末は秋の恒例行事、中山道・木曽路ウルトラウォーキングに参加してきました。⁡⁡5回目の参加。皆勤賞です。⁡天気は良すぎて暑くて暑くてバテる。汗で肉刺が早々にできて、爪も三本死にました!ウォーカーの爪は死んでるものですね。⁡⁡今年はたまたま3年ぶりの御嵩のお祭り開催とかち合い、少しゆっくり行けば花火が見れそうだったのでお祭りにも顔だして花火を堪能しました!御嵩のあとはみんな楽しみ、30キロ恐怖の夜間のお山ゾーン。⁡50キロエイドを出ようとした時に、ちょっとかなりメンタルにきてそうな参加者さんに会ったので、せめて恵那までとご一緒したことをきっかけになし崩し的にスイーパーに!⁡中山道でスイーパーはじめてやったのですが、明け方の恵那の景色はすごくよかったです!いつもは暗いうちに突破してますが5回目にしてはじめての景色!めっちゃおすすめ!⁡恵那の関門ギリギリ間に合ったものの、その先かなりキツそうなので、どうする?と聞いたら、ギリギリ聞こえる声で「行きます」⁡ほんと根性据わってました。最後尾には、アスリートでもなく、参加理由もノリだったり、深く考えてなかったり、練習もしてなかったりなんて方がよくいますが(自分も最初そうだった)、それでも歩き続ける、諦めない、多くのドラマがありました〜!⁡⁡91キロの関門もなんとか全員クリアでほっと一安心!⁡そして私はこっそりちょこちょこと峠の茶屋に寄り道したり、栗きんとんソフトや五平餅を食べ歩き!⁡毎年お邪魔してるので、お店の方も覚えてくれてて、今年は遅かったじゃないなんてあちこちで声掛けていただき、嬉しいですね。⁡中山道は最後の最後まで「おかわり」が続いて、もう一生分の石畳歩いた!なんて言われながらのゴール。⁡⁡無事終わって良かったです!⁡
      ⁡30時間ちょい越えでしたが、改めてこのタフなコースを30時間かけるのはキツかった〜⁡!

    2021年

    • 公式大会スタート。参加者が多い。そして暑い。朝6時からずっと暑い!御嶽の先からは山に突入!急すぎて牛の鼻が切れちゃうという坂からガンガン突っ込んでいきます。昼間でもしんどそうな山を夜間に歩くというアドベンチャー。ここの山の中だけいまいち覚えられず五、六個超えるんだっけ?と。いつも新鮮な気持ちで楽しめます!細久手の公民館で大垣から仲間が仮眠とりたいというので休憩長めに取ってたらとうとう豪雨。雨に濡れた下りの石畳は相変わらず地獄(笑)恵那でうっかりすごい時間を潰してしまい、かなりゆっくりになりましたが、お陰で中津川が朝に!有名な栗きんとん屋さんで栗きんとんをおすそ分けしてもらう。美味しい!馬籠宿は人が多い。暑いからソフトクリーム。峠の茶屋のお土産の栗おこわは朝一で売り切れと言われたが、奥からお母さんに一つだけならあるから!とこっそり購入させてもらう。ついでにもってきなさい!とリンゴとお菓子もいただき、リンゴを齧りながら下山。妻籠宿で五平餅と栗きんとんソストを購入。20キロ足すくらい〜と思いましたが、後半の難易度考えると20キロなかなかですね!初回の120キロの時、富士山よりしんどいと感じたことを改めて思い出しました!でもずっと心残りだった宿題を回収できたので個人的には満足の結果!今年はたぶん熊も出ず大きな事故なく、無事終わってよかったです!また来年も楽しみ〜!
    • 毎年お楽しみの中山道木曽路をおさんぽする大会に参加してきました。直前に歩き友達から第1回目のコースで歩きたいと言われ(1回目は大垣からで120キロ)、私も第1回目には宿題があったので回収するために、勝手に大垣スタートにしました。岐阜の公式スタートに間に合わせるため朝5時スタート。岐阜県は中山道しっかり整備してくれてるので迷わずいけていいですね!睡眠不足で4時間かけてやっとこスタート地点に到着!!何故かこんなゲテモノ大会なのに、年々参加者が増えて人気大会に。コロナで大会も減って持て余してるのか、前情報も調べてなさそうな新しい参加者層の人たちもいて、一抹の不安。この大会は自己責任ですよ。ともあれ、天気は快晴暑さ爆発!いざ出発!
    • ウルトラウォーキング103km!岐阜駅〜南木曽駅の中山道木曽路コース!昔の人はよくこんな山道歩けたなとつくづく思いました。今回コースはアップダウンが激しくおまけに途中大雨だからリタイア続出の中なんとか21時間の14位でゴールできました!コースは馬籠などの宿場町で色々見応えがあると思うけど雨と暗さでまったく楽しめなかったな(笑)今度明るい時に行きたい(笑)

    まとめ

    中山道・木曽路ウルトラウォーキングについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要(第7回)
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    中山道・木曽路ウルトラウォーキングは2024年10月12日(土)・13日(日)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサーリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!