スポンサーリンク

本日は北海道紋別郡遠軽町で開催される大雪山トレイルジャーニーについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 大雪山トレイルジャーニー
種目
  • 60K
  • 40K
  • 15K
  • キッズ 1500m程度
開催日 2024年7月14日(日)
過去
日程
  • 第11回:2024年7月14日(日)
  • 第10回:2023年7月23日(日)
  • 第9回:2022年7月24日(日)
  • 第8回:2020年7月19日(日) 中止
  • 第7回:2019年7月28日(日)
  • 第6回:2018年7月22日(日)
  • 第5回:2017年7月23日(日)
開催地 〒099-0125 北海道紋別郡遠軽町白滝天狗平
旧北大雪スキー場特設会場
最寄駅
  • JR函館本線 旭川駅から車で約1時間22分
開始
時間
  • 4時00分:60K
  • 8時00分:40K
  • 8時45分:15K
  • 9時00分:キッズ
制限
時間
  • 60K:14時間
  • 40K:10時間
  • 15K:3時間
定員
  • 60K:200人
  • 40K:200人
  • 15K:100人
  • キッズ:50人
参加費
  • 60K:15,000円, アーリー 13,000円
  • 40K:12,000円, アーリー 10,000円
  • 15K:7,000円, アーリー 6,500円
  • キッズ:1,700円, アーリー 1,500円

※遠軽町民は出走前受付で返金
60km・40km:1,000円
15km:500円

コース スタート・ゴール:旧北大雪スキー場

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
60K
約60km
200人
  • 15,000円
  • アーリー
    13,000円
14時間
40K
約40km
200人
  • 12,000円
  • アーリー
    10,000円
10時間
15K
約15km
100人
  • 7,000円
  • アーリー
    6,500円
3時間
キッズ
約1500m
50人
  • 1,700円
  • アーリー
    1,500円
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から参加費値上げ
    60K:12,000円 ⇒ 15,000円
    40K:9,000円 ⇒ 12,000円
    15K:6,000円 ⇒ 7,000円
    キッズ:1,500円 ⇒ 1,700円

    会場アクセス「旧北大雪スキー場」

    コースマップ

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、2月~4月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2019年 2019年2月23日(土) ~ 6月28日(金)
    2020年 2020年2月15日(土) ~ 5月21日(木)
    2022年 2022年4月13日(水) ~ 6月24日(金)
    2023年 2023年3月13日(月) ~ 6月23日(金)
    2024年 2024年2月1日(木) ~ 6月14日(金)
    ※アーリーエントリー:3月31日(日)まで
    2025年 2025年2月上旬 ~ 6月中旬 ※予想

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2022年 2022年6月24日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2023年 2023年6月23日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2024年6月14日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2025年 2025年6月中旬 ※予想

    『旭川駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から車で約49分の旭川駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2023年

    • シン・大雪山トレイルジャーニー2023、40キロの部出走して来ました。暑かったーそして私には難しいトレイルで歩いてばっかりでしたがなんとか完走しました!途中でコケてポールが曲がったり、コケて靴が2回脱げたり(ホカヌゲヌゲ)、23キロくらいであっさり抜かれたり!でしたが楽しんでゴールに帰って来れました。途中とても暑くて、飲んで良いんか知らんですが山の湧き水をマイカップに注いで飲んだら、「キンキンに冷えてやがるっ…!!」今まで飲んだ飲み物で1番美味しい水でした。今のところお腹は調子良いです!友達もたくさんいてとても楽しい日となりました!
    • 何年ぶりか!名前が変わったシン大雪山トレイルジャーニーのボラでスイーパーをやってきました!暑かった!道マラに向けての良いトレーニングにはなったということで!こっからは道マラに向けて再スタート!
    • シン・大雪山トレイルジャーニー!40kmの部にエントリー!D+2005m!スタート前から汗だくで!山頂も28℃!途中水分なくなって泣きたくなったり、川で水浴びまくったり、木の枝で腕から出血したり、エイドの玄米餅がめちゃ美味かったり、たくさんの初めましてだったり、声かけしてくれたり、山頂でやっとやっと会えたり、藪中で大便中の人を熊かと思ったり、山頂手前でおにぎり食べたり、ラストのスキー場下りでごぼう抜きしたり、終始トレランポールを欲しがってたり、トータルめちゃ最高に楽しいレースだった!熊対策でモトクロス隊が走ってくれててすれ違う度に、手を上げてくれてめちゃくちゃ元気でました!

    2022年

    • 大雪山トレイルジャーニー40k走ってきました。天候不良の為、コース一部変更になりスタート。結果、第二エイドで関門突破2分足らずDNFでした!身体作り直してリベンジだ!
    • 本日は大雪山トレイルジャーニーを走りました。47k地点でまさかの天候による途中中止!しかし運営の粋な計らいにより42kコースを戻ってゴール目指してもいいよってなりもちろん走りました。
    • 大雪山トレイルジャーニーDNFでした。35km関門突破できず。完全に力不足でした。ゴールに飛び込むランナーの笑顔が素敵でまぶしい。
    • ホワイトアウトと突風で急遽、コース変更とのこと。
    • 各地に散らばった仲間集合して、久々のトレラン大会!大雪山トレールジャーニー40km参戦!レース中も割と皆に会えて凄く楽しかった〜!!
    • 悪天候の為コース変更!本大会メインの山頂に行けず、とっても残念!
    • 大雪山トレイルジャーニーの40キロ走ってきました。スタート前に、平山がホワイトアウトで急遽コース変更になり、慌ててポールを置いていくことに。平山がなくなったため、分岐点から有明山、天狗岳へ!このルート、泥で滑りまくり登るのもやっと!途中も足首まで埋まる感じ!下りは滑りっぱなしでした。途中、27キロで深い泥に諦めて足入れて、力入れて出そうとした瞬間、やはり足攣りました。少し休んで動けるようになったのでよかったです。あまりの天候コースの悪さで、私の後ろの方は有明山には行けず、車で戻ってきたました。天候は仕方ないですね。
    • 職場の先輩と北海道で最も過酷と言われるトレイルランの大会、大雪山トレイルジャーニー(60k)に参加!結果は、47キロ地点で山の悪天候により大会中止!中止地点から移動して役55キロ地点からバスでスタート地点へ戻り大会終了。関門も余裕あり完走を確信していただけに残念だったけど、40年間で己の2本の足で最長移動距離更新したからよしとするかな!

    2019年

    • 大雪山トレイルジャーニー40km!前夜祭からワイワイして、大会当日はかなりの暑さの中、スタート!突っ込み過ぎないように15㎞まで我慢してましたが、その後、山に入る前に足がつり、それをかばいながら走り!途中、坂が嫌になりメンタル崩壊!小休憩×5、ハンガーノック、そして泣く!色んなイベントがあった大会でした!!
    • 大雪山トレイルジャーニー70km!距離:70km・累積標高:2786m!大草原、雪渓、滝、風速12mもの風。幸い天候にも恵まれ、北海道の大自然を十分に味わうことができました。スリップして、強打したお尻が猛烈に痛みますが、それ以外は特に痛みはなく、身体の反応も悪くありません。大自然にふれ、日本には美しい場所がまだまだあるんだろうなぁと思う。また旅をしたくなりました。
    • 今回の大会のコースは43.34km/累積標高2198m/最高気温28℃だったそうです!雨予報は吹き飛び、晴れ!暑い!溶ける!!ただ走ればいいってもんじゃないのが想像できる。なにか対策を立てていかねば。ハセツネのためにも何が何でも完走はして自信をつけたい。


    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!