スポンサーリンク

本日は福島県伊達郡川俣町で開催される川俣ロードレースについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 川俣ロードレース
種目
  • 10km
  • 5km
  • 1.9km
開催日 2024年5月26日(日)
過去
日程
  • 第51回:2024年5月26日(日)
  • 第50回:2023年5月28日(日)
  • 第49回:2022年5月29日(日)
  • 第48回:2021年6月20日(日) 中止
  • 第47回:2020年6月21日(日) 中止
  • 第46回:2019年6月16日(日)
開催地 〒960-1463 福島県伊達郡川俣町樋ノ口11
川俣町中央公民館
最寄駅
  • JR東北本線 福島駅からバスで約49分
開始
時間
  • 7時00分:受付開始
  • 8時20分:開会宣言
  • 8時30分:1.9km
  • 9時10分:10km
  • 9時20分:5km
制限
時間
  • 10km:1時間10分
  • 5km:1時間
  • 1,9km:30分
定員 定員なし
参加費
  • 10km:5,000円, 高校生 2,000円
  • 5km:5,000円, 中高校生 2,000円
  • 1.9km:親子 5,000円, 小学生 1,000円
コース スタート・ゴール:川俣町中央公民館

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
10km 定員なし
  • 5,000円
  • 高校生
    2,000円
1時間10分
5km
  • 5,000円
  • 中高校生
    2,000円
1時間
1.9km
  • 親子
    5,000円
  • 小学生
    1,000円
30分
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Xの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から参加費値上げ
    10km・5km:4,000円 ⇒ 5,000円
    1.9km:親子 4,000円 ⇒ 5,000円
  • 2023年大会から参加費値上げ
    町内親子:2,000円 ⇒ 2,500円

会場アクセス「川俣町中央公民館」

【参考】コースマップ(2022年)

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、1月~3月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年1月7日(月) ~ 5月7日(火)
2021年 2021年3月16日(火) ~ 4月20日(火)
2022年 2022年3月11日(金) ~ 3月29日(火)
※福島県在住者限定
2023年 2023年3月8日(水) ~ 3月28日(火)
2024年 2024年2月7日(水) ~ 4月12日(金)
2025年 2025年1月上旬 ~ 4月中旬 ※予想

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年3月29日(火)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年3月28日(火)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年4月12日(金)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2025年4月中旬 ※予想

『福島駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から車で約28分の福島駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

プチ情報

スポンサーリンク

2023年

  • 土日と久々にお休みさせて頂きました。お断りしてしまいました方々、申し訳ありませんでした!が、子供達の川俣ロードレースの応援に行く事ができました!2人共この田舎の環境で鍛えられた足で好成績を残してきました!まさかの、有森裕子さんによる表彰式です!感動致しました!来年も参加したいと思います!
  • 表彰式がない代わりに有森さんが小学生の入賞者に表彰&記念撮影に応じていました。走ったあとは参加賞で銭湯と!名物の川俣シャモをいただきました!
  • 本日は伊達郡川俣町「川俣ロードレース」に参加!しかし先月の郡山シティマラソンのタイムは更新できず‥情けない。情けない話しはさておき、帰りに福島市にある「コラッセ福島」に寄って知りました。G7広島サミットの夕食会にて廣戸川の特別純米が提供されたそうです、素晴らしい!先日の日本酒鑑賞会も金賞受賞(10年連続金賞)してるし、そりゃ美味しい訳です。

2022年

  • 会場でプログラムで高低差を知りビックリ。右ハムストリングの不安、激坂、気温30℃予報で、気合いは全く入らず、とりあえず完走を目標。苦手な登り坂には何度止まろうと思ったことか。何とかハムストリングは持ち堪え、ゴール後の達成感は半端無かったです。
  • 何とか完走したけど、今回のコースは、以前のクロカンのコースだったそう。スタート前にアナウンス聞いたので、テーマを坂道走のポイント練習に変更!
  • 初めてのロードレースは、7分/km!タイム的には、ほろ苦い結果でした!暑さ・アップダウン、全てが想像以上!
  • 今回はいつものコースと違ったので、コースはわからないままスタート!まさかのアップタウンが激しく東和よりもタフなコースだったような!?最初の2キロから3キロの長い上りはいつまで続くのって感じだった!その後もアップタウンが続いて平な所がなかったような!最後の上りもキツかった!暑さにもやられてヘロヘロになってのゴール!でも気温が低かったら面白いコースかもね!
  • ほぼほぼ山の中の上り坂ばかりの激ヤバコースで暑さもMAXの地獄でした!次回もし出る時は4.8kにします!
  • 川俣ロードレース参加。その後、割引チケットもらったので町内の銭湯 藤の湯へ。
  • 今まで走った中で、1番キツかった!10.5kmのクロカンコース!楯がいただけるなんて!嬉しすぎます!走った後は爽快!川俣シャモと、ソフトクリームでエネルギーチャージ!

2019年

  • 第46回川俣ロードレース(福島県)の5kmに出走しました。4回目でしたが今年は初めて雨の中でのレースでした。
  • あいにくの雨となってしまいましたが川俣町ロードレース開催されました!普段とは違う辛さでしたね!川俣町の盛り上がった1日でした!
  • 今回は雨が降っていてそんなに暑さがなかった分、快適に走れましたネッ(´-ω-`)
  • マラソンの後に銭湯行って、それから食堂でラーメンとミニ親子丼の川俣シャモセット。タイムは酷かったけど、悪くない1日だ!笑

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!