スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第13回 奥多摩周遊エコ・ジャーニー101kmついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第13回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 奥多摩周遊エコ・ジャーニー101km
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 101km
開催日 2023年7月上旬 ※予想
過去
日程
  • 第12回:2022年7月2日(土)
  • 第11回:2021年7月3日(土)
  • 第10回:2020年7月4日(土) 延期
  • 第9回:2019円7月6日(土)
開催地 〒190-0151 東京都あきる野市小和田464-1
秋川渓谷リバーティオ
最寄駅
  • JR五日市線 武蔵五日市駅 徒歩26分 2km
開始
時間
大会前日

  • 14時00分:受付開始

大会1日目

  • 4時00分:受付開始
  • 4時30分:コース説明
  • 5時00分:スタート
  • 19時30分:都民の森駐車場 関門

大会2日目

  • 5時00分:ゴール制限
制限
時間
24時間
定員 50人
参加費 12,000円
コース リバーティオ(スタート)
~ 佳月橋
~ 武蔵五日市駅前
~ 秋川街道
~ かやくぼ
~ 住江町
~ 青梅駅前
~ 青梅丘陵ハイキングコース
~ 榎峠
~ 軍畑
~ 青梅街道
~ 渓谷遊歩道沢井
~ 奥多摩氷川
~ 奥多摩むかしみち
~ 水根奥多摩湖
~ 峰谷橋・深山橋
~ 奥多摩周遊道路
~ 檜原都民の森駐車場
~ 数馬
~ 檜原街道
~ 上川乗
~ 檜原村役場
~ 十里木
~ 佳月橋
~ リバーティオ(ゴール)

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
101km 50人 12,000円 24時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2022年大会から参加費値上げ
    11,000円 ⇒ 12,000円

会場アクセス「秋川渓谷リバーティオ」

コースマップ

スポンサードリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、2月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年2月23日(土) ~ 6月5日(水)
2021年 2021年3月13日(土) ~ 6月4日(金)
2022年 2022年2月27日(日) ~ 5月15日(日)
※5/15(日)までに参加費用振込必要
2023年 2023年2月下旬 ~ 5月中旬 ※予想
スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年 2019年6月5日(水)
2021年 2021年6月4日(金)
2022年 2022年5月15日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年5月中旬 ※予想

『武蔵五日市駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約13分の武蔵五日市駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 奥多摩周遊エコジャーニー101km走ってきました。というか、暑くて後半は歩いたり走ったり歩いたり・・・今年はスタート、ゴール地点が油屋旅館からリバーテオになったので従来のの99kmから101kmという事でした。ウルトラは初だったので、Garminが微妙に100kmに到達してないのが悲しい。というか、1位の中村真さんも97kmくらいと言ってたので、実測では100km無いのかも・・・コースは前半に10kmほどトレイルがあったり、むかし道を走り、試走してない人間にはコースロストしそうで地図出しても、よく分からない笑!前後の人と相談しながら進みました。後半は奥多摩周遊道路に入りひたすら登り続けて1000メートル高度を上げて、都民の森から残り30kmはひたすら下り。桧原村からの残り20kmがとにかくなかなか進まず、辛かった。Strava の計測時間は13時間台になってるけど、エイドなどの休憩時間が勝手にストップしてるので、実際は14時間40分くらいかかってます。14時間切るのが目標だったけど甘かった笑!
  • なんとか完走しました。16時間ほどかかりましたが、制限時間内です。20キロで既に暑さで戦意喪失。どこでDNFしようか考えてましたが、びしょ濡れじゃ電車とかのれないよなーって思い、根性で走り抜きました。
  • 個人的には、榎峠までの青梅丘陵ハイキングコース、御岳渓谷遊歩道、奥多摩むかし道、といったバリエーションのある前半コースが楽しかった!個人で練習に使いたいかも。中盤の奥多摩湖は本来なら日陰の少ない暑いコースだったが、運良く雷雲が強い陽射しを遮り気温を下げてくれて走りやすかった。後半69km地点・都民の森エイドまでの奥多摩周遊道路はキツかった。頑張ればジョグ出来そうな傾斜だが、心拍が上がってしまいすぐ歩いてしまう。登りの練習必要。都民の森エイドからゴールまでは疲労との闘い。檜原村は同じような道と風景が続いて近くのランナーさんたちと励ましながら進む。96km地点で左足ふくらはぎに痛みが出たので無理せずにゴールまで歩くことに。なんとか明るいうちにゴール。完走賞の金麦の冷えた感触が気持ち良かった。
  • 何とか、今日中に完走・完歩できました!いやー!掛かったねー!暑かった!脚痛かった!コースエグかった!コースが落石等でショートカットされていたので101キロ無かったらしいけど?コース間違えて、思いっきりコースアウトしたw

2019年以前

  • 今年もなんとか完走!奥多摩周遊エコジャーニー!99kより長いとの噂!ローカルなきつくて格安な大会!ハセツネの逆回り的なウルトラ!参加賞が日本酒!完走賞は金麦!コース変更でトレイル率が更にアップ!ワラーチ!今年はワラーチ走者たぶん一人!走るの平らな所と下りだけ!練習不足だけど昨年より少し速かった!
  • 昨日はここのところ毎年出ている奥多摩周遊エコジャーニー99k。雨も降らず太陽も殆ど出ず、気温も低めで絶好のラン日和~コース的にトレイルもあって、自分的にはまずまずのタイムかな。
  • 23時30分頃に無事に完走しました!18時間超のレース。夜の奥多摩はナイスでした。ちなみに完走賞は缶ビールです笑。

まとめ

奥多摩周遊エコ・ジャーニー101kmについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第13回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

奥多摩周遊エコ・ジャーニー101kmは2023年7月上旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!