スポンサーリンク

本日は長野県木曽郡王滝村で開催されるOSJ ONTAKE100について以下の流れで、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 OSJ ONTAKE100
種目
  • 100マイル(160km)
  • 100km
開催日 2024年7月13日(土)・14日(日)
過去
日程
  • 2024年7月13日(土)・14日(日)
  • 2023年7月15日(土)・16日(日)
  • 2022年7月16日(土)・17日(日)
  • 2021年7月17日(土)・18日(日) 延期
  • 2020年9月19日(土)・20日(日) 中止
  • 2019年7月13日(土)・14日(日)
  • 2018年7月14日(土)・15日(日)
  • 2017年7月15日(土)・16日(日)
開催地 〒397-0201 長野県木曽郡王滝村
松原スポーツ公園
最寄駅
  • JR中央本線 木曽福島駅 バスで約1時間12分
開始
時間
大会1日目

  • 13時00分:受付開始
  • 19時00分:受付終了
  • 19時30分:スタートセレモニー
  • 20時00分:100マイル スタート
  • 23時30分:スタートセレモニー

大会2日目

  • 0時00分:100km スタート
  • 14時00分:表彰式(予定)
  • 20時00分:ゴール制限時間
制限
時間
  • 100マイル:24時間
  • 100km:20時間
定員
  • 100マイル:300人
  • 100km:1,300人
参加費
  • 100マイル:19,000円, ふるさと納税 64,000円
  • 100km:17,000円, ふるさと納税 57,000円
コース スタート・ゴール:松原スポーツ公園

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100マイル
※160km
300人
  • 19,000円
  • ふるさと納税
    64,000円
24時間

  • 4時30分:約57km
  • 12時00分:約108km
  • 16時00分:約137km
100km 1,300人
  • 17,000円
  • ふるさと納税
    57,000円
20時間

  • 10時00分:約54km
  • 15時00分:約83km
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から参加費値上げ
    100マイル:16,000円 ⇒ 19,000円
    100km:16,000円 ⇒ 17,000円
  • 2023年大会から参加費値上げ
    100マイル・100km:13,000円 ⇒ 16,000円
  • 2024年大会から定員増加
    100マイル:200人 ⇒ 300人
  • 2023年大会から定員増加
    100マイル:180人 ⇒ 200人
    100km:1,000人 ⇒ 1,300人

会場アクセス「松原スポーツ公園」

【参考】コースマップ(2023年)

スポンサーリンク

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年
  • 先行エントリー:
    2019年2月1日(金) ~ 2月15日(金)
  • 一般エントリー:
    2019年2月18日(月) ~ 2019年3月9日(土)
2022年
  • 2020/2021年繰越枠・パワースポーツ大感謝祭枠他:
    2022年3月1日(火) ~ 3月11日(金)
  • 一般枠:
    2022年3月24日(木) ~ 6月13日(月)
2023年
  • 一般・王滝フレンドリー:
    2022年11月11日(金)21:00 ~ 11月30日(水)
  • 繰越エントリー:
    2022年12月26日(月) ~ 2023年2月24日(金)
  • ふるさと納税:
    2022年11月11日(金)21:00 ~ 2023年6月30日(金)
  • 追加エントリー:
    2023年3月1日(水) ~ 6月30日(金)
2024年
  • 王滝フレンドリー:
    2023年11月10日(金)21:00 ~ 11月30日(木)
  • 2023 OSJ王滝ダートマラソン42km完走者:
    2023年11月10日(金) ~ 2024年3月29日(金)
  • 一般エントリー枠:
    2023年12月8日(金)21:00 ~ 12月28日(木)
  • 追加エントリー(100km):
    2024年3月1日(金)21:00 ~ 6月28日(金)
2025年 2024年11月上旬 ~ 12月下旬 ※予想
スポンサーリンク

参加資格

  • 100マイル
    過去にOSJ ONTAKE100で100kmを14時間以内に完走した選手

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年6月13日(月)
※定員に達したため締切(3/24)
2023年 2022年11月30日(水)
※一般100マイル・100km:定員に達したため締切(11/15)
※王滝100km:定員に達したため締切(11/15)
※王滝100マイル:最終日もエントリー可能でした。
※ふるさと納税:最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年6月28日(金)
※一般・王滝100km:定員に達したため締切
※一般・王滝100マイル:最終日もエントリー可能でした。
※42km完走者枠:最終日もエントリー可能でした。
※追加100km:定員に達したため締切
2025年 2024年12月下旬 ※予想

『木曽福島駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から車で約32分の木曽福島駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 獲得標高が少ないので行けんじゃね?という甘い私をあざ笑うかのように制限時間に追われながらの大会でした。
    現実を突きつけられました。エイド間が長いので天然湧水のエイドステーションに助けられました。OSJ半端ナイッス。
  • 自身初のトレイル100km!無事に完走できました!100mileエントリー権を得られるサブ14を視野にいれながら、とにかく完走することを目標に。中盤サブ14に色気がでたのだが、コースがタフで無理と判断。でも少しでもよいタイムをと思い、砂利道林道の緩やかな上りを一生懸命走っちゃいました!
  • ontake100走ってきました。オンタケキツすぎた。今日は暑すぎ。スタートは雨。サーフェスはずっと林道。たぶん夢に出てくる。目標タイムにはとどかず。けど、制限時間内にゴールできた。良い修行になった。
  • OSJ ONTAKE100コソッと走って完走してきました!祝 初100km完走!ONTAKE100は御嶽山の山麓の林道を走り続ける、走る座禅と言われるレースです!
  • 昨年に引き続き、新コースになったONTAKE100に参加。昨年の惨敗から練習量を増やし、ウルトラマラソンで距離耐性を付けました。コース自体の距離は昨年から5〜6キロ延びました。タイムは昨年から速くなりましたが、記録的には今年も惨敗。過去14時間弱で完走したこともありますが、一生14時間切りできそうにありません。

2022年

  • 5年ぶりのおんたけ100k。コースは大きく変わりスタートとゴールが同地点の54kのステージ1と50kのステージ2の2ループ方式。一度ゴール地点までたどり着いてからの次の50k、走り出すことができませんでした。脚は良かったのですが胃腸トラブルでジェルや食物を受け付けなくて泣く泣くリタイア申告しました。こんなこと初めて、この悔しさは次に活かさないと。
  • 無謀にも100mile!スタート序盤から土砂降りの雨でしたが、40kmまでは調子が良く、周りのマイラーの方々に何とかついていけました!その後、雨で冷えたのか胃腸トラブルで補給ができなくなり、走れなくなってしまったため、72kmでDNF!マイラーは凄い!チャレンジは最高!次回はマイラーに!!
  • 100kmの部に参加しました。7/17 0:00スタート!小雨がパラつく中、カッパ上を着用して漆黒の闇へ走り出す。でも約1000人の参加者が灯すヘッドライトで光の帯がキレイだ。コースはほぼ林道でロード4、ジャリ道6の比率。このレースの目標は、13時間切りとロードの登りはゆっくりでもすべて走り切るコト。レース中に下り坂で前転一回転して膝と肩を擦りむいたぐらいで大きなトラブルもなく、13時間以内で無事にゴールしました〜!これで来年は100mileの部にエントリーする権利が得られました。
  • ほぼ中間地点となっているスタート&ゴール地点で申告リタイヤしました。土砂降りの雨の中、中間点から、元気に後半戦に向けて走り出されてる方素敵過ぎました。自分は全く脚が動かなくなり、走力のなさとメンタルの弱さが出てしまいました。来年に向けて鍛え直します!!

2019年

  • 日付が変わるAM0:00に土砂降りの中スタート!林道100kmで飽きるのかなと思ったけど、全然そんな事なかった!自分、林道好きかもw 本宮山〜くらがり練が生きたかな。手元のガーミンでは67kmなのに全く関門が見えて来ない。この時点で関門時間の20分くらい前。周り人もOSJだから〜って笑ってたけど、68kmになっても現れない。流石にソワソワ。もう半分諦めてたら後ろから、ダッシュで走ってくるひと数名。この方たちに「まだ間に合いますよ、行きましょう」と声を掛けて頂き、無いチカラを振り絞り全力で走って関門時間の2分前にギリギリセーフ!もう足が終わっちゃった!結局69km地点?だったかな。この方たちの声掛けがなければ、間違いなく諦めていたでしょう。ホントにありがとうございました。
  • 雨で体温もっていかれたり。ガレガレの林道にやられたり。最後のドーロ長すぎたり。いろいろあったけど、仲間とのゴールは辛かったこと全部ぶっ飛ばしてくれる!最高のゴールでした!
  • スタートは夜中の0時!一睡も出来ないまま土砂降りの雨の中を飛び出す!これだけでもかなり気が滅入るのに、序盤で頼みの綱のヘッドライトがふてくされ何故かの消灯!コースは終始ガレガレの林道でゴロゴロ石につまずきとにかくよくコケる!67kmエイドでついに気持ちが完全に折れ、悶々としながら1時間も座り込む!熱い励ましのお言葉でなんとか気持ちを繋ぎ止めエイドを飛び出すことが出来た(感謝)!あとは本当に皆様のおかげでなんとかゴールゲートだけはくぐることが出来ました!


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!