スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第4回 小豆島一周ウルトラウォーキングついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第4回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 小豆島一周ウルトラウォーキング
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 100km
開催日 2023年10月下旬 ※予想
過去
日程
  • 第3回:2022年10月29日(土)・30日(日)
  • 第2回:2021年10月30日(土)・31日(日)
  • 第1回:2020年10月31日(土)・11月1日(日)
開催地 〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村甲1072
小豆島オリーブユースホステル
最寄駅
  • JR山陽本線 岡山駅からバスとフェリーで約3時間18分
開始
時間
大会1日目

  • 12時00分:受付開始
  • 13時00分:受付終了
  • 13時30分:スタート

大会2日目

  • 2時30分:道の駅 大坂城残石記念公園 (関門)
  • 17時30分:競技終了
制限
時間
28時間
定員 200人
参加費 12,500円
コース スタート・ゴール:小豆島オリーブユースホステル

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100km 200人 12,500円 28時間
参考

会場アクセス「小豆島オリーブユースホステル」

コースマップ

スポンサードリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、2月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2020年6月11日(木) ~ 10月15日(木)
2021年 2021年4月9日(金) ~ 10月8日(金)
2022年 2022年2月17日(木) ~ 10月8日(土)
2023年 2023年2月中旬 ~ 10月上旬 ※予想
スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2020年 2020年10月15日(木)
2021年 2021年10月8日(金)
2022年 2022年10月8日(土)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年10月上旬 ※予想

『小豆島』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約16分の小豆島周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 週末小豆島一周ウルトラウォーキングに参加してきました。⁡⁡初参加の人が多く、予測不能な大会でしたが、天候は最高によく、雲はありましたが星も綺麗で、寒くなく(極寒と言ってる人もいたから私の主観です)、すごいよいコンディションで楽しめました。⁡夕日も朝日もよいタイミングで見れました!残石公園エイドがにゅうめんにオリーブの新漬けつけてくれてめっちゃよかった!!!⁡いつもありがとうございます!街灯の少ない真っ暗な北側ではやられ気味の方と少しご一緒してはまた次のやられ気味の方にお声かけしてと、夜と孤独と疲労や痛みで落ちている方も多かったので、バタバタと動き回ってあっという間にエイドでした。ゴール後多くの方にお声かけいただき、お話しした方がほとんど完歩されていたようなのでとてもよかったです。
  • 小豆島一周ウルトラウォーキング本日開催です。ユースホステル前を13時30分にスタートします。コースはユース→釈迦ヶ鼻→池田→土庄→大部→福田→坂手→草壁→ユースになっています。夜間、歩くコースが土庄から福田になります。
  • 10/29,30は小豆島一周ウルトラウォーキングに出場してました!島をぐる〜っと1周100km、完歩率は68%!ウルトラ初参加ながら完歩かつ10番手でゴールできた!!起伏が激しかった…疼痛,暗闇,睡魔,孤独は何とか乗り切った。ゴール後すぐ筋肉痛、翌日受診し両下肢筋膜炎の診断!

2021年

  • 週末は小豆島をおさんぽしてきました。
    (ログ切り忘れだからたぶん22時間半くらい?去年はトイレが足りなすぎて後半の時速かなりあげましたが、今年はまったりおさんぽしました)
    1年ぶりの嬉しい再会もあり、いつものメンバーも、新しい仲間も。こわーい真っ暗な夜中の道も雨も支え合いながら(寝ながら歩行に側溝に落ちないように)楽しくおさんぽできました!去年はピーカンで夜は満月(ブルームーン)でコンディションがとにかく良かったですが、今年は夕方から曇りだし、夜中からは予想よりしっかり目の雨になりました。前回満月に照らされてしっかり見えた後半の石切場とか大きな海沿いの岩とかほとんど見えませんでした。石切場はけっこう感動したので、来年に期待。でも雨が降ったおかげで雨上がりの朝もやは幻想的で、最後は楽しく完歩できました。新しく天狗岩のところにトイレができていたのはほんとに感謝感謝!前回は醤油ソフトもろみソフトを食べたので、今回は念願の佃煮ソフト。あと味さっぱりで、美味しかったです!来年はどこの醤油屋さんにするかな〜
  • 街灯も民家もない真っ暗闇を歩く!夜中から朝までザーザー雨でリタイア者続出!先日のお遍路8日間でゼロだった足のマメがこの一晩でどっさり等々ありましたが、完歩いたしました!
  • 13時半スタート、現在15km通過~夜中2時半までに54km地点を通過できなければ失格!はてさてどうなりますやら・・・

まとめ

小豆島一周ウルトラウォーキングについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第4回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

小豆島一周ウルトラウォーキングは2023年10月下旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!