スポンサーリンク

本日は岐阜県可児市で開催される可児シティマラソンについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 可児シティマラソン
※明智壮・ローズマラソン大会
種目
  • ハーフマラソン
  • 4.2km
  • 2.8km
  • ジョギング 1.3km
開催日 2023年6月11日(日)
過去
日程
  • 第41回:2025年2月16日(日)
  • 第40回:2023年6月11日(日)
  • 第39回:2022年2月20日(日) 中止
  • 第39回:2021年2月21日(日) 中止
  • 第38回:2020年2月16日(日)
  • 第37回:2019年2月17日(日)
開催地 〒509-0213 岐阜県可児市瀬田1584-1
ぎふワールド・ローズガーデン
最寄駅
  • 名鉄広見線 明智駅 徒歩27分 2km
開始
時間
  • 4時30分:入場開始
  • 6時00分~:ハーフマラソン
  • 6時10分:2.8km
  • 6時11分~:4.2km
  • 9時30分:ジョギング 1.3km
制限
時間
  • ハーフマラソン:3時間
  • 4.2km:2時間49分
  • 2.8km:2時間50分
  • ジョギング:30分
定員 ※前回大会情報

  • 10km:500人
  • 4.2km:220人
  • 2.8km:80人
参加費
  • ハーフマラソン:6,000円, 高校生 5,000円
  • 4.2km:4,000円, 高校生 3,500円
  • 2.8km:中学生 3,000円
  • ジョギング:1,500円
コース スタート・ゴール:プリンセスホール雅

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ
  • 6,000円
  • 高校生
    5,000円
3時間
4.8km
  • 3,000円
  • 高校生
    2,500円
2時間49分
2.8km 中学生
2,000円
2時間50分
ジョギング
1.3km
1,500円 30分
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から種目変更
    10km ⇒ ハーフマラソン
    4.8km ⇒ 4.2km
    ジョギング1.3km:新設
  • 2023年大会から参加費値上げ
    4.2km:3,000円 ⇒ 4,000円, 高校生 2,500円 ⇒ 3,500円
    2.8km:中学生 2,000円 ⇒ 3,000円

会場アクセス「ぎふワールド・ローズガーデン」

コースマップ

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2022年 2021年11月15日(月) ~ 2022年1月14日(金)
2023年 2023年3月1日(水) ~ 4月23日(日)
※申込期間延長:4月28日(金)まで
2025年 2024年11月中旬 ~ 2025年1月中旬 ※予想

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2023年 2023年4月28日(金)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2025年1月中旬 ※予想

『可児駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約45分の可児駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 今日は女性ハーフカテゴリのしんがりを救護サポートさせて頂きました。初参加の他県よりお越しのお方。体中あちこち痛くなってしまい何度も歩かれてみえた。足切り直前数秒でローズガーデンまで導けて良かったです。(まだ終わりでは無いですが…)この後園内のバラを堪能しながらゴールラインを切れたのかが気掛かりです。
  • 今朝は可児シティマラソン大会で、初開催のハーフマラソンに加え、初結成の自転車AED隊として参加させて頂きました。特別な活躍の場は無く、無事任務終了が出来て安堵しております。お初尽くしの可児市のイベントに市民として参加させて頂けた事、大変嬉しく思います。
  • 第40回のアニバーサリーとなり、今回初めてハーフマラソンが新設され、そんな可児シティマラソンに参加しました。メイン会場は1995年に「花フェスタ」が開催され、花フェスタ記念公園から現在はぎふワールド・ローズガーデンという名称で親しまれ、花いっぱいの中をゴールしました。コースはアップダウンがたくさんあり、最後ラストスパートかけたいところで、キツイ登りがあって、なかなか面白いコースでしたよ。タイムは難しいかもしれませんが、毎年のチャレンジやトレーニングのつもりで楽しんで走れる魅力あるコースでした。また快晴だったら、花も景色も素敵だろなあと思います。来年もぜひ参加したい思える可児シティマラソンでした。

2019年

  • 令和2年2月16日(日)、可児市にある花フェスタ記念公園にて『第38回可児シティマラソン大会』が開催されました。選手及び家族らの総入園者数は2,152人で、雨天にも関わらず多くの方が参加しました。
  • 第38回可児シティマラソンin花フェスタ(10キロ)!岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」内スタート&ゴール、その周辺道路を走る10キロコースで、5年連続5回目の出場ー!気温の低い激しい雨の中でのレースでした!コースもほぼ把握していて雨とアップダウンは逆にアドバンテージになるかなと思っていましたが、実際あまり対応出来ず改めて自分の走力のなさにがっかり!
  • コースはアップダウンありつつ、公園内はコーナー多くて、わりとテクニカルな印象。年にひとつ入れるか入れないかの10キロレース。まずまずのタイムで走れてひと安心!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!