スポンサーリンク

本日は山形県山形市で開催される山寺・蔵王ウルトラマラソンについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 山寺・蔵王ウルトラマラソン
種目
  • 100km
  • 50km
開催日 2024年4月21日(日)
過去
日程
  • 第5回:2024年4月21日(日)
  • 第4回:2023年4月23日(日)
  • 第3回:2022年4月24日(日)
  • 第2回:2021年10月31日(日)
  • 第2回:2021年4月25日(日) 延期
  • 第2回:2020年4月26日(日) 延期
  • 第1回:2019年4月21日(日)
開催地 〒999-3301 山形県山形市山寺
山寺駐車場
最寄駅
  • JR仙山線 山寺駅 徒歩9分 650m
開始
時間
  • 6時00分:100km・50km
  • 14時00分:50km制限時間
  • 20時00分:100km制限時間
制限
時間
  • 100km:14時間
  • 50km:8時間
定員 400人
参加費
  • 100km:18,000円
  • 50km:15,000円
コース スタート・ゴール:山寺駐車場

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100km 400人 18,000円 14時間
50km 15,000円 8時間
参考

会場アクセス「山寺駐車場」

大会会場

2023年 〒999-3301 山形県山形市山寺4223
山寺芭蕉記念館前
2024年~ 〒999-3301 山形県山形市山寺
山寺駐車場

コースマップ

100km

50km

高低差

100km

50km

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2022年 2022年1月1日(土) ~ 1月14日(金)
※申込期間延長:1月31日(月)まで
2023年 2022年11月1日(火) ~ 2023年1月31日(火)
2024年 2023年11月1日(水) ~ 2024年1月31日(水)
2025年 2024年11月上旬 ~ 2025年1月下旬 ※予想


応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年1月31日(月)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年1月31日(火)
※バス送迎(山形駅):定員に達したため締切(1/13)
※その他:最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年1月31日(水)
※バス送迎(山形駅):定員に達したため締切
※その他:最終日もエントリー可能でした。
2025年 2025年1月下旬 ※予想

『山形駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約11分の山寺駅や送迎バス(※エントリー時に申込)が出ている山形駅や天童駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2024年

  • 50kの部は、ただ50km走るだけではなく、山寺・奥の院へと続く1015段の階段を登り、奥の院を通過して更に1015段+下山口の階段を降りてゴールに向かう事が必須条件!しかもこの階段が現れるのが約51km地点!つまり、50kの部の実走距離は約53km!
  • 47km過ぎからは蔵王エコーラインに入っていき、延々と上るコース…。昨年以上に、足が持たず、ウォーキングもしながら、ひたすら耐える!60kmあたりで足がヤバくなり始めたので、ロキソニン投入!その後の下りではペースを戻せて、復活!80km過ぎからは、いよいよ脚が持たなくなり始め、ペースダウン!このあたりで完全制覇(奥の院往復)への入山関門(16:00)が厳しくなり、嬉しいような悔しいような想いが交差し始める…!90km過ぎると、キロ7分でも限界を感じるようになり、とりあえず、ゴールできるように耐える!
  • 今日は6℃→20℃晴れ!結果、暑い!最後の山寺奥の院の階段は、制限時間せまる中、自分史上ものすごいスピードで登り、参拝もそこそこに戻ってきました!

2023年

  • 100km初トライ!無事完走しましたぁ〜!これまでフルマラソンも走った事なく、100kmに周りがびっくり!本人も何の根拠もない自信!でも、完走後自分の体がクタクタバラバラ!今日一日寝たきり生活!
  • 今年も無事、冒険を終えて帰ってきました!昨年より1時間早くゴール出来ましたので、外がまだ明るいです!
  • 山寺蔵王ウルトラマラソンでのお手伝い、今年は自転車に乗らずエイド支援。トップからラストまで見送ることができました!記憶に残った名言集…逆走のほうが奥の院狙いやすい!獲得3000は冗談だと思ったら本当だった!風ヤバい、このコースエグい!ゴール手前4kmの最終エイドだけあって、ほとんどのランナーが満足げな笑顔を浮かべていたのが印象的でした。あと4kmあるの?!と言いつつも、そしてじわりと登って戻るコースなのにも関わらず、です!やっぱ皆ヘン○イだなぁ!山寺の開催日は雨に祟られない記録連続更新中。さて来年も晴れ男晴れ女パワーで回避なるか。どんなコースかも乞うご期待!
  • 『山寺蔵王ウルトラマラソンとは?』「山寺と紅花」をテーマとした歴史や文化が 日本遺産 の認定をうけた「山寺」をスタート・ゴールとし、天童・寒河江・中山・山辺・上山と市町村を巡る山形県内唯一のウルトラマラソン(100㎞・50㎞)です。エイドステーションでは、ジンギスカンや肉そば、玉こんにゃく、のし梅や豆菓子など山形の特産物が堪能できます。当日は、北は北海道、南は福岡と県内外から約250名のランナーが参加しました。『エイドステーション』マラソン大会でコース中に設置されている「エイドステーション」。エイドステーションとは、食べ物や飲み物を補給する場所のこと。今回、第一関門(47km地点)藤庄印刷のエイドステーションのボランティアスタッフとして参加しました。ここでは、豆菓子や梅干し、肉そば、水、スポーツドリンクを提供。中でも、山形名物の肉そばが大人気でランナーの皆さんに喜ばれていました!
  • 奥の院まで行かせて頂きゴール!やっと帰って来れた!累積標高2262M!最高標高1031M!山寺・立石寺・石段1015段!3年前を思いながら、記憶を辿りながら、逆回りだから更にキツいコース!やはり、山寺蔵王…かなり難易度高、難コース!自分の弱さと向き合いながら修行してきました!再びこの場所に来れたことに感謝!嬉しい気持ちでいっぱいです!

2022年

  • 無事完走してきました!完走後の芋煮は美味しかったし、楽しいレースだったので満足!完走後に足が生まれたての子鹿みたいにならなかったのは練習の成果ですね(^^♪
  • 山寺蔵王ウルトラマラソン60k参戦!雪が胸まであったのにすっかりなくなってる戸沢林道にテンション⤴︎そして帰り戸沢林道のキツイ登りのあとのスペシャルエイドで頑張れました^ ^前回に比べ走れたのはこのSPエイドのおかげです!!最後に100kのトップ選手が奥の院に行くのですれ違いましたが、有名ランナーとは、、、よく知らず声かけしちゃいました(T . T)!開催のためご尽力いただいたスタッフの皆さんありがとうございました!!しかし100k走るランナーは改めて怪物と感じる一日でしたね〜
  • 山寺蔵王ウルトラマラソン2022(60キロの部)無事完走しました。前回の秋とはまた違って春の空気を感じられ新鮮でした。100キロの部という極々一部の特定の層には魅力的な設定もあるのですが(それがメインなのですが)しばらく社会復帰できなさそうなのと60キロの部ならいい順位狙えるかな・・という妄想もあり60キロの部に出場、なんと6位でした!!この部の参加者69人の中ではありますが・・。後半キツくなってきたのでSDGs持続可能な走り+歩きをしていましたが、抜かれ始めたので方針転換、ラスト5キロは無理やり走り抜きました。途中、人に全く会わなくなるのですが、そうなると林道コース時とかアップダウンキツい区間、かつ誰も見ていないとどうしても自分に甘くなってしまいまして。。ぶっちゃけ春の山のトレッキングになっている時間も多かったです。

2021年

  • 山形での山寺蔵王ウルトラ遠征良かった!紅葉の最盛期の林道、蔵王スカイラインのアップダウンと飽きずに最後までほぼ歩かずに完走できました!コロナ禍の中開催していただきありがとうございました!
  • フィニッシュしたあとは、芋煮!頂きました。美味しかった。山形の秋といえば、芋煮ですねー。あの日本一の芋煮会フェスティバルで作っている方々が直々に作ってくれていましたー。
  • 第2回山寺蔵王ウルトラマラソンを無事完走。コロナの影響で55kmになったが大満足!エイドも良かったし、走っていて本当に楽しかった。しかしアップダウンえげつないけど、また走りたくなってきた!このコース往復で100kmだったら完走できるランナーどれぐらいいるのかな?

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!