スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第54回 富士駅伝競走大会ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第54回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 富士駅伝競走大会
※前回大会の情報をベースに作成
種目
  • 一般男子の部(高校生以上):約2.2km x 5区間
  • マスターの部(40歳以上):約2.2km x 5区間
  • 中学校男子の部:約2.2km x 5区間
  • フレンドリーの部:約1.75km x 5区間
  • 一般女子の部(高校生以上):約1.75km x 5区間
  • 中学校女子の部:約1.75km x 5区間
  • 小学生の部:約1.4km x 5区間
開催日 2023年1月下旬 ※予想
過去の日程
  • 第53回:2022年1月23日(日) 中止
  • 第51回:2019年1月13日(日)
  • 第49回:2016年11月6日(日)
開催地 〒417-0809 静岡県富士市中野671
富士総合運動公園 陸上競技場
最寄り駅
  • JR東海道本線 富士駅 車で約18分
スタート
時間
  • 10時00分:小学生の部
  • 11時00分:中学生女子の部・一般女子の部・フレンドリーの部
  • 12時30分:中学生男子の部・マスターの部・一般男子の部
制限時間 記載なし
定員 記載なし
参加費
  • 一般男子の部:3,500円
  • マスターの部:3,500円
  • 中学校男子の部:2,000円
  • フレンドリーの部:3,500円
  • 一般女子の部:3,500円
  • 中学校女子の部:2,000円
  • 小学生の部:2,000円
コース スタート・ゴール:富士総合運動公園陸上競技場

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
一般男子の部 記載なし 3,500円 記載なし
マスターの部 3,500円
中学校男子の部 2,000円
フレンドリーの部 3,500円
一般女子の部 3,500円
中学校女子の部 2,000円
小学生の部 2,000円
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • 1区のみ、他区間よりも500m長く設定されています。
スポンサードリンク

会場アクセス「富士総合運動公園 陸上競技場」

コースマップ

スポンサードリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2022年 2021年11月5日(金) ~ 12月6日(月)
2023年 2022年11月上旬 ~ 12月上旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2021年12月6日(月)
2023年 2022年12月上旬 ※予想

『富士駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から車で約7分の富士駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 1月23日(日)開催予定の第53回大会は中止になりました。

2019年

  • 今日は仲間と「富士駅伝競争大会」に参加してきました!アップダウンのあるコースで面白いけど、やっぱりキツイ! 走った後のグビィは最高〜!
  • 富士総合運動公園で、富士駅伝競走大会に参加してきました!予想よりもキツイコースで 心が折れそうになりながらも いきなりのアンカーにビビりながらも、踏ん張って走りました!
  • レベルの高い大会でアップダウンの多いコース、 最後の坂はランナー泣かせ!無事に襷を繋げてヒッハー !

まとめ

富士駅伝競走大会について下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第54回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

富士駅伝競走大会は2023年1月下旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!