スポンサーリンク

本日は2025年に開催される第4回 利根川遡上ジャーニーラン下流編ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第4回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 利根川遡上ジャーニーラン下流編
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 155km
開催日 2025年4月上旬 ※予想
過去
日程
  • 第3回:2023年4月1日(土)・2日(日)
  • 第2回:2022年4月2日(土)・3日(日)
  • 第1回:2021年10月9日(土)・10日(日)
開催地 〒288-0041 千葉県銚子市中央町3-1
河岸公園
最寄駅
  • JR総武本線 銚子駅 徒歩9分 750m
開始
時間
大会1日目

  • 9時30分:受付開始
  • 10時30分:競技説明・受付終了
  • 11時00分:スタート

大会2日目

  • 15時00分:ゴール閉鎖
制限
時間
28時間
定員 120人
参加費 8,000円
コース 千葉県銚子市・河岸公園
~ 利根川右岸沿い(主にサイクリング道)
~ 茨城県五霞町
~(一般道)
~ 埼玉県久喜市栗橋
~ 利根川右岸沿い(一般道/サイクリング道)
~ 羽生市・東武伊勢崎線/秩父鉄道羽生駅西口

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
155km 120人 8,000円 28時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から参加費値下げ
    8,500円 ⇒ 8,000円

会場アクセス「河岸公園」

コースマップ


高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、12月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2021年 2021年9月1日(水) ~ 9月15日(水)
2022年 2021年12月15日(水)12:10 ~ 2022年3月2日(水)
2023年 2023年1月19日(木)12:10 ~ 3月1日(水)
2024年 発表なし(※2024年3月4日現在)
2025年 2024年12月中旬 ~ 2025年3月上旬 ※予想


応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年3月2日(水)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年3月1日(水)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2025年3月上旬 ※予想

『銚子駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約7分の銚子駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 利根川遡上ジャーニーラン155km!下流編を走ってまいりました!大会としての100km超ランは大江戸ナイトコース115km以来、過去最長距離のジャーニーランです。今回のジャーニーランではラン友さんと初対面!スタートから一緒に走らせて頂き、会話を楽しみながらのランを満喫させて頂きました!思っていた通りの素敵な方です。お土産や行動食まで頂き、本当に有難うございました!そして肝心のジャーニーランですが、2日間とも天候に恵まれ、河川の規模は日本最大級であり、「坂東太郎」の異名を持つ利根川をこれでもか!と言うほど堪能。最初は雄大でスゲーなぁ~!と思っていた景観。しかし行けども行けども変わらぬ!景色に修行のようなランでした(苦笑)!予定していたペースよりも早め。今日は脚の調子が良く、イイ感じで、走れていたのでこのペースを維持。後半はペースダウンしましたが、歩きを交えての交互ランに徹しました。そしたら予想していたタイムより3時間ほど早く羽生駅にゴール!155kmを23時間少々で走り抜けました。ゴールのスタッフに教えてくれたところによると、なんと7位!えっ?マジですかw!ゴール後は駅近くにあるスーパー銭湯にてスッキリしビールで乾杯!う~ん至福の時間、最高です。
  • 利根川遡上ジャーニーラン下流編!なんとか制限時間内にゴールできました!今の身体でも、24時間ぐらいで行けるだろーって思っていましたが!だれ〜中々然し、荷物運び無しって痺れる大会でした!寒さ対策でアレもコレも詰め込んだら!激重でした!これがジワジワくるんだ〜!辛かった!そして!ど・フラットの信号機なしのコースって地味に辛いかも!歩き休憩のタイミングが掴めない!『こんなフラットで止まるのオレ』罪悪感がある!まっ!兎に角!完走・完歩おめでとうございました!
  • 銚子市の河岸公園から羽生市までの155km、利根川を遡上します。本日11時スタートです!参加賞は地元銚子電鉄のぬれ煎餅と干し芋です。

2022年

  • 週末はスポーツエイドジャパンさんの、利根川遡上ジャーニーラン下流編に参加してきました!千葉県銚子市の利根川河口を11時にスタート、コンビニや自販機、信号機もほぼ無い河川敷のサイクリングロードを、1人で黙々と155km先のゴールを目指す、まさに修行。救いは気温が低かった事、風が弱かった事、雨が降らなかった事、そして何より、約20kmおきにあるエイドステーションでの、スタッフさんの献身的なサポート!どれか欠けてたら、とっくに諦めてたかもってぐらい、精神的にキツい大会でした。
  • 利根川遡上ジャーニーランのゴール横の「もっちり庵」なんとゴール後の荷物渡し、着替えのためにお店を開放していただけます。朝8時からの長時間でも気持ちよく受けてくれました。みなさん、美味しい「もっちり焼き」「かき氷」ぜひどうぞ!
  • 利根川遡上ジャーニーラン下流155kmとったど〜!まぁ書ききれないくらい、色んなことがありました!
  • 4/2〜4/3 第2回利根川遡上ジャーニーラン下流編!距離155km 制限時間28時間!なんとかゴールもといフィニッシュしましたホッ(-。-;)来年はスタッフやる(^◇^;)
  • 夏-上流編121km(羽生駅西口~利根川右岸沿い/主にサイクリング道~群馬県渋川市~利根川左岸沿い/一般道~
    みなかみ町・JR上越線土合駅付近)は8月20~21日開催予定です。

2021年

  • 利根川遡上ジャーニーラン下流編!155kmの旅、23時間35分かけて無事にゴールすることができました。道中お世話になった参加者やスタッフの方々、大会長、一緒に参加してくれた友人、ゴール後迎えにきてくれたパートナー、応援してくれた友人達に感謝です!
  • 今日は『利根川 遡上ジャーニーラン(下流編)155km』!続々と参加させる方が集まってきてます!天気涼しくて気持ち良い。さっきまで雲も多かったですが、晴れ間も出てきました!完走出来るかわかりませんが、何とか楽しんで走ってきます!
  • コロナでまだ開催されるかわからないですが、坂東太郎(利根川の名称)を満喫しつつ、千葉県銚子から埼玉県羽生までの旅を楽しんできます!

まとめ

利根川遡上ジャーニーラン下流編について下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第4回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

利根川遡上ジャーニーラン下流編は2025年4月上旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!