スポンサーリンク

本日は滋賀県大津市で開催される滋賀一周ラウンドトレイル(※シガイチ)について、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 滋賀一周ラウンドトレイル
※シガイチ
※2~3年に一度開催予定

種目
  • 438km
開催日 2022年4月30日(土) ~ 5月8日(日)
過去
日程
  • 2022年4月30日(土) ~ 5月8日(日)
  • 2021年4月下旬 ~ 5月上旬 中止
  • 2020年4月下旬 ~ 5月上旬 中止
  • 第1回プレ大会:2019年4月28日(日) ~ 5月5日(日)
開催地 〒520-0047 滋賀県大津市浜大津5丁目3-10
大津港
最寄駅
  • 京阪京津線 びわ湖浜大津駅 徒歩5分 400m
開始
時間
大会1日目

  • 8時30分:受付開始
  • 9時00分:受付終了
  • 10時00分:スタート

大会8日目

  • 10時00分:競技終了
制限
時間
192時間(8日間)
定員 50人
参加費
  • 選手:
    サポート有 80,000円
    サポート無 120,000円
  • ペーサー:
    サポート有 3,000円/人/日
    サポート無 5,000円/人/日

※サポート:選手自身で専属サポートを手配できること

コース スタート・ゴール:大津港

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
438km 50人
  • 選手:
    サポート有 80,000円
    サポート無 120,000円
  • ペーサー:
    サポート有 3,000円/人/日
    サポート無 5,000円/人/日
192時間(8日間)
参考

会場アクセス「大津港」

コースマップ

スポンサーリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月ごろの予定です。選考方法は書類選考です。

申込期間

2022年 2021年11月1日(月) ~ 11月30日(火)
※選考結果発表:12月1日(水)
2024年 発表なし(※2024年4月15日現在)
2025年 2024年11月上旬 ~ 11月下旬 ※予想
※選考結果発表:12月上旬

出場条件

  • 18歳以上の者
  • 100km以上かつ累積標高D+7,500m以上の山岳レースFKTを複数完走した実績のある者
    ※D+:登りの累積標高差、逆に”D-“なら下りの累積標高差。D = Denivele (標高差)のD
    ※FKT = Fastest Known Time, 特定のトレイルコースを走ったGPSデータをFKTのサイトにアップロードして、タイムを競い合う活動のこと
  • 同等の実績(アドベンチャーレース完走等)を有する者
  • セルフナビゲーションで長距離のトレイル(大会含む)を踏破(完走)したことのある者
  • 山岳保険に加入していること
  • GPXファイルとスマホのオフライン地図アプリを使って、マーキングのないコースを踏破できるスキル
  • 家族・親族の本大会への参加に同意していること

などなど

スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

書類選考のため定員締切はございませんが、忘れないために早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2021年11月30日(火)
※64人が選考通過
2025年 2024年11月下旬 ※予想

『大津駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約9分の大津駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • さて、最近2023年以降の滋賀一周ラウンドトレイルの開催についてお問い合わせを頂きましたので、こちらで今後の開催予定について告知をさせていただきます。まず、2023年の滋賀一周ラウンドトレイルの開催はありません。今年8日間に渡る大会を開催し、毎年の開催は運営の負担も大きく、難しいことが分かりましたので、今後2〜3年に一度の開催を目指していきたいと考えています。これから、2024年以降の開催に向けて準備を進めていきます。まだ次回の開催予定は未確定ですが、進捗がありましたらこちらで告知をさせていただきます。シガイチにご注目いただきありがとうございます。

2022年

  • SHIGA1こと滋賀一周ラウンドトレイル。総走行距離438km、累積標高28,300mという頭のおかしいレースがGW中開催されてたわけですが、結構完走率高くてビビる。書類選考ありで猛者のみ参加が許された故なんだろうな。
  • 滋賀一周ラウンドトレイルとは, 距離438km、標高差28300m、制限時間192時間の壮大な大会です。参加者は60名で。この大会の369km地点、小川で、ボランティア参加をしました。この大会人間ってどこまで体力があるのか、どこまで気力があるのか、心理機的どこまで強いのか、想像出来ない!完走に向けて挑戦する選手たちに勇気と力を頂きました!
  • 最高の経験をありがとう。shiga1のペーサー、LB4〜5、A20〜フィニッシュの2区間を担当。長時間行動、睡眠不足、幻覚、夜のナビゲーション、幾多の困難を越えてフィニッシュする強い意志を見た!103.3km、7617mD+。
  • 今年の4月30日から5月8日まで開催される総距離438kmのエンデュランストレイルレース「滋賀一周ラウンドトレイル」に参加します。
  • 1週間ほど山で遊んでから滋賀一周ラウンドトレイルのA20栃生のボランティアへ。誘導やスイーパーはやったことありますが、エイドは初めてです。思った以上に現場で考えてやることが多くて面白かったし、何より終盤375km地点にも関わらずみんなパワフルでエネルギーもらいました。うーん、出たいな。

2019年

  • 滋賀一周トレイルとか、国内でもクレイジーなレースが増えてきたな!
  • 今日からは「滋賀一周ラウンドトレイル」にて8日間全日程帯同し裏方で選手を支えたいと思います!!滋賀県の周りをぐるっと一周する、日本で最長級のコース(全長436.9km 累積標高31,473m)!
  • 滋賀一周ラウンドトレイルとか面白いレースの構想があるんやなぁ。比叡山~武奈ヶ岳は走ってみたいね。てか滋賀って良いトレイルコースいっぱいあるのにITRAポイント4点以上のレースがないのはもったいないなぁ。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!