スポンサーリンク

本日は山形県東置賜郡高畠町で開催される高畠ロードレース/たかはたぶどうマラソンについて、ご紹介いたします。


大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 高畠ロードレース
/ たかはたぶどうマラソン
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 1.5km
開催日 2024年9月15日(日)
過去
日程
  • 第73回:2024年9月15日(日)
  • 第72回:2023年9月17日(水)
  • 第71回:2022年9月18日(日)
  • 第71回:2021年9月19日(日) 中止
  • 第71回:2020年9月20日(日) 中止
  • 第70回:2019年9月15日(日)
開催地 〒992-0332 山形県東置賜郡高畠町相森550
高畠中学校
最寄駅
  • 山形新幹線 高畠駅 徒歩43分 3.2km
開始
時間
  • 8時00分:ハーフマラソン
  • 8時15分:10km
  • 8時20分:1.5km
制限
時間
  • ハーフマラソン:2時間30分
定員 記載なし
参加費
  • ハーフマラソン:4,000円
  • 10km:4,000円, 高校生 2,000円
  • 1.5km:1,500円, ファミリー 3,000円
コース スタート・ゴール:高畠町役場前広場
※ハーフ・10km:日本陸連公認コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 記載なし 4,000円 2時間30分

  • 1時間15分:ハーフ折返し
  • 2時間:17.5km
10km
  • 4,000円
  • 高校生
    2,000円
1.5km
  • 1,500円
  • ファミリー
    3,000円
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Xの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から参加費値上げ
    2.8km:2,000円 ⇒ 3,000円, 小中高生 1,000円 ⇒ 1,500円
  • 2022年大会から参加費値上げ
    ハーフ・10km:3,000円 ⇒ 4,000円
    ※3km:開催なし

会場アクセス「高畠中学校」

大会会場

~2023年 〒992-0351 山形県東置賜郡高畠町高畠436
高畠町役場前広場
2024年~ 〒992-0332 山形県東置賜郡高畠町相森550
高畠中学校

コースマップ(2024年)

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、5月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年6月17日(月) ~ 7月26日(金)
2020年 中止
2021年 中止
2022年 2022年6月27日(月) ~ 8月5日(金)
2023年 2023年5月15日(月) ~ 7月14日(金)
2024年 2024年5月27日(月) ~ 7月19日(金)
2025年 2025年5月中旬 ~ 7月中旬 ※予想


応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年8月5日(金)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年7月14日(金)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年7月19日(金)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2025年7月中旬 ※予想

『高畠駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約38分の高畠駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

プチ情報

スポンサーリンク

2023年

  • 第72回高畠ロードレース大会に家族で参加。私は高校以来の約25年ぶり、娘と妻は初めまして。私はハーフマラソン、娘と妻は2.8㎞。気温が30℃を超える中でのレースとなり、9時スタートのハーフマラソンの部では、暑さ指数が上限を超えたために10時40分でレース終了となる過酷な暑さの中、なんとかかんとか私頑張りました。もうラスト3㎞は命を守るための走りだったわ。結果、娘と妻は運も味方につけて部門で優勝、おめでとう!
  • 9月17日(日)に高畠町で開催された高畠ロードレース大会に出場しました。⁡⁡当日はスタート前から気温31度もあり炎天下でのレースとなりました!地元高畠町での大会ということでチームからも多数出場させていただきました。⁡また、縦断駅伝でも活躍してくれたNDソフトの下條選手・大倉選手も出場し大会を盛り上げてくれました。⁡⁡⁡⁡NDソフトの2人は10kmの部でニューイヤー駅伝の出場枠を争うであろう小森コーポレーションの選手に勝ち切り1位、2位を独占しました!⁡残念ながら、暑さ指数が厳重警戒レベルを超えたため大会は途中で打ち切りとなり完走できなかった方々もいましたが、身の安全が第一ですので仕方ない判断だったと思います。⁡
  • 第72回高畠ロードレースは17日、高畠町役場を発着点にハーフマラソンと10キロを行った。開始約1時間後、暑さ指数が「激しい運動は中止」とする厳重警戒のレベルを超え、出場者が熱中症になる危険性が高まったため、大会の実行委員会は途中でレースを打ち切った。約320人がエントリーしたが、打ち切りで50人ほどがゴールできなかった。救急搬送者などはいなかった。
    ⁡⁡⁡⁡

2022年

  • 台風の影響で、それはもう暑かった。あんなふうになると、ダイエッターみたいな感じで、追い込んでいない練習してた自分にとっては、まるで走れなかった!前半の上りは自己ベストペース!ただ使い果たして、後半の下りは何もできず。結果、散々に!でも大会出て走るのは楽しい!沿道の方々の「楽しんで走れよ!」「あと少しだ!」は、ほんとにありがたい。
  • 3年ぶりに走った感想は、「ここ、こんなにきつかったっけ⁉︎」キツいと感じるのは、自分の努力不足。3年前の自分超えは来年に持ち越し。ゴール後の芋煮は、しょっぱくて、なかなか食えなかった!
  • 暑さにやられて撃沈のレース。スタート時で30℃くらいと厳しかった。秋のレースとは思えなかった。
  • 折り返し地点の蛭沢湖でもうお釣りがありませんでした!残りの10キロは我慢のLSDでなんとか完走!暑すぎて本当に止まるかと思った!悔しいけど完走だけで満足!!高畠ロードレース後は『たかはたや』でランチ。ボリュームありすぎ!。美味しくいただきました!

2019年以前

  • ハーフ出走者149名、うち、男子の部126名。このこじんまりさが鬼門です!制限時間は2時間20分で初心者市民ランナーにはハードルが高いです。
  • 高畠ロードレース。不甲斐ない結果でした。今季ワースト。参加人数もそんなに多くなくて、アットホームないい大会だと思いますし、運営されている方々の一生懸命さが伝わってきました。思いきって給水所のブドウ腹一杯食べときゃよかったな。
  • 置賜駅から町役場までちょっと距離あるけど、高畠駅からレンタサイクルという手もあるかなあと思ってます。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!