スポンサードリンク

本日は2023年に開催されるロケットマラソン東京大会ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 ロケットマラソン東京大会
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • フルマラソン
  • 30km
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 5km
開催日 2023年10月下旬 ※予想
過去
日程
  • 2022年10月22日(土)・23日(日)
  • 2021年10月23日(土)・24日(日)
  • 2020年10月17日(土)・18日(日)
開催地 〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩3丁目35
葛飾あらかわ水辺公園
最寄駅
  • JR総武線 新小岩駅 徒歩12分 950m
開始
時間
大会1日目

  • 8時00分:受付開始
  • 10時30分:ハーフマラソン
  • 13時30分:10km
  • 14時30分:5km
  • 15時00分:前日受付開始
  • 16時00分競技終了

大会2日目

  • 7時30分:受付開始
  • 9時00分:フルマラソン
  • 10時30分:30km
  • 16時30分:競技終了
制限
時間
  • フルマラソン:7時間
  • 30km:6時間
  • ハーフマラソン:4時間
  • 10km:2時間
  • 5km:1時間
定員
  • フルマラソン:1,500人
  • 30km:1,500人
  • ハーフマラソン:2,000人
  • 10km:1,000人
  • 5km:1,000人
参加費
  • フルマラソン:6,400円
  • 30km:6,100円
  • ハーフマラソン:5,600円
  • 10km:4,300円
  • 5km:3,300円

※早割エントリー:500円~800円割引
※直前エントリー:500円~800円割増

コース スタート・ゴール:諏訪いこいの広場周辺

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
フル 1,500人 6,400円 7時間
30km 1,500人 6,100円 6時間
ハーフ 2,000人 5,600円 4時間
10km 1,000人 4,300円 2時間
5km 1,000人 3,300円 1時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2022年大会から参加費値上げ
    フルマラソン:6,300円 ⇒ 6,400円
    30km:5,900円 ⇒ 6,100円
    ハーフマラソン:5,300円 ⇒ 5,600円
    10km:4,000円 ⇒ 4,300円
    5km:3,600円 ⇒ 3,300円
  • 2022年大会から定員増加
    フルマラソン:1,000人 ⇒ 1,500人
    30km:1,000人 ⇒ 1,500人

会場アクセス「葛飾あらかわ水辺公園

大会会場

~2021年 〒213-0004 神奈川県川崎市高津区諏訪2丁目7-23
多摩川河川敷 諏訪いこいの広場周辺
2022年 〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩3丁目35
葛飾あらかわ水辺公園

コースマップ

スポンサードリンク

【参考】コースマップ(2021年)

  • 5kmの部 :5kmのコースを1周
  • 10㎞の部 :5kmのコースを2周
  • ハーフマラソンの部 :約7kmのコースを3周
  • 30kmの部 :7.5kmのコースを4周
  • フルマラソンの部 :約8.4kmのコースを5周

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、6月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2021年 2021年6月25日(金) ~ 10月17日(日)
2022年 2022年5月13日(金) ~ 10月16日(日)
※早割エントリー:7月31日(日)まで
※通常エントリー:10月2日(日)まで
2023年 2023年5月中旬 ~ 10月中旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年 2021年10月17日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2022年 2022年10月16日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年10月中旬 ※予想

『新小岩駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩近くの新小岩駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • ロケットマラソン東京大会フルマラソンでサブ4をコンプリート!ゲストランナーは元東海大学箱根ランナーの中島怜利。今は YouTuberらしいです。サブ4ベースには初め25人ぐらいいましたが最後の方までつかれたのは3人!気温も上がったのでペースキープはむずかしいコンディションでしたね!これまでペースメーカーは10回ぐらい務めましたが、フルマラソンのペースメーカーは初でしたが、ちょっと速くなりましたが何とかミッションをコンプリート!自身34回目のフルマラソン完走!
  • フル13回目のレースです!コースは多摩川土手を4.2km下って戻ってくる一周8.4kmを5周繰り返す、周回コース。天候は晴天で気温12-18度。無風。日差しがキツいものの湿度は低く条件は悪くないです。ロケット発射のカウントダウンによる号砲でスタート。ウェーブスタートです。
  • ロケットマラソン東京大会10キロの部に参加。折り返しの向かい風、ヤバかった。46分切りを目標としたけど、あと一歩届きませんでした!大会アンバサダーの皆さんが応援してくれて、力になりました。

2021年

  • ロケットマラソンフル5時間のペーサーしてきました 肉離れしてたんできつかった(T_T)6kmで悪化してなんとか右足ひきづりながら任務遂行できました!
  • 21kmハーフマラソン 4分40秒/kmをきれた 新記録! 来週の大阪淀川ロケットマラソンでもいい記録がでるように走るぞ!
  • 日曜日 2年ぶりのフルマラソン。自己ベストには遠く及ばないタイムでしたが、久しぶりにレースの雰囲気や緊張感を味わえて良かったです。 大会スタッフの皆さん 、特に4時間のペースメーカーさん、ありがとうございました。
  • 目の前で念願のサブ3を達成する姿を見ると、自分も頑張らないといけないなと思いました!
  • ゴール後、へたり込んで20分位横になってた。 芝生に横たわって、青空を眺めてたら嬉し涙が。 これ位の達成感は、最近、本当に無い。 会社で嫌な事とかあって気持ちが、落ち込み気味だったけど、そんなのどうでも良くなる位だった。
  • ロケットマラソンのエントリ期間が延長されてますね。東京大会は10/17、大阪大会は10/24までです。

2020年

  • ロケットマラソン2020東京大会の5kmの部に参加しました。参加2回目の大会で雨のコンディション初体験です…しかし、雨でも走ると結構平気ですね。気持ち良かった。
  • 無事に30kmを完走する事ができ、目標タイムを達成することができました(^o^)/
    ラスト4kmは粘る事で精一杯でしたが、29km以外のラップは全て4:00/km切りで走ることができました!(^^)/

まとめ

ロケットマラソン東京大会について下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

ロケットマラソン東京大会は2023年10月下旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!