スポンサードリンク

本日は2022年に開催される第9回 奥飛騨トレイルランついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要(第9回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 奥飛騨トレイルラン
種目
  • 28km
  • 12km
開催日 2022年6月26日(日)
過去の日程
  • 第8回:2021年6月27日(日)
開催地 〒506-1154 岐阜県飛騨市神岡町伏方150
ひだ流葉スキー場 駐車場
最寄り駅
  • JR高山本線 飛騨古川駅 車で約22分
  • JR高山本線 飛騨古川駅 バスで約30分
スタート
時間
  • 7時00分:受付開始
  • 8時00分:受付終了
  • 8時30分:28km
  • 8時50分:12km
制限時間
  • 28km:8時間
  • 12km:6時間
定員
  • 28km:300人
  • 12km:300人
参加費
  • 28km:9,500円
  • 12km:5,000円
コース スタート・ゴール:ひだ流葉スキー場 駐車場

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
28km 300人 9,500円 8時間
12km 300人 5,000円 6時間
参考
スポンサードリンク

会場アクセス「ひだ流葉スキー場 駐車場」

コースマップ

スポンサードリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、10月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2021年1月29日(金) ~ 6月6日(日)
2021年 2021年10月21日(木) ~ 2022年6月3日(金)


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年 2021年6月6日(日)
2022年 2022年6月3日(金)

『飛騨古川駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場からバスで約30分の飛騨古川駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2021年

  • 28kmの部に参加しました。天気は曇り、ゴールできるか不安でしたが、なんとか制限時間内でした。ラスト4kmで雨、ゲレンデで滑りまくって、10回ほど転びました。
  • 私自身初の28kmにエントリー!途中きつすぎて、意識が飛びましたが、無事に完走しました!やればできるものですね。
  • 28kmで4時間を切りました。1201mも登っている・・・登山していてもこんなに登ることはないです!

まとめ

奥飛騨トレイルランについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第9回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

奥飛騨トレイルランは2022年6月26日(日)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!