スポンサーリンク

本日は2025年に開催される第23回 奥むさし駅伝競走大会ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第23回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2022年大会(第20回)は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2021年10月7日発表


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 奥むさし駅伝競走大会
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 38.8km / 6区間
開催日 2025年1月下旬 ※予想
過去
日程
  • 第22回:2024年1月28日(日)
  • 第21回:2023年1月29日(日)
  • 第20回:2022年1月30日(日) 中止
  • 第19回:2021年1月31日(日) 中止
  • 第18回:2020年1月26日(日)
開催地 〒357-0034 埼玉県飯能市東町13
東飯能駅西口前
※飯能 = はんのう
最寄駅
  • JR八高線 東飯能駅 徒歩ですぐ
  • 西武池袋線 東飯能駅 徒歩ですぐ
開始
時間
  • 9時00分:スタート
  • 11時50分:競技終了
制限
時間
2時間50分
定員 230チーム
参加費
  • 一般の部 18,000円
  • 高校の部 10,000円
コース
  • スタート:東飯能駅西口前
  • ゴール:飯能市内銀座通り

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
38.8km
/ 6区間
230チーム
  • 一般の部 18,000円
  • 高校の部 10,000円
2時間50分

  • 9時00分:スタート
  • 9時50分:第1中継所
  • 11時15分:第6区 高麗橋手前信号機
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から参加費値上げ
    一般の部:15,000円 ⇒ 18,000円
  • 2024年大会から定員増加
    150チーム ⇒ 230チーム
  • 2023年大会から定員削減
    230チーム ⇒ 150チーム

会場アクセス「東飯能駅西口前 」

コースマップ

  • 第1区:9.9km:東飯能駅(東飯能駅西口)〜 東吾野駅(東吾野駅入口)
  • 第2区:5.5km:〜 吾野駅(法光寺山門前)
  • 第3区:4.3km:~ 西吾野駅(西吾野駅入口)折り返し
  • 第4区:4.5km:〜 吾野駅(奥武蔵中学校下
  • 第5区:5.2km:〜 東吾野駅(東吾野駅入口)
  • 第6区:9.4km:〜 飯能市内銀座通り(きもの処かきぬま前)

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月ごろの予定です。定員を超えた場合、実行委員会の選考で決定します。

申込期間

2020年 2019年11月1日(金) ~ 11月15日(金)
2021年 中止
2022年 中止
2023年 2022年11月10日(木) ~ 11月25日(金)
2024年 2023年11月22日(水) ~ 12月13日(水)
2025年 2024年11月上旬 ~ 12月中旬 ※予想

出場条件

  • 1団体から出場できるチームは2チームまで
    ただし、女子選手のみの単独チームで出場する場合は、3チームまで
  • 2時間50分(※4分30秒以内/km)で走れるチーム
  • 繰上げスタート
    第3中継所:10時20分
    第5中継所:10時50分
  • 競技中止
    第1中継所:9時50分
    第6区間の高麗橋手前信号:11時15分
    ゴール:11時50分

応募方法

参考

エントリー締切時間

定員を超えた場合は、実行委員会の選考で決定します。

2023年 2022年11月25日(金)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2023年12月13日(水)
※230チームを超えた場合、選考
2025年 2024年12月中旬 ※予想

『飯能駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約10分の飯能駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2024年

  • 奧むさし駅伝は、毎年1月に飯能市主催で行われる駅伝競走大会で今年で22回目です。午前9時、東飯能駅西口をスタートし、国道299号を経て西吾野駅入口で折り返し、飯能市内銀座通りをゴールにした約38.8km のコースを、1チーム6人の選手がタスキをつなぎます。1区10km、2〜5区が5km、6区10kmで1,2,3区が登り、4,5,6区が下り基調のコース。繰り上がりスタートの時間がおかしいのが特徴で笑、ゴール制限時間は4:24/km巡航でOKなんですが、4区中継時点でキロ4巡航、6区中継時点で3:45/km巡航でなんとかタスキが繋がるレベル。1-5区で速い人を揃えると、6区10kmで総合順位が落ちてしまうし、1,6区に速い人を選出すると繰り上がりスタートの可能性が高まるので、何を大切にして人を配置するかが大事ですね。
  • 今週末は埼玉No.1を決める埼玉県駅伝が開催されます。先週、奥むさし駅伝で襷が繋がった勢いで、チームとして4区まで襷を繋げることを目標に走ります。
  • 飯能市の新春を飾る一大行事として、第22回奥むさし駅伝競走大会が1月28日に開催されます。184チームがエントリーし、東飯能駅西口をスタートし西吾野駅を折り返す国道299号のコースを力走します!

2023年

  • 第21回奥むさし駅伝。1区9.9キロ!高校二年生以来の奥むさし駅伝、怪我や病気より、2週間前から走り始めたけどそれなりに走れて良かった。途中、佐久長聖の高見澤監督、埼玉医科大学ACの柴田監督、馬場コーチからの手厚い応援が嬉しかった!
  • 本日は奥むさし駅伝大会がありました!中継映像を見ながら、先頭の選手がたいら栗園の近くまで来ると外に出てみんなで応援をしました!裸足で走っている人もいて驚きました!足が速い選手たちを見ていると、自分も同じように走れそうだなと思ってしまいます!
  • 昨年の箱根駅伝に出場の駿河台大学チームのメンバーで「中学先生ランナー」として話題になった今井隆生さんが、今回「南高麗スポーツ協会Bチーム」の一員として1区を走る予定です。現在、大学から地元南高麗中学に教諭として復職され、今回地元チームでの出場となりました。更に、駿河台大のチームには複数人箱根経験者がエントリーされており、また今年のニューイヤー駅伝に出場した埼玉医大チーム、優勝経験の有るコモディイイダチーム、警視庁チームなど強豪多数で、手に汗握る接戦が展開されるかもしれません!
  • 年ぶりに開催された奥むさし駅伝に出場してきました。この駅伝はずっと1区を走ってきたけど、今回は後輩に任せてアンカーを担当。下りが多い区間なのでガンガン攻めていったら、途中の上りで完全に止まってしまいました。違う部の高校生も含めると15〜16人は抜いたけど、今の練習だとこのペースがいっぱいいっぱいです。レース後はメンバーとサポートしてくださったOBメンバーで楽しく打ち上げ。ついつい4軒回ってしまい、いつものように飲み過ぎました。。。

2020年以前

  • 初参加の去年から2回目、今年は2チームで参加でした。両チームともタスキは繋げなかったものの、完走できました。
  • 奥むさし駅伝の2区走りました☆登りに対応できなくて自分の走りでスピード出せなかったね。2区の難しさは登り区間なのに、最初にスピード出したくなるような下りがある。だからそのまま実力以上のペースで走って、2~3キロの地点で足が止まってる人がたくさんいたんじゃないか?
  • 3区は全て登り&向かい風という過酷な状況だった。キツすぎてレースの記憶があんまりない。最低限の区間順位でまとめられたかな?駅伝楽しかったです!ありがとうございました!

まとめ

奥むさし駅伝競走大会について下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第22回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

奥むさし駅伝競走大会は2025年1月下旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!