スポンサーリンク

本日は岐阜県高山市で開催される飛騨千光寺88トレイルについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 飛騨千光寺88トレイル
種目
  • 13km(12.77km)
開催日 2023年11月3日(金・祝)
過去
日程
  • 2023年11月3日(金・祝)
  • 2022年11月3日(木・祝) 中止
  • 2021年11月3日(水・祝)
  • 2020年11月3日(火・祝)
  • 2019年7月7日(日)
  • 2018年11月3日(土)
  • 2017年11月19日(日)
開催地 〒506-2135 岐阜県高山市丹生川町下保1553
飛騨千光寺
最寄駅
  • JR高山本線 高山駅 車で約18分
開始
時間
  • 7時15分:受付開始
  • 8時00分:受付終了
  • 8時10分:開会式
  • 8時30分:スタート
  • 11時00分:関門閉鎖
  • 11時30分:競技終了
  • 11時45分:閉会式
制限
時間
2時間
定員 120人
参加費 4,500円
コース スタート・ゴール:大慈門(だいじもん)
累積標高 750m

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
13km
(12.77km)
120人 4,500円 2時間

  • 8時30分:スタート
  • 11時00分:11km地点
  • 11時30分:13km地点
参考

会場アクセス「飛騨千光寺」

コースマップ


出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、8月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年3月1日(金) ~ 6月9日(日)
2020年 2020年8月1日(土) ~ 10月4日(日)
2021年 2021年8月21日(土) ~ 10月3日(日)
2022年 中止
2023年 2023年8月1日(火) ~ 10月3日(火)
※申込期間延長:10月4日(水)まで
2024年 2024年8月上旬 ~ 10月上旬 ※予想


応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年 2021年10月3日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年10月4日(水)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年10月上旬 ※予想

『高山駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から車で約18分の高山駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • ゴール後の美味しい豚汁をはじめ、エイドの方々、運営スタッフさんとてもアットホームな大会で楽しめました。
  • 千光寺トレイルへ!会場に着くと綺麗な朝陽と雲海がお迎えしてくれテンションもあげあげでスタートでした!もちろん当日楽しみ派なので、今回もぶっつけ本番で!今日はD+1000mという優しいコースで終始気持ち良く走れました!最後はウルトラでも走った激坂(ロード)を駆け上がってフィニッシュ!ゴール後の豚汁は身体に染みて美味しゅうございました!
  • 参加賞は丹生川産トマトジュース、円空彫りストラップです!

2022年

  • 2022年は11月に住職晋山の法要があるため、大会を開催しません。2023年以降の大会をお待ちください。

2021年

  • 紅葉がキレイでした!そして家から15分でいけるアクセスの良さ!走って、焼肉食べて、温泉サウナ、ビールが最高です。木金のしごとをがんばって、週末の富山マラソンがんばります!!
  • 紅葉真っ盛りの山の中を90名ほどのランナーが駆け抜ける予定です。

2020年以前

  • 改めて見ても、紅葉がキレイで気持ちの良いコースでした。坂道はしんどいですが・・・
  • 11月3日は高山市丹生川町(にゅうかわ)で『飛騨千光寺88トレイル』が開催されます!飛騨千光寺の山中で開かれた『八十八ヶ所みち』をめぐり、山体・森林・歴史信仰のエネルギーを体感できるトレイルレースです。
  • 飛騨千光寺には、アニメ『呪術廻戦』で有名な、両面宿儺(りょうめんすくな)の木像があります。慈愛に満ちた仏の顔、怒りを表した憤怒の顔。1つの体に2つの顔と表裏2本ずつの手足を持つ鬼神です。彫ったのは、江戸時代の漂泊の僧・円空です。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!