スポンサーリンク

本日は新潟県魚沼市で開催される魚沼スカイランについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 魚沼スカイラン
種目
  • エキスパート 20km
  • ノーマル 12km
  • ビギナー 2.5km
開催日
  • 2024年11月3日(日)
過去
日程
  • 第4回:2024年11月3日(日)
  • 第3回:2023年11月4日(土)・5日(日)
  • 第2回:2022年10月9日(日)・11月6日(日)
  • 第1回:2021年10月23日(土)・24日(日)
開催地
  • スカイレース会場:
    〒946-0023 新潟県魚沼市干溝1531-2
    響きの森公園
  • バーティカル会場:
    〒946-0216 新潟県魚沼市須原1846-13
    魚沼須原スキー場
最寄駅
  • スカイレース会場:
    JR上越線 小出駅 徒歩49分 3.5km
  • バーティカル会場
    JR只見線 越後須原駅 徒歩5分 300m
開始
時間
  • 7時00分:受付開始
  • 8時30分:エキスパート
  • 9時30分:ノーマル
  • 9時45分:ビギナー
制限
時間
  • エキスパート:6時間
  • ノーマル:5時間
  • ビギナー:1時間
定員
  • エキスパート:250人
  • ノーマル:250人
  • ビギナー:100人
参加費
  • エキスパート:8,000円, 23歳以下 5,000円
  • ノーマル:6,000円, 23歳以下 4,000円
  • ビギナー:3,000円, 23歳以下 2,000円
コース
  • 20km:
    響きの森公園
    〜 大力山
    〜 黒禿の頭
    〜 笠倉山
    ~ 黒禿の頭
    〜 駒の頭
    〜 健保センター
    〜 桑原山
    〜 涸沢山
    〜 トヤの頭
    〜 鳴倉山
    〜 一本杉
    〜 響きの森公園
  • 12km:
    響きの森公園
    〜 大力山
    〜 黒禿の頭
    〜 駒の頭
    〜 トヤの頭
    〜 鳴倉山
    〜 響きの森公園
  • 2.5km:
    響きの森公園
    〜 一本杉
    〜 響きの森公園

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
エキスパート
20km
標高差
±1,700m
250人
  • 8,000円
  • 23歳以下
    5,000円
6時間
ノーマル
12km
標高差
±1,100m
250人
  • 6,000円
  • 23歳以下
    4,000円
5時間
ビギナー
2.5km
標高差
±150m
100人
  • 3,000円
  • 23歳以下
    2,000円
1時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から参加費変更
    エキスパート:7,000円 ⇒ 8,000円, 23歳以下 6,000円 ⇒ 5,000円
    ノーマル:5,000円 ⇒ 6,000円
    ※ミニ2.5km:開催なし
  • 2024年大会から定員増加
    エキスパート・ノーマル:各150人 ⇒ 各250人
    ビギナー:50人 ⇒ 100人
  • 2023年大会から定員増加
    エキスパート・ノーマル:各120人 ⇒ 各150人
    バーティカル:150人 ⇒ 200人
    ※ミニ2.5km:開催なし
  • 2022年大会から定員増加
    エキスパート・ノーマル:各100人 ⇒ 各120人
    バーティカル:100人 ⇒ 150人

会場アクセス

スカイレース会場「響きの森公園」

バーティカル会場「魚沼須原スキー場」

コースマップ

スカイラン(20km・12km)

バーティカル

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、4月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2021年 2021年7月2日(金) ~ 9月30日(木)
2022年
  • 須原バーティカル:
    2022年6月30日(木) ~ 9月18日(日)
  • 魚沼アルプススカイレース
    2022年6月30日(木) ~ 10月16日(日)
2023年 2023年7月25日(火) ~ 10月15日(日)
2024年 2024年4月27日(土) ~ 10月15日(火)


応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年 2021年9月30日(木)
※18km・12kmは締切前に定員締切
※その他:最終日もエントリー可能でした。
2022年
  • 須原バーティカル:
    2022年9月18日(日)
    ※最終日もエントリー可能でした。
  • 魚沼アルプススカイレース
    2022年10月16日(日)
    ※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年10月15日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年10月15日(火)

『越後須原駅』周辺の宿泊場所

宿泊するならバーティカル大会会場から徒歩で約6分の越後須原駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 2023 魚沼スカイラン!1年越しの目標だったトレランレース、ノーマルクラス無事完走しました。総合50位以内、年代別10位以内達成。レースになるとかなり自分を追い込めました。単独では同じタイムでは絶対に走れないと思います。今日は11月とは思えない暖かさ。天気も良く最高のコンディションでした!
  • 魚沼スカイランの人達ここ走るん凄いよな。めっちゃ狭い。あと電波めっちゃある。雲海も良い感じで天気も最高だから気分めっちゃ良い。

2022年11月

  • 地元の大会で、そんなに力もないのに招待枠で参加させていただきました!そして初のスカイラン!結果はノーマル女子総合2位でした!最初からみんな速いし、急な坂も全部走るしで、すごい!の一言!私は今回ノーマルコースでコースの途中の景色に見惚れすぎながら、景色が良すぎて危うくコースアウトしそうになりながら、とっても楽しくスカイランを走ることが出来ました!最初の登りも急な登りでプッシュプッシュ!途中疲れてしまったけど、脚はなんとか残っていて、後半の下りは近くにいた選手と全力で下ることができてとっても楽しかったです!
  • 急遽カメラマンとして参加!紅葉の秋!スポーツの秋!食欲の秋と相まって 同時開催の魚沼まんぷくフェスで新米コシヒカリを堪能!お腹も満たされ楽しい一日だった!
  • 魚沼スカイランに出場してきました!!魚沼のアップダウンのキツさたるや!!!2回目のエイド後の登りで自分の体重が足枷となり脚の筋肉をいためつける!!そこからはもう攣りまくり!!ゴール手前のお寺の門の向こうに仲間達が待っていてくれて、また泣いてしまいました!嬉しいんだよ本当に!!
  • 第2回魚沼スカイラン!私のおすすめコースはいかがでしたでしょうか?越後三山を眺めながら登り、やせ尾根での爽快感、清々しいブナ林に、心が折れそうなUP/DOWN、テクニカルで心おどる難関、「おかえりなさい」と待ってる町の絶景など。里山とは思えないスカイランニングが楽しめたのでは無いでしょうか。エスケープ箇所も多く緊急時の対応やスタッフ配置などより安全を考えた大会でもあります。魚沼の魅力を堪能してほしいという思いを一つに実行委員会は活動してきました。至らない点もあったかと思いますが改善をはかり第3回に繋げていきます。今後も魚沼スカイランを宜しくお願い致します。

2022年10月

  • 去年に引き継ぎ魚沼スカイラン須原バーティカル開催してきました!魚沼須原スキー場のボトムからトップまで1.5km/350mを駆け登るバーティカル!県内外から89名もの選手にエントリーしていただきました。遠方から1.5kmという短い距離のために出場してくださる選手の皆様に感謝です。そして地元のキッズ、高校生がたくさん参加してくれてとても嬉しいです。
  • 新潟県魚沼市の須原スキー場で開催された須原バーティカルに参加してきました。ゲレンデを下るんじゃなくて登るというパッションに溢れたイベント!驚いたのが子供の参加者が多いこと。地元の部活をやっている子供達や、ただならぬオーラを発する子供も!一方で60歳を超えてもなお健脚を魅せる方まで。須原バーティカルはコースが比較的イージーなので、老若男女が楽しめる!
  • 昨年はあいにくの雨でしたが今年はなんとか晴れ、81人の選手に須原スキー場を駆け登っていただきました。多くの選手からキツかったけど楽しかったと言っていただけて、事故や怪我なく終えることができました。11/6(日)には魚沼アルプススカイレースが開催予定となっておりますのでぜひそちらもご参加いただければと思います。

2021年

  • 昨日はやっとFMうおぬま志田めぐみさんに会えて大いに満足しております。
  • 先程無事に完走しました!後半は痙攣した脚を脚かばいながら下山しました。なんとなーく目標にしていた2時間は切れませんでしたが(正式タイムは後日)、ケツ筋が攣りそうなハードアドベンチャートレラン大会を満喫できました。
  • 目標達成ならず・・・理由、獲得標高が違うかも!1600mって書いてたけど1900mは登りました!上田スカイノーマルの次にえぐいコースでした!
  • 魚沼スカイラン、おそらく50代2位。あの下りは危険すぎてわたしには無理でした。
  • 魚沼スカイランノーマルの第2エイドのロケーションが最高でした

2020年以前

  • 魚沼スカイランの18km試走しました。上りも下りも急坂ばかり。しかも、鳴倉山からのラストで道に迷って、予定より3kmオーバーの21km!下りがテクニカルすぎて、エントリーを後悔。反射神経が鈍っているオッサンには厳しそう。
  • ノーマルコースは問題なく試走OK!多少草が生い茂っていますが、問題なし。エキスパートコースは駒の頭からA2健保センター方面、涸沢岳(からさわだけ)と鳴倉山(なりくらやま)から鳴倉沢方面のルートは未確認。マムシがたまにひなたぼっこしていたり、の糞は確認しました。
  • 無事に帰宅して、洗濯タイム!良い旅でした。魚沼スカイランは、8月でも朝なら気温26℃くらいだったし、気持ちよさそう。道は少し悪けれど。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!