スポンサードリンク

本日は2023年に開催されるウルトラうどんマラニックついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 ウルトラうどんマラニック
※前回大会の情報をベースに作成
種目
  • 60km
開催日 2023年3月上旬 ※予想
過去の日程
  • 2022年4月2日(土)
  • 2021年3月上旬 中止
  • 2020年10月3日(土) 中止
  • 2020年3月7日(土) 延期
  • 2019年3月2日(土)
  • 2018年3月3日(土)
開催地 〒760-0019 香川県高松市サンポート2−1
サンポート高松大型テント前
最寄り駅
  • JR予讃線 高松駅 徒歩5分 300m
スタート
時間
大会前日

  • 15時00分:受付開始
  • 17時00分:受付終了

大会当日

  • 6時00分:受付開始
  • 6時45分:開会式・受付終了
  • 7時00分:スタート
  • 18時30分:競技終了
制限時間 10時間30分
定員 150人

※前回大会情報

  • リピーター枠 50人
  • 一般枠 130人
  • 海外枠 10人
参加費 12,000円
コース スタート・ゴール:サンポート高松

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
60km 150人

※前回大会情報

  • リピーター枠 50人
  • 一般枠 130人
  • 海外枠 10人
12,000円 10時間30分
参考
スポンサードリンク

会場アクセス「サンポート高松大型テント前」

コースマップ

スポンサードリンク

【参考】コースマップ(2020年大会)

スポンサードリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2019年11月16日(土) ~ 12月15日(日)
2021年 中止
2022年 2021年12月28日(火)21:00 ~ 2022年1月20日(木)
2023年 2022年11月中旬 ~ 12月中旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2020年 2019年12月15日(日)
2021年 中止
2022年 2022年1月20日(木)
※12/29(水):定員に達したため締切
2023年 2022年12月中旬 ※予想

『高松駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約6分の高松駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • ウルトラうどんマラニック、58km走って無事ゴールしました。お花見もできて、お天気良くて最高でした!
  • 高松市内を60km走って、その間うどん6杯をたべるという、ウルトラうどんマラニックに参加してきた。
  • 満開の桜の中、最後尾スイーパーのストーカーをしていたら、うどんを食べる時間がない事に気づく。リタイアが出るとわーーーって走って追いつかないといけない。最後のデザート、あんもち雑煮が胃に沁みたぁ。そこそこ今日は頑張った!
  • 60km走りながらうどん屋5軒、ラストにお雑煮食べてゴール。初めてフルマラソン以上の距離走って疲れたけど楽しかったー。こんだけ走ったら6食じゃ足りひんよね?帰りにラーメンと餃子で仕上げました。
  • ウルトラうどんマラニック、アフロ3人組、6杯食べて60キロ、無事完食完走!ゆっくり高松、楽しませていただきました!
  • どのエイドもおいしかったですが、第5エイドしんせいさんのうどんがレモンが効いて、とても好みでした。残り20kmあたりが、上りになるのですが、無理なくいけば、とても楽しめるコースだと思いました!

2019年以前

  • 特徴のあるうどん店6ヶ所を巡りながら、楽しく走れました。コースも高松港の突堤から市内、緑地公園、最後は四国霊場屋島まで、楽しめるよう工夫されていたのが良かったです。
  • うどん屋さん6軒を周り、6杯のうどんを食べながら、63.7kmを走りました。コースは迷わないように曲がり角ごとにスタッフが立ってくれているし、うどん屋さんは笑顔だし、高松のいろいろな景色を楽しめるので文句なしです!うどんは小ぶりで、それぞれ工夫を凝らしたものなので、6杯十分美味しく食べられます。最後に300mを一気に屋島の上まで登りますが、ここからの景色が絶景です。
  • うどん以外にスイーツも提供されるので、うどんが続いたあとの甘いものはありがたいです!

まとめ

ウルトラうどんマラニックについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

ウルトラうどんマラニックは2023年3月上旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!