スポンサーリンク

本日は2024年に開催される第16回 九州脊梁山脈トレイルランin山都町ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第16回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2020年大会(第13回)は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2021年8月20日発表


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 九州脊梁山脈トレイルランin山都町
※脊梁山脈 = せきりょうさんみゃく
※山都町 = やまとちょう
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 35km
開催日 2024年9月下旬 ※予想
過去
日程
  • 第15回:2023年9月24日(日)
  • 第14回:2022年9月24日(土) 中止
  • 第13回:2021年9月5日(日) 中止
  • 第12回:2019年9月29日(日)
  • 第11回:2018年9月23日(日)
  • 第10回:2017年9月24日(日)
開催地 〒861-3845 熊本県上益城郡山都町緑川1047
緑仙峡 清流館
最寄駅
  • 熊本空港 車 1時間11分 51.4km
開始
時間
  • 4時30分:受付開始
  • 5時50分:受付終了
  • 6時30分:開会式
  • 7時15分:スタート
  • 15時45分:競技終了
制限
時間
8時間30分
定員 ※前回大会情報
300人
参加費 9,000円
コース スタート・ゴール:清和グラウンド

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
35km 9,000円 8時間30分

  • 7時15分:スタート
  • 10時30分:小川岳(11km)
  • 14時30分:遠見山登山口(27km)
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2022年大会から参加費値上げ
    8,800円 ⇒ 9,000円
  • 2022年大会から定員増加
    250人 ⇒ 300人

会場アクセス「清流館」

コースマップ

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、7月中旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2021年 2021年7月12日(月) ~ 8月5日(木)
2022年 2022年7月4日(月)12:00 ~ 8月24日(水)
2023年 2023年8月4日(金) ~ 8月30日(水)
※申込期間延長:9月6日(水)まで
2024年 2024年7月上旬 ~ 8月下旬 ※予想


応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年 2021年8月5日(木)
2022年 2022年8月24日(水)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年9月6日(水)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年8月下旬 ※予想

『浜の湯温泉 山都町国民宿舎 通潤山荘』の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から車で約28分の浜の湯温泉 山都町国民宿舎 通潤山荘周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 熊本県山都町の緑川にある清流館をスタート、ゴールとし原生林の中がコースになっているトレイルランニング大会を無事に開催する事が出来ました。2019年に開催しコロナで中止となり昨年開催予定が台風被害により中止、4年ぶりの開催となりました。参加人数は例年より少ない人数となりましたが、ご参加いただいた選手の皆さん、地域の皆さんのステキな笑顔が溢れる大会でした。
  • 序盤でバテて、15キロあたりで両方の内ももを攣ってしまう。登りは歩いたり止まったりラジバンダリ。下りだけ頑張って走る。登り頑張る人からしたら一番イヤな奴やん!残り2キロくらいで追いつき一緒にゴールできた。最後のエイドのおじちゃん達の水やコーラが冷えてて助かった。ゴール後のおばちゃん達のだご汁美味しかった。水しか出ないシャワーは冷たすぎて凍え死ぬかと思った。
  • 今朝の山都町清和、なんと気温16度!今日は第十五回九州脊梁山脈トレイルラン大会が行われます。それにしても寒かー。

2022年

  • 9月24日(土曜日)開催予定でしたが、ゆっくりで強い勢力だった台風14号が開催地に甚大な被害をもたらし、断腸の想いでの中止決定でした。このレースは2008年に熊本の皆さんと一緒に立ち上げた九州初のトレイルレースです。現在は山都町観光協会を中心とした地元皆さんがしっかり運営しており、僕はゲストランナー&アドバイザーとして走らせて頂く予定でした。本来なら神戸の学会から新幹線で熊本に移動して、荒々しく繊細で美しい原生林を走り、熊本の皆さんと再会することを愉しみにしてました。3年ぶりの開催に向けて準備を重ねてきた、地元の皆さんの無念を思うとやりきれません。来年こそ、九州脊梁山脈で再会しましょう。

2019年

  • 九州脊梁山地には、西日本最大規模の太平洋型ブナ林帯があり、低木層と草木層を合わせた特徴的な植生を形成しています。ブナやモミなどの自然林の中を走る「山の鉄人レース」が毎年秋に開催されます。
  • 標高1500mをワンウェイで走り抜ける素晴らしい大会です。
  • 曇りで走りやすかったです。湿度のせいか汗はめっちゃかきました。霧とキツさで景色は楽しめなかったけれど、入賞できて嬉しかったです。
  • とてもいいコースで、走って駆け抜けて、気持ちよかったです。振る舞いのしし汁新米が美味しかった!!

まとめ

九州脊梁山脈トレイルランin山都町について下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第16回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

九州脊梁山脈トレイルランin山都町は2024年9月下旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!