スポンサードリンク

本日は2022年に開催される第27回 長良川ふれあいマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要(第27回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2021年大会(第26回)は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2021年9月13日発表

スポンサードリンク

大会概要

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 長良川ふれあいマラソン
※過去大会の情報をベースに作成
種目
  • 車いすハーフマラソン
  • 10km
  • 2km
開催日 2022年10月下旬
過去の日程
  • 第26回:2021年10月31日(日) 中止
  • 第25回:2020年11月1日(日) 中止
  • 第24回:2019年10月6日(日)
開催地 〒503-0628 岐阜県海津市海津町福江 字角山1202-2
木曽三川公園特設会場(長良川サービスセンター前)
最寄り駅
  • 養老鉄道 多度駅 徒歩66分 5.5km
スタート
時間
  • 7時30分:受付開始
  • 8時50分:受付終了
  • 9時00分:開会式
  • 9時50分:10km・2km・車いすハーフ
  • 14時20分:お楽しみ抽選会
  • 14時55分:閉会式
制限時間
  • 車いすハーフマラソン:2時間
  • 10km:70分
  • 2km:40分
定員
  • 400人
  • 伴走者 200人
参加費 1,500円
コース スタート・ゴール:長良川サービスセンター

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
車いすハーフマラソン
  • 400人
  • 伴走者200人
1,500円 2時間
10km 70分
2km 40分
参考
スポンサードリンク

会場アクセス「木曽三川公園特設会場(長良川サービスセンター前)」

コースマップ

スポンサードリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、7月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年7月5日(金) ~ 9月1日(日)
2020年 中止
2021年 2021年7月1日(木) ~ 9月15日(水)
2022年 2022年7月上旬 ~ 9月上旬


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年 2019年9月1日(日)
2020年 中止
2021年 2021年9月15日(水)
※締切前に中止になりました。
2022年 2022年9月上旬

『海津温泉』の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約28分の海津温泉が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2021年

  • 2021年10月31日(日)開催予定の第26回大会は中止になりました。同時開催予定の『ねんりんピック岐阜2021』も中止になりました。

2020年

  • 2020年11月1日(日)開催予定の第25回大会は中止になりました。

2019年

  • 岐阜で行われた「長良川ふれあいマラソン大会」に参加してきました!この大会は、障害者と健常者が同時に走っている、ふれあえる大会というのが魅力です。ねんりんピックも兼ねていたので、年代も幅広かったです。2度目の出場でしたが、かなりタイムが縮められました!
  • 強烈な日差しの中、気力で完走しました!!カルチャーショック!!70歳以上の方も障害のある方も、女性ランナーさんも、熱い走り、暑いなんていいわけでしかない自分の弱さを痛感しました!妥協なしで攻めるぞ!!
  • 快晴のもと、全国から800人以上が参加されました。ハンデのある方、健常者が互いに支え合い、互いの理解を深めることで、みんなが活躍し元気な日本を作ることが求められている今、大会の意義はより深く大切になっています!!
  • なんて天気がいいんだ・・・・この暑い中、今シーズン初売り!絶品の焼き芋のはずが、暑くてぜんぜん売れなくて、残念!!
  • 10kmに参加しました。初めてエントリーしたけれど、河川敷フラットコースで良い感じ。

まとめ

長良川ふれあいマラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第27回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

長良川ふれあいマラソンは2022年10月下旬の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!