スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第36回 ヒロシマMIKANマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第36回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2021年大会は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2021年7月2日発表

スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 ヒロシマMIKANマラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 5km
  • 3km
  • 1kmファンラン
開催日 2023年10月中旬 ※予想
過去
日程
  • 第35回:2022年10月16日(日)
  • 第35回:2021年10月17日(日) 中止
  • 第35回:2020年10月 中止
  • 第34回:2019年10月20日(日)
開催地 〒737-2213 広島県江田島市大柿町大原1118-1
広島県立大柿高等学校グラウンド
最寄駅
  • 中町港から無料シャトルバスあり 約10分
開始
時間
  • 9時15分:ハーフマラソンA
  • 9時20分:ハーフマラソンB
  • 9時25分:10km C
  • 9時30分:10km D
  • 9時45分:5km
  • 9時48分:3km
  • 9時51分:3km 小学生
制限
時間
  • ハーフマラソン:150分
定員
  • ハーフマラソン:400人
  • 10km:400人
  • 5km:200人
  • 3km:200人
  • 1kmファンラン:100人
参加費
  • ハーフマラソン:5,500円
  • 10km:5,000円
  • 5km:4,500円, 中学生以下 2,000円
  • 3km:4,500円, 中学生以下 2,000円
  • 1kmファンラン:3,500円, 高校生以下 1,300円
コース
  • スタート:大柿保健センター前
  • ゴール:大柿高校グラウンド

※ハーフ:日本陸連公認コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 400人 5,500円 155分~160分
10km 400人 4,500円
5km 200人
  • 4,500円
  • 中学生以下
    2,000円
3km 200人
  • 4,500円
  • 中学生以下
    2,000円
1km
ファンラン
100人
  • 3,500円
  • 高校生以下
    1,300円
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2022年大会から参加費値上げ
    ハーフ:3,500円 ⇒ 5,500円
    10km・5km・3km:3,500円 ⇒ 4,500円, 中学生以下 1,300円 ⇒ 2,000円
    ※1kmファンラン:開催なし
  • 2022年大会から定員削減
    ハーフ:800人 ⇒ 400人
    10km:600人 ⇒ 400人
    5km・3km:各400人 ⇒ 各200人
    ※1kmファンラン:開催なし

会場アクセス「広島県立大柿高等学校グラウンド」

コースマップ

スポンサードリンク

高低差

 

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、6月下旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年6月28日(金) ~ 8月14日(水)
2020年 中止
2021年 中止
2022年 2022年7月15日(金) ~ 8月15日(月)
※広島県内在住者限定
2023年 2023年6月下旬 ~ 8月中旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年 2019年8月14日(水)
2020年 中止
2021年 中止
2022年 2022年8月15日(月)
※ハーフ一般:定員に達したため締切(7/19)
※その他:最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年8月中旬 ※予想

『江田島』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から車で約16分の江田島周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 今回は「ハーフマラソン」と、言うことで、昨日は早朝から高速艇に激しく揺られ、江田島市へ行き「ヒロシマMIKANマラソン」へ参加してきました。高速艇でダメージ(船酔い)は受けたものの、スタート前には吐き気も治まり、無事に最後まで笑顔で完走することができました!
  • 江田島での第35回ヒロシマMIKANマラソン。コロナで3年ぶりの開催。旦那は初めてのハーフマラソン。坂がキツいコースで、かなりしんどかったらしい!タイムは2時間ギリギリきれた。40代ラストの挑戦!走りきった旦那はほんとすごいなと思った。
  • 初ハーフマラソン大会に出てきました。坂が苦しくて、ほとんどあきらめモードでしたが、なんとか収容されずにゴール出来ました。GARMIN止めるの忘れてて、タイムが今ひとつ分かりませんが、ゴールできてフィニッシャータオル貰えたということは大丈夫だったってことかな?
  • ヒロシマMIKANマラソンに参加しました。コロナの影響もあり2019年を最後に見送られていたマラソン。もう47歳になりました。走るの好きでもないのに参加。今日の暑さは異常!いつも、早朝とか夜間に徘徊していると、昼間のランニングは地獄。ベストタイムではありませんが『やればできる!』精神で完走。この歳になっても走り回れる体に産んでくれた母に感謝!
  • ヒロシマMIKANマラソン、参加賞で名前の通りみかんをいただけます。

2021年・2020年

  • 1986年から始まって以来、中止になるのは初めてのことらしいです。すごいことが起きたんだなぁと改めて思いました。
  • 2021年・2020年と2年連続中止かぁ・・・。でも、走る練習は続けよう。

2019年

  • 毎年恒例のヒロシマMIKANマラソンに参加しました!潮風とともに走った後のミカンはとても美味しかったです。
  • 何回走ってもアップダウンの激しいコースは慣れない。マラソンシーズンに向けて足を作るのにいいレースになったと思います。
  • ハーフの部走ってきました。昨年と同様、急坂、潮風を感じられる大会で、トレーニング要素抜群の大会でした。秋めいた季節ではありましたが、暑さもありました。なんとか昨年の記録は更新できました。

まとめ

ヒロシマMIKANマラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第36回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

ヒロシマMIKANマラソンは2023年10月中旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!