スポンサードリンク

本日は2023年に開催される野沢トレイルフェスついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 野沢トレイルフェス
NOZAWA TRAIL FES
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ロング 27km
  • ショート 12km
  • バーティカル 4.7km+D1000m
  • キッズ2km・1km
開催日 2023年8月上旬 ※予想
過去
日程
  • 2022年8月6日(土)・7日(日)
  • 2021年8月7日(土)・8日(日)
  • 2020年8月29日(土)・30日(日)
  • 2019年8月3日(土)
開催地 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷7653
野沢温泉スキー場 ジャンプ台広場
最寄駅
  • JR飯山線 戸狩野沢温泉駅 車 12分 7.9km
開始
時間
大会1日目

  • 11時00分:ロング
  • 13時00分:ショート
  • 14時00分:バーティカル

大会2日目

  • 8時30分:受付開始
  • 9時30分:受付終了
  • 9時50分:キッズ
制限
時間
  • ロング:7時間
  • ショート:5時間
  • キッズ:30分
定員
  • ロング:600人
  • ショート:300人
  • バーティカル:200人
  • キッズ:200人
参加費
  • ロング:8,500円
  • ショート:6,100円
  • バーティカル:5,500円
  • キッズ:2,000円
コース
  • スタート:上の平(新やまびこ駅)
  • ゴール:ジャンプ台広場

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ロング
27km
600人 8,500円 7時間
ショート
12km
300人 6,100円 5時間
バーティカル
4.7km
+D1000m
200人 5,500円
キッズ
2km・1km
200人 2,000円 30分
参考

会場アクセス「野沢温泉スキー場 ジャンプ台広場」

コースマップ

スポンサードリンク

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、3月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年3月10日(日) ~ 7月8日(月)
2020年 2020年6月19日(金) ~ 8月10日(月)
2021年 2021年5月23日(日) ~ 7月12日(月)
2022年 2022年5月29日(日)21:00 ~ 7月11日(月)
※申込期間延長:7月18日(月)まで
2023年 2023年3月上旬 ~ 7月中旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年 2019年7月8日(月)
2020年 2020年8月10日(月)
2021年 2021年7月12日(月)
※最終日もエントリー可能でした。
2022年 2022年7月18日(月)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年7月中旬 ※予想

『野沢温泉』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約16分の野沢温泉周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 野沢温泉村で開催された野沢トレイルフェスに参加してきました。初めてのトレランレースです。ゴンドラで上がってダーっと駆け降りる短いダウンヒルのコースでした。美しい野沢の景色を堪能でき、ラン後の温泉も気持ち良くて、本当に楽しい一日でした!
  • 野沢トレイルフェスのロング!いや〜、やってしまった!思いっきりコースロスト。エイド出てすぐの分岐を違う方へかなりグングン進んでしもうた!ま、それでも時間内にはゴールできればと気を取り直し、せっかくのレース楽しまなきゃと、石段激登り、水浴びなどなど真夏のレース堪能!知り合いのボラスタッフや友達にも会え楽しくゴールできました。ゴール後のYETIのジェラートが最高に美味しかった。
  • スケルトンのゴンドラで標高1400mへ!びびる高さ眺め爽快!スタート直後からめちゃくちゃ速い!4キロくらいのところで草の下の凹みに左足とられ軽い捻挫!登りも降りも傾斜がやばい!鎖場とか延々と続く石の階段とか!途中、座って項垂れているランナーさん!足攣って悶絶してるランナーさんにも遭遇!降りは走れるかと思いきや斜面が急過ぎて怖くて屁っ放り腰!しりもちついたら木の凸がおしりにささる!チビのくせに木の枝に頭ぶつける
    暑くて水かけ祭り!真夏の過酷なトレイルレースを堪能しました!ガーミン 、スタートも、ゴールは約30分も押し忘れてました!色々やらかしたレースでしたが完走できてよかったです!
  • ロング28キロに挑戦。前半はほぼ下り、後半小菅神社の登りからの下りは本当にキツかったぁ。途中胃痛でロキソニンを服用。シューズは汗でびっしょり。Gore-Texの弱点を知る。こんな経験はじめて。笑。終わってみれば、全て楽しい思い出に。とにかく完走できてよかった。

2021年

  • 野沢トレイルフェスと野沢温泉で夏休み気分満たされました。
  • 激暑でした!来年はロングに挑戦したいです。
  • 初のトレイルランニングレース、無事に完走しました。標高一番高いところで筋肉痛になりました。その後のダウンヒルは歩くことしかできず・・・山道で一人寂しいときは『負けないで』の知人の歌声で楽しんで乗り切りました。苦しかったけれど、楽しかったなぁ。
  • 暑くてサバイバルでした。序盤から飛ばしちゃった人はキツい展開になったかも・・・
  • めちゃくちゃ暑かったけれど、やっぱりレースって最高!UTMF中止から今年エントリーしたレースがすべて中止になったので、主催者の開催まで尽力に感謝です。
  • スタート後、12kmのダウンヒルが大変でした!!10kmぐらいで大腿四頭筋が逝ってしまい、小菅神社参道の上りで脚が逝ってしまって、ボロボロになりました。スタート地点は涼しかったけれど、下界に降りたら36度!!めっちゃハードなレースになりました。
  • 27kmに参加しました。昨日はキャンプ場でソロキャンプ!富士山登山の疲れが抜けておらず、湧き水を飲みまくりました。
  • ダウンヒルは景色も含めて最高なんですが、小菅神社付近の登りでハートブレイクしました。27kmと思って油断したけれど、良くも悪くも裏切られ、キツ楽しかったです!!
  • めちゃくちゃ暑くて熱中症になりかけましたが、水かぶったり、なんだりでなんとかゴール!5リットルぐらい水を飲んだかも・・・まぁ、でも良い大会でした!楽しかった!!
  • エントリーしました!レースの後、すぐに野沢温泉に入って、里武士(クラフトビアバー)で一杯やるのが最高なんだよなぁ。

2020年

  • 「ゴンドラで上がった山頂からスタートする世にも珍しいダウンヒル主体のコース」ですが、今年はゴンドラ工事のため、「山麓からスタートし自力で山頂に登って下るオーソドックスな山岳レース」でした!
  • ショートの部に出場しました。ゲレンデ急斜面の下りで膝がやられました!心肺機能より先に足が終わった。一晩明けましたが、今も普通に歩けないほど、痛い。カツ丼食べて、クラフトビール飲んで、車中泊して、帰宅しました。楽しかった!!
  • 今年は距離が27kmから33kmになったので、ちょっと心配だったけれど、なんとか無事に完走しました。めちゃくちゃきつかったけれど、めちゃくちゃ楽しかったです。

まとめ

野沢トレイルフェスについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

野沢トレイルフェスは2023年8月上旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!