スポンサーリンク

本日は2024年に開催される第11回 苗場山麓ジオパーク・津南ウルトラマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第11回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 苗場山麓ジオパーク
津南ウルトラマラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 100km
  • 84km
  • 64km
開催日 2024年9月29日(日)
過去
日程
  • 第11回:2024年9月29日(日)
  • 第10回:2023年10月1日(日)
  • 第9回:2022年10月1日(土)・2日(日)
  • 第8回:2021年10月3日(日)
  • 第7回:2020年10月4日(日)
  • 第6回:2019年9月29日(日)
  • 第5回:2018年9月30日(日)
開催地 〒949-8313 新潟県中魚沼郡津南町秋成12300
ニュー・グリーンピア津南
最寄駅
  • 上越新幹線 越後湯沢駅 無料送迎バス 約50分
    ※要予約
  • JR飯山線 津南駅 車で約20分 12.6km
開始
時間
大会前日

  • 15時00分:受付開始
  • 17時30分:受付終了

大会当日

  • 4時00分:受付開始
  • 5時00分:100km・84km
  • 8時00分:64km
  • 20時00分:ゴール閉鎖
制限
時間
  • 100km:15時間
  • 84km:15時間
  • 64km:12時間
定員
  • 100km:150人
  • 84km:60人
  • 64km:150人
参加費
  • 100km:12,000円
  • 84km:9,500円
  • 64km:9,000円
コース スタート・ゴール:ニュー・グリンピア津南

  • 100km:ジオパークコース6周(16km/周)+園内散策コース1周(4km)
  • 84km:ジオパークコース5周(16km/周)+園内散策コース1周(4km)
  • 64km:ジオパークコース4周(16km/周)

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100km 150人 12,000円 15時間
84km 60人 9,500円 15時間
64km 150人 9,000円 12時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から参加費変更
    100km:11,800円 ⇒ 12,000円
    84km:9,800円 ⇒ 9,500円
    64km:8,800円 ⇒ 9,000円
  • 2022年大会から参加費値下げ
    84km:10,300円 ⇒ 9,800円
  • 2022年大会から定員削減
    84km:150人 ⇒ 60人

会場アクセス「ニュー・グリーンピア津南」

コースマップ

スポンサーリンク

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、6月下旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2021年 2021年6月29日(月)12:10 ~ 9月6日(月)
2022年 2022年8月11日(木)12:10 ~ 9月6日(火)
※申込期間延長:9月12日(月)まで
2023年 2023年6月26日(月)12:10 ~ 9月5日(火)
2024年 2024年6月下旬 ~ 9月上旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年 2021年9月6日(月)
※100kmと64kmは定員締切になりました。
※84kmは最終日もエントリー可能でした。
2022年 2022年9月12日(月)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年9月5日(火)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年9月上旬 ※予想

『ニューグリンピア津南』の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約1分のニューグリンピア津南が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 64km!累積1600m!16km4周回のコース!未知の距離、初のウルトラ!フルすら走ったことないから不安でしたが現状の力は出せたと思います!40kmからペースを上げ8時間以内を目標に変更したことで後半も走れた!たぶん大事なのはメンタル!今回でウルトラ(仮)!いつか100km完走してみたい!
  • 津南ウルトラマラソン64キロ!朝から雨!ずーっと雨!こんなにカッパ着て走ったレースは初めて!たかが64、されど64!日本最大級の累積を謳っているこの大会。私の100キロのデビュー戦でもあるこの大会!佐渡のアップダウンに比べたら大した事ないやーと甘く見てたけど!佐渡は距離が距離だからウォーキング多めで乗り切った!今回は64キロ!歩くわけには行かない!エイド以外全部走った!!結果‥‥‥‥めっちゃきつかった!長ーい下り。前もも取れるかと思ったわ!登りの方が楽だと感じた!とにかく登りと下りばっかりの64キロ。でも4キロ毎にエイドがある!神様のよう!佐渡エコのエイドは30キロ毎!手ぶらで走れる!それだけで天国だー!
  • 津南ウルトラマラソン64kを走って来ました。ゴール後、カレーを食べようとしたところ突然名前を呼ばれ、まさかの年代別3位!51年目にして人生初の表彰台に登る。もう二度と無いから賞状はそりゃ仏壇にあげるわね。
  • 昨日は、新潟県津南町で行われたウルトラマラソンに参加してきました。スタート時点で天気は雨。お昼ごろから曇り予報だったけれど、終始降ったり止んだりの天気でした!結果的には、この雨のお陰で気温も上がらず。走りきれたのかな!この大会は一周16kmのコースを周回するコース設定で、参加した64kmの部は4周、84km5周、100k6周になっています。この大会はとにかくエイドが充実!特にスタートゴール地点のグリーンピア津南がホテルのシェフの方達が調理した物が提供されます。今回、ほぼ全ての物を制覇できた気がする(笑)!

2022年

  • 津南ウルトラマラソン64kmの部に出場してきました。初めてのウルトラマラソンですが、累積標高日本一のコース。
  • 84キロの部に参加して無事完走!参加者351人のアットホームなレースです。84キロは68人が出走し、順位は12位でした。越後湯沢からバスで約1時間。新潟県中魚沼郡津南町にあるニュー・グリーンピア津南というホテルを起点に、1周16キロの周回コースを5周します。まず前夜祭が凄かった!明日レースだというのに、メニュー豊富なビュッフェに、アルコールまで飲み放題。ローストビーフやマグロをつまみにビール、日本酒を楽しみました。私はおとなしく9時頃には寝ましたが、深みにハマると翌日死にますね。レースは5時スタート。暗い中ヘッドライトをして走ります。累積標高差2000mをこえる厳しいコース。キロ6で行けるとこまで粘ろうと思ってましたが上り坂がキツくて元気な1周目からキロ6は無理でした。コースの途中に馬がいたり、自然に溢れています。後半坂を歩いている人が増えましたが、潰れることなく最後まで歩かず走り切れたことは、収穫でした。(上り坂のペースはキロ8くらいでしたが。)エイドは4箇所あり、4キロ間隔で設置されています。周回の起点となる第一エイドが豪華で、レース中はきのこ汁、カレー、チキントマトソース、焼きそばをいただきました。ゴール後は牛丼にカレーをかけてもらいカレ牛を食べました。限界まで追い込んで食べる食事は最高です。ウルトラは食べるスポーツ。スポーツエイドジャパンのもてなしに感謝です。
  • 64k(16kを4周、累積1650m)に参加!会場前のホテルに泊まり、温泉とバイキングを堪能!当日は朝から雲一つない青空、暑くなるのかな?走ってみて…下りは木陰が多くて風も心地よく吹いていたけど、登りは日向の場所が多くて暑くて喉がすぐ乾いた。3周目の下りから脹脛に攣りそうな気配があり…こんなの初めての体験。塩分・ミネラル不足だろうと塩タブレットを食べたら治り、また気配を感じては塩タブレットで対策。何とかやり過ごせたから良かった。田園風景とエイドを満喫して癒されつつ、4周目の最後の4k登りに入る時点で昨年よりタイムが遅い&あまり固形物を食べてない空腹感から登りを走る元気がなく、基本歩きでたまに走る感じに。なので入賞はとっくに諦めた。…が…ゴール後、発行して貰った完走賞を思わず二度見三度見!えっ??女子1位…ですか?!信じられない!けど、こんなことはもう2度と無いだろうから嬉しかった。

2021年

  • 64kmを走りました!エグいコース、なんとか生きて帰ってこれました。しばらく走りたくありません。笑。でも素敵な大会でした。
  • 84kmの部、厳しいアップダウンも、1周走り終えて、正直『思ったほどキツくない』と思ったけれど、下りでスピードを使い、後半バテる。でも最後の1周で2位、7時間切りができてよかった。何より、みんなから『復活だね』の言葉が嬉しかった。
  • 64kmを完走!累積標高獲得、日本最大級は伊達ではなく、ワラーチで走った足の裏がエライことになりました。完走できたので満足です。魅力満載の大会でした。
  • 熱中症になり、4周68kmでリタイヤしました・・・100kmは遠い・・・3周目で終わったのですが、ウルトラあるあるの突然の復活をしたのですが、最後まで持ちませんでした。ペースランナーの選択をミスったのかも。
  • うわさ通りの潤沢なエイドと、うわさ通りのキツいコースでした!笑。一緒に参加した仲間も全員無事に完走できました。
  • まだ真っ暗の会場です。ゴールは100km先!累積標高2,500mって、ド変態すぎです。弱い私は、制限時間の15時間を目標に、まずは一歩!
  • 100kmと64kmはエントリー最終日の9月3日(金)までに定員を上回りました。84kmは定員未達のため、9月6日(月)17:00まで延長されています。
  • 10月3日(日)に開催決定!今回は84kmの部もできたみたいです。100kmにするか84kmにするか悩ましい。

2020年

  • すごく良い大会でした。おすすめです。景色も最高!
  • 65.6kmを無事に完走しました!やっとウルトラ初完走!周回コースなのに、周を重ねるごとに体感距離が伸びていくという不思議な現象が・・・笑。薄いワラーチだと下り坂の衝撃がきつかった。次はちゃんと靴を履こう!!給食は噂に違わぬ豪華さでお腹は大満足な一日でした!
  • 65kmの部、完走できませんでした。越後湯沢で、17時から宴会開始です!完走タイムリミットは15時に設定していました。20時まで走れば完走できたけれど、諦めました。人間だもん。残り16km分は、ビール1杯/kmで許してください。あと7杯がんばります!!
  • 65kmの部で、年代別3位入賞しました!初めて表彰台に立ち、賞品も貰えました。1番先頭に並んで、1.5km地点辺りから自分が年代別3位であることを知って、その後は、抜かれることなく、逃げ切り!!あ~辛かった!!
    魚沼産コシヒカリとエチゴビールをいただきました。

まとめ

津南ウルトラマラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第11回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

津南ウルトラマラソンは2024年9月29日(日)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!