スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第3回 上信国境ダムtoダムハイランドランついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第3回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2020年大会(第1回)は延期になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2021年5月7日発表

スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 上信国境ダムtoダムハイランドラン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 23km
開催日 2023年9月中旬 ※予想
過去
日程
  • 第2回:2022年9月11日(日)
  • 第1回:2021年11月7日(日) 中止
  • 第1回:2021年5月30日(日) 延期
開催地 〒370-1617 群馬県多野郡上野村楢原
上野ダム
最寄駅
  • 上信電鉄 下仁田駅 車で約39分 24.8km
    ※下仁田=しもにた
  • JR高崎線 高崎駅東口ヤマダ電機前 大会専用バスあり
    ※エントリー時申込み
開始
時間
大会前日

  • 13時00分:受付開始
  • 17時00分:受付終了

大会当日

  • 7時00分:大会専用バス出発
  • 8時00分:受付開始
  • 8時30分:大会専用バス到着
  • 9時15分:受付終了
  • 10時00分:スタート
  • 16時00分:ゴール制限時間
  • 17時00分:大会専用バス出発
  • 18時30分:大会専用バス到着
制限
時間
6時間
定員 500人
参加費
  • 8,500円
  • 大会専用バス利用 13,500円
コース
  • スタート:上野ダム
  • ゴール:南相木ダム
  • 累積標高:1,400~1,500m ※調査中

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
23km 500人

  • 450人
  • 専用バス
    50人
  • 8,500円
  • 大会専用バス利用
    13,500円
6時間
参考

会場アクセス「上野ダム」

コースマップ

スポンサードリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、3月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2021年 2021年3月1日(月) ~ 4月30日(金)
2022年
  • 優先エントリー(※昨年度の申込者):
    2022年5月1日(日) ~ 5月14日(土)
  • 一般エントリー:
    2022年5月15日(日) ~ 8月31日(水)
    ※申込期間変更:8月14日(日)まで
2023年 2023年3月上旬 ~ 8月下旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考
  • 優先エントリーは個別にメール送付
  • MOSHICOMエントリーはこちらから
  • 手数料はこちらを参照ください。

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年 2021年4月30日(金)
2022年 2022年8月14日(日)
2023年 2023年8月下旬 ※予想

『高崎駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から大会専用バスで約1時間30分の高崎駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 上信国境ダムtoダムハイランドラン。御巣鷹山トンネルの上りで力尽きた。
  • 上信国境ダムtoダムハイランドラン、楽しんできました。スタート地点〜ゴール、温泉までずっと携帯が圏外。ソフトバンク回線からドコモかauに移ろうかな。大会は23kmとちょうど良い長さ。楽しく走れるまま終わった感じ。大雨で陥没箇所あるも走るには問題なし。帰りの送迎車が通り辛そう。
  • 走り終わりましたよ〜、上信国境ダムtoダムハイランドラン。予想通り、7分/kmでしか走れなかった。俺の弱点、登りだなあ。普段は平地でしか走れないから、トレーニングの方法を考えないと。このレース、ハーフだけど、体力はフル級。太ももから大臀筋を鍛えないと。
  • 昨日は上信国境ダムtoダムハイランドランっていうレースに参加しました!最初は「景色を楽しみながらのんびりと♪」なんて考えてましたが、累計標高1057mというだけあって坂がハンパない!しかも途中で土砂崩れとかで道路がえぐれてたり、倒木してたり、真っ暗なトンネルをひたすら走ったり(しかも2kmぐらいずっと登り)。個人的には結構ヤベェレースでした笑!そんなキツイ状況でも素晴らしい景色を見ることができて、ゴールしたときには普段より達成感がありました。これ走りきれたら他のレースも走れるかもって感じで、結構自信つくんじゃないかと思います!ちなみに完走した証しとしてメダルをいただきました!なかなかカッコいいかも!
  • 群馬県上野ダムから長野県南相木ダムまで!第1回目のレース(昨年中止)参戦してきました!初めての峠走レース!距離はビビる程では無いのだけど、最初から最後までほぼ上りの坂、坂、坂!!とにかくタフなコースでした!
  • スタートから御巣鷹山トンネルを抜けるまで、17kmはずーっと登り!累積標高866m(ガーミン情報)!3ヶ所のエイド以外は止まらずに走り続ける事ができました!福島和可菜さんがアンバサダー兼ゲストランナーと言う事でランビアメンバーも多数参加!ワイワイ楽しい大会となりました!
  • 群馬県上野村の上野ダムから、長野県南相木村の南相木ダムまでの約23km、ラストの5km以外はほぼ上り⤴️という大会走ってきましたー!本当は去年が第1回大会のはずでしたが、コロナによる延期→中止で今年が第1回大会!10時スタートの昼間の大会なのに必携品にヘッドライト!途中約2kmずーっと真っ暗な御巣鷹山トンネルの中も走りました!東京電力の敷地内なので普段は関係者しか通れない貴重な道路やトンネルの中を走ったり、豪雨による土砂崩れで崩落した道路を大会のために仮設の道路作ってくれてたり、普段経験できないような楽しい大会!

2021年

  • 11月7日延期開催予定の第1回大会は中止になりました。
  • 申込み開始から3週間立ちましたが、定員まであと8/200人です!御巣鷹山トンネルでは、身体に電飾をつけて、キラキラさせて走るらしいです。
  • 高低差は838mから約1,500mまでの登りです。箱根駅伝5区候補選手たちの仮想5区の練習になったかも!!福島和可菜さんがアンバサダーを務められます。
  • 上野ダム(群馬県)から南相木ダム(長野県)の作業用道路で初のマラソン大会!超たのしそうじゃん!!!
  • 上野ダムと南秋ダムは川でつながっていて、上流部に位置する南相木ダムから上野ダムまでの間は、発電施設もあり、2つの村の縁もあって、地域活性化のイベントを模索する中、マラソン大会の実施が決まりました。コースの長さは23km、制限時間6時間。上野ダムをスタートして、アップダウンを繰り返しながら、約1,500m地点の南相木ダムを目指します。新緑や八ヶ岳などの自然を満喫できます。

まとめ

上信国境ダムtoダムハイランドランについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第3回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

上信国境ダムtoダムハイランドランは2023年9月中旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!