スポンサーリンク

本日は京都府船井郡京丹波町で開催される京都丹波ロードレース大会について、ご紹介いたします。


大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 京都丹波ロードレース大会
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 5km
  • 3km
  • 3kmファミリー
開催日 2024年11月3日(日)
過去
日程
  • 2024年11月3日(日)
  • 2023年11月3日(金・祝)
  • 2022年11月3日(木・祝)
  • 2021年11月3日(水・祝) 中止
  • 2020年11月3日(火・祝) 中止
  • 2019年11月3日(日)
開催地 〒622-0232 京都府船井郡京丹波町曽根崩下代110ー7
丹波自然運動公園
最寄駅
  • JR山陰本線 園部駅からJRバス 「自然運動公園前」下車 約30分
開始
時間
  • 8時30分:参加賞受渡し開始
  • 9時50分:開会式
  • 10時20分:3km
  • 10時22分:3kmファミリー
  • 10時40分:ハーフマラソン
  • 10時55分:5km
  • 11時05分:10km
制限
時間
  • ハーフマラソン:2時間50分
定員 4,000人
参加費
  • ハーフマラソン:4,500円
  • 10km:4,000円
  • 5km:3,000円, 中学生 2,000円
  • 3km:3,000円, 小中学生 2,000円
  • 3kmファミリー:3,000円, 幼児・小中学生 2,000円
コース スタート・ゴール:丹波自然運動公園

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 4,000人 4,500円 2時間50分

  • 35分:4.4km
  • 1時間05分:8.4km
  • 1時間45分:14.2km
  • 2時間15分:18.1km
10km 4,000円
5km
  • 3,000円
  • 中学生
    2,000円
3km
  • 3,000円
  • 小中学生
    2,000円
3km
ファミリー
  • 3,000円
  • 幼児・
    小中学生
    2,000円
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Xの最新情報はこちらから
  • 2022年大会から参加費値上げ
    ハーフ:3,500円 ⇒ 4,500円
    10km:3,500円 ⇒ 4,000円
    3km:2,000円 ⇒ 3,000円, 中学生以下 1,500円 ⇒ 2,000円

会場アクセス「丹波自然運動公園」

コースマップ

ハーフ

10km

5km

3km

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、7月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年7月1日(月) ~ 9月9日(月)
2020年 中止
2021年 中止
2022年 2022年7月11日(月) ~ 9月20日(火)
※申込期限延長:9月27日(火)まで
2023年 2023年7月10日(月) ~ 9月19日(火)
※申込期間延長:9月28日(木)まで
2024年 2024年7月5日(金) ~ 9月17日(火)


応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年9月27日(火)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年9月28日(木)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年9月17日(火)

『大会会場または亀岡駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場周辺または園部駅から電車で約16分の亀岡駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

プチ情報

スポンサーリンク

2023年

  • 京都丹波ロードレース5キロの部にラン友さんと参加してきました。去年の記録20分52秒を目標にチャレンジ、キロ4分ペースで行けるところまで飛ばして行きましたが上り坂以外は何とかクリアここ数年で1番良いタイムでゴール出来ました。次の福知山マラソンに向けて良い調整になりました。
  • 5度目の京都丹波ロードレース!エンジョイラン してきました!エンジョイランといいながら、アップダウンが結構あり、まあまあしんどかったです!
  • 会場も広く、キッチンカーや出店も多くて、とても賑やかなマラソン大会でした。名産の黒豆を販売しているところは特に大盛況!ワイも買えばよかったかな!バス待ちの間、京丹波町役場に隣接してるカフェ?のパンが美味しくてふらっと入って正解でした!年代別優勝できたし、まったりできたし、良き3連休初日でした。

2022年

  • 都市型の大型マラソン大会よりも地元密着のこういう大会の方が個人的には、より好きです!どっちも参加するけど!コースのタフさや自分の体力具合からタイムは全然だったけど、年代別入賞には転がり込めたもよう!ラッキー!優勝や総合入賞目指してガシガシやってた頃も楽しかったけど、この楽しみ方は自分の精神が楽でいいなぁとか思う最近の日々!周りのレベルも随分上がってるし!とは言え、頑張ってる皆さんを見て、3回目の40分切りを久しぶりにしたいなーとか!またテッペンに立ちたいなーって思ったのも本音!
  • 秋晴れの下、3年ぶりに開催された京都丹波ロードレースに行って来ました!ジョグ程度の練習での参加でしたが、今の歳の割にはまあまあ走れて満足!次はハーフにエントリーしてるし、また頑張ろっと!
  • 京都丹波ロードレース大会5キロの部走ってきました。快晴で20度近くまで上がって暑いくらいで思ったよりタイムが伸びなかったですけど終わってみたら年代別4位入賞、マラソン人生で初めての入賞こんな事もあるんですね。

2019年以前

  • ハーフマラソンに参加しました!タイムはそんなに早くないけれど、後半のひたすらアップダウン続きのコースは辛かったです。
  • なんとか完走しました。途中からのアップダウンにやられ、粘れませんでした。オーバーペースだったので貯金を使いつつ凌いだ形です。まだまだ伸びしろを感じてしまいます!
  • 出店が充実しているのも魅力的な大会です!お土産に、この時期の丹波を代表する味覚の一つ『黒大豆枝豆』を買いました!
  • この大会は走る前にバナナが配られるので、栄養補給できてうれしいです。それに参加賞のTシャツも自分好みの地味目のデザインなので、それも有り難いです。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!