スポンサーリンク

本日は2024年に開催される第47回 小豆島オリーブマラソン全国大会ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第47回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考
  • 2022年大会(第45回)は中止になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2022年3月2日発表
  • 2021年大会(第44回)は中止になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2021年2月9日発表


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 小豆島オリーブマラソン全国大会
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 5km
開催日 2024年5月下旬 ※予想
過去
日程
  • 第46回:2023年5月21日(日)
  • 第45回:2022年5月22日(日) 中止
  • 第44回:2021年5月下旬 中止
  • 第43回:2020年5月24日(日) 中止
  • 第42回:2019年5月26日(日)
  • 第41回:2018年5月27日(日)
開催地 〒761-4425 香川県小豆郡小豆島町坂手
坂手港町営広場
最寄駅
  • JR予讃線 高松駅から徒歩とフェリーで約2時間
開始
時間
大会前日

  • 13時00分:参加賞引換開始
  • 18時00分:参加賞引換終了

大会当日

  • 7時00分:参加賞引換開始
  • 10時00分:ハーフマラソン
  • 10時14分:10km
制限
時間
  • ハーフマラソン:3時間
定員 3,000人
参加費 6,000円
コース スタート・ゴール:坂手港町営広場

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 3,000人 6,000円 3時間

  • 2時間30分:第2折返点
10km
5km
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から参加費値上げ
    5,000円 ⇒ 6,000円
  • 2023年大会から定員削減
    5,000人 ⇒ 3,000人
    ※5km:開催なし

会場アクセス「坂手港町営広場」

コースマップ

スポンサーリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、2月中旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2020年2月13日(木) ~ 2月28日(金)
2021年 中止
2022年 中止
2023年 2023年2月16日(木) ~ 3月3日(金)
2024年 2023年2月中旬 ~ 3月上旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2020年 2020年2月28日(金)
2021年 中止
2022年 中止
2023年 2023年3月3日(金)
※定員に達したため締切
2024年 2024年3月上旬 ※予想

『坂手港』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩ですぐの坂手港周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 日曜日の小豆島オリーブマラソン!4年ぶり開催でした。昔と変わらぬ雰囲気にほっこりしました!レースは前日土曜にスナックで日付けが変わるまでカラオケに瓶ビールを8本も飲んでしまい、スタートから11kmぐらいまで吐き気との闘いでした!やっぱり前日に飲酒なんてするもんじゃないですね!11kmからはお酒が抜けたらしく、ペースアップ!ラスト2kmは3:55・3:45でフィニッシュ!
  • 疲労と暑気で頭痛が!今日はホント暑かった!第46回小豆島オリーブマラソン!規模を5000人から3000人に縮小して4年ぶりの開催!私が好きなマラソン大会の一つで、今回で4回目の参加!4時起きで高松港まで行き、7時半のフェリーに乗って小豆島へ!戻ってきた〜という嬉しさと、マスクしてない人が大半を、占めてて、コロナの終息を感じた!このマラソンは、ハーフと10kmの部!今年は5kmがなかった!坂手港をスタートして、まず醤油蔵が立ち並ぶ醤の郷ゾーン!このエリアは街の雰囲気がいいよね!こっちはそんなに苦じゃないが、折り返して、次は海を横目に景色綺麗ゾーンと思いきや、ここは島!アップダウンあるよね!2つくらいの大きな波を乗り越えて、二十四の瞳の岬の分教場を目指す!前半は6分ペースだったけど、「競技のために筋肉痛を残さない!」が今日の目標だったので、後半は6分半ペースに落として、写真撮りながら楽しくランニング!それでも、暑さと練習不足で冬とは違うしんどさのマラソンだったなぁ!
  • この大会来たら、はい!おっさんお約束のオリーブ女王と撮影!笑!香川から小豆島へは、今回は臨時便は高速船なんで、通常便を後から追い抜くのは快感ですねー笑!
  • やっぱりオリーブマラソンは楽しいなぁ〜!今回もめっちゃいいお天気で最高でした!おそうめんのお接待がなかったのが残念でしたが走り終えたあとのビールは最高においしかったです!

2022年

  • 5月22日(日)に開催予定の第45回大会は中止になりました。3年連続の中止になります。

2019年以前

  • マラソン大会前日にはアルコールは口にしないけれど、まめまめびーるは別!坂手港から坂道を歩き、そこで飲んだ「くろまめまめ」は格別だったなぁ。
  • 中止になった小豆島オリーブマラソン大会の参加賞が届きました!手延素麺「島の光」が4つ、山椒シジミ、しょうゆあげせん、だしの素、特選丸大豆しょうゆ、オリーブ茶、ちりめん昆布、タオル!
  • ランナーへのおもてなしが素晴らしい大会です。5月下旬、初夏の陽気で、熱中症不可避だけれど、給水などのサポートは完璧!走った後のそうめんは美味しいし、運が良ければ、レアなオリーブソーメンも食べられます!
  • コロナで中止になった小豆島オリーブマラソンの参加賞が送られてきました。この充実ぶり!神対応!感動しました!参加料金はシステムの都合上の理由で返金できないが、ここまで気持ちを見せてくれるマラソン大会はそうそうないだろうと思います。

まとめ

小豆島オリーブマラソン全国大会について下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第47回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

小豆島オリーブマラソン全国大会は2024年5月下旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!