スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第9回 上田バーティカルレース(太郎山登山競争)ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第9回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 上田バーティカルレース
– 太郎山登山競争 –
※過去大会の情報をベースに作成
種目
  • バーティカル・ノーマル
    真田幸村コース 3.7km
  • バーティカル・エリート
    猿飛佐助コース 5km
  • スカイレース・ノーマル
    秋和コース 18km
  • スカイレース・エリート
    塩尻コース 25km
開催日 2023年5月3日(水)・4日(木) ※予想
過去の日程
  • 第8回:2022年5月3日(火)・4日(水)
  • 第7回:2021年5月3日(月)・4日(火)
  • 第6回:2020年5月3日(日)・4日(月)
  • 第5回:2019年5月3日(金)・4日(土)
  • 第4回:2018年5月3日(木)・4日(金)
  • 第3回:2017年5月3日(水)
開催地 〒386-0011 長野県上田市中央北3丁目4−1
大星神社
最寄り駅
  • しなの鉄道線 上田駅 徒歩29分 2.1km
スタート
時間
大会1日目

  • 8時00分:会場オープン
  • 9時00分~11時00分:バーティカル スタート
  • 13時00分:ゴール制限時間
  • 14時00分:帰還チェック終了時刻
  • 16時00分:会場クローズ

大会2日目

  • 7時00分:会場オープン
  • 7時45分~9時00分:スカイレース スタート
  • 15時00分:ゴール制限時間
  • 15時30分:会場クローズ
制限時間
  • 真田幸村・猿飛佐助:13時00分まで
  • 秋和コース:6時間
  • 塩尻コース:7時間
定員
  • バーティカル:700人
  • スカイレース:500人
参加費
  • 真田幸村コース:23歳以下 3,000円, 24歳以上 5,000円
  • 猿飛佐助コース:23歳以下 4,000円, 24歳以上 6,000円
  • 秋和コース:23歳以下 5,000円, 24歳以上 7,000円
  • 塩尻コース:23歳以下 6,000円, 24歳以上 9,000円
コース
  • 真田幸村コース:
    太郎山まで直登するバーティカル(駆け登り)レース
    全て歩いてもゴール可能
    (3.7km / +700m)
  • 猿飛佐助コース:
    世界基準を満たしたバーティカル(駆け登り)レース
    途中下り坂や40度近い傾斜もあり
    (5.0km / +1000m)
  • 秋和コース:
    急峻な岩場・ガレ場もあるテクニカルなスカイレース(駆け登り&駆け下り)
    登山経験者向き
    (18.0km / 標高差2000m)
  • 塩尻コース:
    世界レベルのスカイレース
    スクランブリング(攀じ登り)も含む熟達者向け
    (25.0km / 標高差3000m)

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
バーティカル
ノーマル
真田幸村コース
3.7km
700人
  • 23歳以下 3,000円
  • 24歳以上 5,000円
13時00分まで
バーティカル
エリート
猿飛佐助コース
5km
  • 23歳以下 4,000円
  • 24歳以上 6,000円
13時00分まで
スカイレース
ノーマル
秋和コース
18km
500人
  • 23歳以下 5,000円
  • 24歳以上 7,000円
6時間
スカイレース
エリート
塩尻コース
25km
  • 23歳以下 6,000円
  • 24歳以上 9,000円
7時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2022年大会から定員削減
    スカイレース:700人 ⇒ 500人

会場アクセス「大星神社」

コースマップ

スポンサードリンク

バーティカル

高低差

スカイレース

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、1月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2019年11月30日(土) ~ 2020年3月31日(火)
2021年 2021年1月14日(木) ~ 3月31日(水)
2022年 2022年1月15日(土) ~ 4月4日(月)
2023年 2022年11月下旬 ~ 2023年4月上旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2020年 2020年3月31日(火)
2021年 2021年3月31日(水)
2022年 2022年4月4日(月)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年4月上旬 ※予想

『上田駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約29分の上田駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • シーズン1発目は「上田バーティカルレース」。瑠偉さんのコースレコードとはいきませんでしたが、今ある力を出し切る事が出来ました!まだまだ、登りの感覚は微妙…。これからどんどん上げていきます!!
  • 真田幸村コース!3.7㎞/D+700m!GW恒例行事になりつつある。いやもはや恒例行事!年1回の太郎山を全力で登る日!スタートからゴールまで、ずっと苦しい!ずっと足重い!連戦の疲れかタイムも、昨年より2分遅れ・・・
  • 18km / +2000m、この数字の恐ろしさを全然わかっていませんでした。永遠に続くように思える長くて急な登り、一歩間違えたら下まで転がり落ちそうな長くて急な下り、途中出現した長くて怖いガレ場、、、とにかく長くて笑、かつテクニカルなコースでした。
  • 初参加の上田バーティカル!トレラン1年目なのでタイムは気にせず完走を目標に、周りの方の走りを勉強させていただきました!きつい登りでしたが山頂からの景色もきれいで楽しめました!ゴール後は佐久にある、ちゃたまやさんでジェラート!
  • 5km/+1000M!スタートしてからは順調に走れていましたが、途中の下りでリズムが乱れ、最高斜度40度を超える壁のようなコースに体力が持たず、歩いて登るのがやっとの状態に!筋力、体力、気力の全てが備わってないと上位では戦えない世界だということを実感!
  • 太郎山登山競走!上田バーティカルレースに参加しました!大会に出るのは2年ぶり、ゼッケンをつけた時はテンション上がりますね!このレースは10秒ごとに一人ずつ走りので、色んなランナーを見ることが出来る。自分は後の方だったので見ていたら、中学生は最初から坂道ダッシュするかのような勢いで飛び出して行った。自分も最初は勢いよく走っていたが、直登コースなので途中からほとんど歩きになってしまう。何とか1時間を切って登頂。このコースを走り切るのは日々練習が必要です!

2021年以前

  • スカイランニングの街・上田において、スカイランニングの祭典と呼べる『上田バーティカルレース』が2年ぶりに帰ってきたことは大きな意義がありました。(2021年)
  • スカイレースの塩尻山城コースを4時間55分で完走しました。序盤から極力ペースを抑えたためか、最後まで脚を残して走りきれました。ふくらはぎも無事でした。前回出走時よりも1時間早くゴールしました。
  • 太郎山登山競争、楽しかったな~!
  • 1日目のバーティカルレースでは、小学生低学年から70代までの老若男女が、上田のホームマウンテン・太郎山の山頂まで駆け上がりました!
  • スカイレースは急峻過ぎる登りと下りがあって、すごいコースでした。
  • 2度目の参加だけれど、やっぱりやばいコースでした。エリートは25km、累積標高3000mとか、ありえない数字ですね。
  • 2021年大会は天気が良くて、気温が暑くなる予報でした。
  • スカイレースのエリートは、何度も国道付近に降ろされるので4,5回やめるチャンスが訪れます。

まとめ

上田バーティカルレースについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第9回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

上田バーティカルレースは2023年5月3日(水)・4日(木)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!