スポンサーリンク

本日は2024年に開催される沖縄本島1周サバイバルランついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2021年大会は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2021年8月23日発表


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 沖縄本島1周サバイバルラン
※クレイジーサバイバルマラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 400km(総距離 377km)
開催日 2024年11月下旬 ※予想
過去
日程
  • 2023年11月24日(金)~27日(月)
  • 2022年11月18日(金)~21日(月)
  • 2021年11月19日(金)~22日(月) 中止
  • 2020年11月20日(金)~23日(月) 延期
  • 2019年11月22日(金)~25日(月)
  • 2018年11月23日(金)~26日(月)
  • 2017年11月23日(木)~26日(日)
  • 2016年11月18日(金)~21日(月)
  • 2015年11月20日(金)~23日(月)
開催地 〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山町51
沖縄国際ユースホステル
最寄駅
  • ゆいレール 壺川駅 徒歩7分 550m
  • ゆいレール 旭橋駅 徒歩9分 650m
開始
時間
大会1日目

  • 10時30分:受付開始
  • 11時00分:開会式
  • 12時00分:競技開始
  • 17時00分:CP1 49.5km

大会2日目

  • 2時00分:CP2 92.5km
  • 12時30分:CP3 166.5km
  • 22時00分:CP4 224.5km

大会3日目

  • 12時00分:CP5 295.5km

大会4日目

  • 0時00分:CP6 354.0km
  • 12時00分:競技終了
制限
時間
72時間(3日間)
定員 40人+優先エントリー
参加費 30,000円
コース スタート・ゴール:沖縄国際ユースホステル
沖縄本島1周全域

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
400km
  • 一般枠
    40人
30,000円 72時間
参考

会場アクセス「沖縄国際ユースホステル」

【参考】コースマップ(2022年)

スポンサーリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、5月中旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年5月20日(月) ~ 5月31日(金)
2020年 2020年6月22日(月) ~ 7月3日(金)
2021年 新規募集なし
※2020年大会の参加予定ランナーのみ
2022年
  • 沖縄地元枠:
    2022年5月9日(月) ~
  • 一般受付:
    2022年6月1日(水) ~ 6月30日(木)
2023年
  • 優先エントリー:
    2023年5月20日(土) ~ 5月30日(火)
  • 一般エントリー:
    2023年6月1日(木) ~ 6月30日(金)
2024年 2024年5月上旬 ~ 6月下旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年6月30日(木)
※定員に達したため締切
2023年 2023年6月30日(金)
※定員に達したため締切(6/1)
2024年 2024年6月下旬 ※予想

『壺川駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場近くの壺川駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 11/24〜27の3日間で開催された「沖縄本島1周サバイバルラン」390kmに出走。74名中50名がDNFとなる中、24位で走破しました。やはり眠気にとことん弱く、対策したものの2日目夜からは幻覚、幻聴、気絶のオンパレード。ずっと倒せなかった沖サバを攻略し、最後は自然と涙が溢れました。心から感謝です。
  • 沖サバ昨年よりDNFが多い気がする。逆回りってやっぱりキツそう。
  • 沖サバ、次々と棄権してる。CP2からCP3の間は74kmもあり、スタッフさんが言うに登りっぱなしらしい!私は序盤で逝った。1人でも多くの方に完走してもらいたい。
  • 見ましたよ〜。沖サバ出たことないですがコースは部分的にわかります。逆回りってアップダウン多いですよね!あと個人サポート禁止(笑)!

2022年

  • 内臓系は少し回復したものの、脚の方が、オクトーバーランで限界を迎えたときと同じ症状までいってしまったので、175km先あたりで、18:20頃に収容バスに乗ってリタイアしました!悔いはあるものの、限界までは頑張ったので、またチャレンジします!
  • 沖縄本島一周する沖縄サバイバルランは第3関門の辺戸岬到達できずリタイア。もっと本気で取り組まないと完走できるきがしない。来年こそは!ちょうど録画してた番組のジョブズの言葉が沁みる!stay hungry stay foolish!やるぞ!
  • 沖縄サバイバルランも終わった(DNF)ので、暫くはルナサンダルでフォームの修正と脚力強化を!脚のトラブルで走れなかった2ヶ月でフォームがバラバラになってしまった!さぁ、復活の日まで頑張ろう。
  • 今年の沖サバ!初日、最高気温28℃、湿度80%ぐらい!とにかく内地の人間からしたら沖縄ゎまだまだ暑すぎでした!前日の雨が更に悪さをしましたね!夜も暑い!胃ゎなんとかやられずにすみましたが暑さが故にあまり食べ物が食べれない!そしてストレッチの為に地べたを寝転がると足どころか背中なんかもつる始末!結局暑さ対策ができてませんでした!162km地点の辺戸岬からゎ走りたくても足が重たく前に出ない、歩くのすら辛くなり結局30km歩き安波でリタイア!
  • 4度目の沖サバ、120km地点でリタイアしました。暑さによる脱水と足攣り、そして吐き気。4連敗になりました。キツい大会です。今の私には、まったく完走できる気がしないです!でも、来年も挑戦します!

2021年

  • 2021年11月19日(金)~22日(月)開催予定の2021年大会は中止になりました。次年度の延期開催なしで、いったん仕切り直しになります。参加費の返金は事務局より連絡あります。
  • 2020年大会延期により、参加確定ランナーは継続、またキャンセルした場合も、キャンセル待ちが43名ということで、2021年大会の募集はないかもしれません。

2020年

  • 2020年大会は新型コロナウィルス感染拡大防止のため延期となりました。キャンセルの方は、手数料500円を差し引いた29,500円の返金になります。43名の方がキャンセル待ちです。
  • 追加募集はないらしいですね・・・
  • 400kmを72時間だから時速6kmペースなら余裕で完走という見積もりでエントリーすると確実に失敗する。あと最低でも前後1日は休みが必要だから、5日間必要ですね。
  • 受付開始の6月22日にエントリーできました!再びエントリー画面を開いたら、もう受付終了になっていました。この間はわずか5分足らずです・・・
  • 100km以上のウルトラマラソン完走という条件については、トレランでもOKということでした。

2019年

  • ドキュメント72時間「激走400キロ!沖縄1周サバイバルラン」のNHK密着取材がありました。
  • 久々に参加しました。第2CPの辺戸岬(162km)へ制限時間の約50分前に到着。悩みましたが、そのままDNFとなりました。スタート後は高温多湿で汗が止まらず、夜からは台風による暴風雨とまさにサバイバル。

まとめ

沖縄本島1周サバイバルランについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

沖縄本島1周サバイバルランは2024年11月下旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!