スポンサードリンク

本日は2022年に開催される第53回 東和ロードレース大会ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第53回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2020年大会(第51回)は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2020年5月29日発表

スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 東和ロードレース大会
※過去大会の情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 5km
  • 2km
  • 5kmウォーク
開催日 2022年11月上旬 ※予想
過去の日程
  • 第52回:2021年11月7日(日)
  • 第51回:2020年11月3日(火・祝) 中止
  • 第50回:2019年7月7日(日)
開催地 〒964-0111 福島県二本松市太田堺田47−1
太田住民センターグラウンド
最寄り駅
  • JR東北本線 二本松駅 送迎バスあり
スタート
時間
  • 8時45分:2km親子ペア(5歳~小3)
  • 9時00分:2km小学1~2年生
  • 9時20分:2km小学3~4年生
  • 9時35分:2km小学5~6年生
  • 9時50分:10km
  • 10時00分:5km
制限時間
  • ハーフマラソン:75分@折返し地点
定員 800人
参加費
  • ハーフマラソン:3,500円, 高校生 1,500円
  • 10km:500円, 高校生 500円
  • 5km:500円, 高校生 500円, 中学生 無料
  • 2km:小学生 無料, 親子ペア 500円
  • 5kmウォーク:1,000円
コース スタート・ゴール:太田住民センターグラウンド
高低差220mの山間地特有のアップダウンコース
往路の急な登りの地獄坂、復路は娯楽坂に変化

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフマラソン 800人
  • 3,500円
  • 高校生 1,500円
75分:折返し地点
10km
  • 500円
  • 高校生 500円
5km
  • 500円
  • 高校生 500円
  • 中学生 無料
2km
  • 小学生 無料
  • 親子ペア 500円
5kmウォーク 1,000円
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2021年大会の参加費は大幅値下げ
    一般・親子ペア:3,500円 ⇒ 500円
    高校生:1,500円 ⇒ 500円
    中学生:1,200円 ⇒ 無料
    小学生:1,000円 ⇒ 無料
スポンサードリンク

会場アクセス「太田住民センターグラウンド」

コースマップ

スポンサードリンク

2021年大会は、2019年大会からコースの変更はございません。

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、4月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年4月1日(月) ~ 5月7日(火)
2020年 中止
2021年 2021年8月2日(月) ~ 8月27日(金)
※二本松市内に在住・在勤・在学している方
2022年 2022年4月上旬 ~ 5月上旬


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年 2019年5月7日(火)
2020年 中止
2021年 2021年8月27日(金) 23:59
※最終日もエントリー可能でした。
2022年 2022年5月上旬

『二本松駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場まで送迎バスのある二本松駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2021年

  • 東北のボストンマラソン、として知られる『東和ロードレース』の申し込みが本日スタート!!高低差220mという刺激的な坂は『心臓破りの地獄坂』と呼ばれています!
  • 久しぶりのマラソン大会、天気にも恵まれ楽しかった~!二本松の市民と勤務者限定でしたが、2年ぶりに開催されてほんと良かったです。コロナがこのまま落ち着きますように!激坂辛かったけど、一昨年から5分短縮して10㎞のPB更新~!!
  • 2年ぶり東和ロードレース大会、578人のランナーが秋晴れの東和路を駆け抜ける!578名のランナーをお迎えして、盛大に開催できました。主催者として大きな喜びです。東和ロードレース大会は、昭和45年に、参加者120名で第1回大会が開催され、以来、地域の皆様のご協力により築き上げられた歴史と伝統ある大会です。
  • 第52回東和ロードレース大会は11月7日、二本松市の太田住民センター前ゲートを発着点とする特設コースで開催されます。昨年は中止になったので、2年ぶりの開催です。
  • 参加資格は二本松市内に在住、在勤、在学者限定です!参加費は500円、中学生以下は無料です!

2020年以前

  • 初参加ですが、想像以上にアップダウンのコースがキツかったです。なんとかキロ4分半ペースをキープできました。
  • 2019年は歴代”山の神”が集まりました!今井正人さん、柏原竜二さん、神野大地さんです。
  • 2019年大会のハーフマラソン完走しました。小雨で涼しい中、気持ちよく走れました。見頃の東和のあじさいがきれいです。
  • 2018年大会に参加しました。中間点の関門を15秒前に突破しました。30℃を超えて、大変でした。制限時間の2時間30分を超えたのに記録証がもらえるとは思いませんでした。
  • 地獄坂、やませが吹く、最高のコンディションで、超気持ちよく走れました。美味しいビールが飲めそう。

まとめ

東和ロードレース大会について下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第53回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

東和ロードレース大会は2022年11月上旬の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!