スポンサーリンク

本日は 山口県熊毛郡上関町で開催される上関海峡ゆうやけマラソン大会について、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 上関海峡ゆうやけマラソン大会
種目
  • ハーフマラソン
    海沿いコース
    絶景ハードコース
  • 12kmファンラン
  • 3kmファンラン
  • 10km絶景ウォーク
開催日 2024年10月19日(土)
過去
日程
  • 第2回:2024年10月19日(土)
  • 第1回:2023年10月21日(土)
開催地 〒742-1403 山口県熊毛郡上関町室津904-15
道の駅上関海峡
最寄駅
  • JR山陽本線 柳井港駅からフェリーで約35分
開始
時間
  • 11時00分:手荷物預かり開始
  • 12時45分:スタートセレモニー
  • 13時00分:スタート
制限
時間
  • ハーフマラソン:4時間
  • 12km:2時間
  • 3km:1時間
  • 10km絶景ウォーク:3時間
定員
  • ハーフマラソン:海沿い 200人, 絶景ハード 100人
  • 12km:100人
  • 3km:100人
  • 10km絶景ウォーク:100人
参加費
  • ハーフマラソン:4,000円
  • 12km:3,500円, 中学生以下 1,500円
  • 3km:3,000円, 中学生以下 1,500円
  • 10km絶景ウォーク:2,000円, 中学生以下 1,500円
コース
  • スタート:道の駅上関海峡
  • ゴール:かみのせき學園

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ
  • 海沿い
    200人
  • 絶景
    ハード
    100人
4,000円 4時間
12km 100人
  • 3,500円
  • 中学生以下
    1,500円
2時間
3km 100人
  • 3,000円
  • 中学生以下
    1,500円
1時間
10km
絶景
ウォーク
100人
  • 2,000円
  • 中学生以下
    1,500円
3時間
参考

    会場アクセス「道の駅上関海峡」

    コースマップ

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、4月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2024年 2024年4月19日(金) ~ 8月10日(土)

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2024年 2024年8月10日(土)

    『柳井港駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場からフェリーで約45分の柳井港駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2023年

    • 上関海峡ハーフマラソン第1回大会!風車までの激坂は横腹痛で走りきれず!ゆっくり歩いて、登りきったらめっちゃ絶景!ゴール後のセトガイ入り素麺はめちゃウマでした!参加賞で貝殻もらったのは初めてだ〜!
    • 「第1回 上関海峡ゆうやけマラソン大会」に行ってきました!マラソンと言いながら、私が参加したのは「10㎞絶景ウォーク」!結構ハードなコースでしたが、とっても楽しかったです!沿道の町民の方の応援に感謝です!恐竜さんの応援も!アットホームないい大会でした!登りきった山の上には風力発電の風車!最後は轟音を立てて回る!
    • 交通規制とかなくて、普通に車も通るから最初焦らず2列で走って下さいって注意事項があって、スタート直後はあんまり走れず、、、。前半はほぼ平坦だと思ってたのにスタート直後から、キツめな坂があって、後半への恐怖が強まる笑!そして1回目の給水で横腹痛くなった!やっとお腹も治ってきた11Km過ぎくらいから、今度は坂ゾーン突入!ここからゴールまで平坦無く永遠に坂!途中でハードコースの人とコースが分かれるんだけど、私の周りのランナーさん皆んなハードコースだったらしく、海沿いコースの私は急にひとりぼっちになりました。山の中で周りにランナーも応援の人も誰もいなくて迷子になったんか心配になる時間があった。ラストめっちゃ降って、もうすぐゴールかと思ったら、最後の最後でまた急な登りがあって、「何が海沿いコースや、めちゃくちゃ鬼コースじゃん!」って思ったのは心の中だけで留めておきましょう!ハードコースはもう崖みたいな感じだったんかな〜


    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!