スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第37回 青島太平洋マラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

  • 大会概要(第37回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考
  • 2020年大会(第34回)は中止になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2020年7月9日発表
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 青島太平洋マラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • フルマラソン
  • 10km
  •  3km
開催日 2023年12月中旬 ※予想
過去
日程
  • 第36回:2022年12月11日(日)
  • 第35回:2021年12月12日(日)
  • 第34回:2020年12月13日(日) 中止
  • 第33回:2019年12月8日(日)
開催地 〒889-2151 宮崎県宮崎市熊野2206-1
ひなた宮崎県総合運動公園
最寄駅 JR日南線 運動公園駅 徒歩17分 1.4km
開始
時間
  • 9時00分:フルマラソン
  • 9時30分:10km
  • 9時40分:3km
制限
時間
  • フルマラソン:6時間20分
  • 10km:2時間
  • 3km:40分
定員
  • フルマラソン:10,500人
  • 10km:1,400人
  • 3km:400人
参加費
  • フルマラソン:11,800円
  • 10km:5,800円, 高校生 3,300円
  • 3km:5,300円, 高校生 2,800円, 小中学生 2,300円
コース スタート・ゴール:宮崎県総合運動公園
※フルマラソン:日本陸連公認コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
フル 10,500人 11,800円 6時間20分(380分)

  • 9時35分:1.4km
  • 10時44分:10.1km
  • 11時05分:12.7km
  • 11時47分:17.9km
  • 12時08分:20.6km
  • 12時30分:23.1km
  • 12時59分:26.5km
  • 13時44分:31.7km
  • 14時32分:37km
  • 15時20分:42.195km
10km 1,400人

  • ネット 1,300人
  • 郵振 100人
  • 5,800円
  • 高校生
    3,300円
2時間
3km 400人

  • ネット 人 350人
  • 郵振 50人
  • 5,300円
  • 高校生
    2,800円
  • 小中学生
    2,300円
40分
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2022年大会から参加費値下げ
    フルマラソン:13,500円 ⇒ 11,800円
    ※10km・3km:開催なし
  • 2021年大会から参加費値上げ
    フルマラソン:9.100円(高校生 7,600円) ⇒ 13,500円
  • 2022年大会から定員増加
    フルマラソン:9,200人 ⇒ 10,500人
    ※10km・3km:開催なし
  • 2021年大会から定員削減
    フルマラソン:9,600人(ネット 8,600人, 郵便振替 1,000人) ⇒ 9,200人

会場アクセス「ひなた宮崎県総合運動公園」

コースマップ

スポンサードリンク

フルマラソン

10km

3km

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、6月中旬ごろの予定です。エントリーはインターネットは先着順、郵便振込は抽選です。

申込期間

2019年
  • 先着順 (ネット):
    2019年6月19日(水) ~ 6月25日(火)
  • 抽選 (郵便振込):
    2019年6月19日(水) ~ 7月2日(火)
2020年 中止
2021年
  • 先着順 (ネット):
    2021年6月16日(水) ~ 6月30(水)
2022年
  • 先着順 (ネット):
    2022年6月16日(木)20:00 ~ 6月30日(木)
2023年 2023年6月中旬 ~ 6月下旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年
  • 先着(ネット):
    2019年6月25日(火)
  • 抽選(郵便振替):
    2019年7月2日(火)
2020年 中止
2021年
  • 先着(ネット):
    2021年6月18日(金)
    ※エントリー開始から3日間で締め切られました。
2022年
  • 先着(ネット):
    2022年6月30日(木)
    ※6/21(火):定員に達したため締切
2023年 2023年6月下旬 ※予想

2019年の抽選倍率

2019年8月2日(金)に抽選申込者全員に抽選結果が順次発送されます。入金期限は8月16日(金)でした。

種目 倍率
フルマラソン 1.51倍 (定員 1,000人 / 申込 1,508人)
10km 1.70倍 (定員 100人 / 申込 170人)
3km 1.82倍 (定員 50人 / 申込 91人)

『青島駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場近くの運動公園駅まで電車で7分の青島駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2021年

  • お疲れ様でしたいへいよう(太平洋)マラソン!←今日もオッさん挨拶で!昨日は、宮崎で開催された青島太平洋マラソンで42.195キロ走ってきました!!フルマラソンは久しぶりの出場!そこで自己ベスト更新しちゃいました!
  • レース後はせっかくなので青島を観光してきました。いろんな意味で江ノ島にそっくりだった!でも鬼の洗濯板は凄かった!次に宮崎来るときは純粋に観光したいな。高千穂峡とか行きたかった…!
  • 青島太平洋マラソン走ってきました。今回も何とか完走。サブ5.3を切りたかったのですが力足らずで叶いませんでした。でも2年振りの青太(フルマラソンは3年振り)で宮崎の街、トロピカルロードを走れて最高でした。
  • 気温も高く、折り返して向かい風という最悪なコンデションの中がんばれたー!フルマラソンにはドラマがある!
  • 当日は気温も高く、しかも時間を追う毎に風が強くなる、バッドコンディション。暑さ対策で、給水フラスコを腰にさして走っていたので、脱水やエネルギー切れを感じることなく走れたけど、トロピカルロード折り返し後の爆風には心身共に削られました!
  • いつもは夏フェス感がすごいイベントですが、今年は応援自粛もあってそこまで…とはいうもののやっぱフェス感あった。
  • 暑かったけど天気が良くて海もキレイでとても気持ちよく走れました。宮﨑最高です!
  • 人気みたいだったから申し込もうと思ったけれど、時すでに遅し・・・開始から3日間で締め切られていました。
  • 本日20時エントリー開始!おそらく30分くらいで締め切られるのかなぁ・・・。アオタイエントリーされる方、エントリ合戦で、エントリー勝ち取ってください!!
  • 明日20時からエントリー開始!今年はフルのみ。インターネットによる先着順です。

2020年以前

  • なんとか完走して、鹿児島へ帰るバスの中です。宮崎市中心部の賑わいや、青島の美しい景色を堪能しながら走るコースです。高校生ボランティアの熱いサポートなど、いろいろな面ですごく良い大会でした。めっちゃ楽しかったです。
  • 良好な天気、平坦なコース、けっこうある給水所を考えたら、もっとタイムが狙えたと思いました。
  • 運動公園からスタートして、県庁前、駅前を通り、青島手前を折り返して、トロピカルロードを走って、運動公園がゴールです!
    参加賞に大きめのタオルとTシャツが記念品でした。ペットボトルもあったかもです。沿道での声援やダンス、観客からの差し入れが嬉しかったです。
    給水スポット以外の飲み物のプレゼントや、コールドスプレーは特に有り難くて感激しました。それから、仮装の人たちと走るのも楽しみの1つでした。つらかったのは、とにかくラスト10kmでした。
    日差しもきつくなってきて、脚は痛いしで苦しかったです。でも完走しきれたときの快感は最高でした!
    景色が良いので、辛くなっても最後まで景色を楽しめば走り切れます!声援もラストは特に熱が入っていて、感動します!

まとめ

青島太平洋マラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第37回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

青島太平洋マラソンは2023年12月中旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!